経営

管理者に登用すべき人材の選び方【間違った登用が組織の崩壊を招く】

管理者に適切なのは個人のスキルが高く、マネジメント力も高い人材です。このような人材が企業にいれば、若くてもマネージャーや管理職にすぐに登用して組織を任せるべきです。優先すべきはマネジメント力で、間違った登用はチーム自体が停滞したり崩壊を招きます。適性検査と経営者の観察力が大切です。
時事

佐野SAから紐解く”現代社会における労使関係”の諸問題とは?【経営者と従業員それぞれの立場から徹底解説】

佐野サービスエリア(SA)の労使間問題は経営者と従業員の視点の違いにあります。従業員側はこれまでの企業の努力や取り組みには興味がなく”働きやすい職場と安定した収入”を求めるものです。法に守られ、ネットやテレビのコメンテーターの意見を鵜呑みにしてしまう従業員を正社員として雇うには大変なリスクがあります。
時事

最低賃金引き上げで中小企業大倒産祭り!?【苦しむのは非正規や貧困層です】

最低賃金引き上げは非正規や貧困層を苦しめます。数年先には全国一律1000円に、共産党や一部の野党は1500円にしようという動きがありますが、中小企業は人件費が高騰して困っていおりリストラするとなれば非正規の人たちは生活保護に行くしかありません。それは韓国の例を見てもわかります。
経営

若者がすぐに会社を辞めてしまう3つの原因とは?【人手不足が影響する課題と対策】

中小企業も大企業も若者が入社してすぐ辞めるのが一般的です。原因としてストレス・人間関係・キャリア観の3つの問題点があり、会社(社長やマネージャー等の管理職)がとるべき対策まで解説しています。特に重要なのは人間関係で9割はこれによって退職してしまいます。社員に関心を持ち、適切な指導とOJTやキャリアパス等を示すようにしましょう。
時事

超胡散臭いYouTube集客セミナーに行ってきた!【詐欺セミナーの典型的8パターン】

YouTubeやfacebookなどのSNS集客を謳った詐欺セミナーが増えています。参加費は無料な事も多いのですが、会社の説明と講師の自己紹介に時間をかけすぎてたり、月額5万や”今日入会すれば”月額3万でOKなどと言って入会を促してきたり、ヒカキンさんや有名ユーチュバーと交流があると嘘をついたりします。このようなセミナーに騙されないように気をつけましょう。
ビジネス

稼げないのは気持ちの問題ではなかった【正規分布が示す経営者の条件】

稼げないのは気持ちの問題ではなく違うところに本質があります。経営者(社長)は正規分布で表すと全体の95%の人よりもIQが高いか、IQが低いか(2シグマの外の人)のどちらか、つまり天才かバカなのです。お金を稼ぎたいなら、頭のよい人が経営している会社で働くか、リスクを背負って戦うかです。
マーケティング

「売る仕組み」を加速させる5つのドライバーとは何か?ビジネスで成果がでない時に見直すポイントがこちら

「売る仕組み」とはシステムの事で、売る仕組みを加速させる5つのドライバーとは、全体最適、関係性、コミュニケーションデザイン、コピーライティング、数値管理を意味します。部分ではなく全体最適を意識しつつトライ&エラーを繰り返すことが大切です。限りあるリソースを大切に成果を上げましょう。
マーケティング

漫画動画や漫画LPで集客効果が3倍!漫画を利用する3つのメリットとは?

漫画を使ったホームページや動画が流行っていて、漫画や漫画動画を使わない時よりも2倍3倍の集客効果があります。メリットは新しい客層の集客ができること、サービス業など言葉で伝えることが難しい目に見えない商品を扱う場合に魅力を伝えやすい、親しみがあり売り込まれている感じがしないので購入率が上がるという点です。集客率を上げる施策として検討してみてはいかがでしょうか。
経営

昭和おやじの経営理論が中小企業の成長を阻む!【令和時代に必要な経営スタイルとは】

昭和おやじの経営理論とは、リゲインを飲んで徹夜で仕事、有給不要、背中を見て覚えろ、バブル経験が元になっています。しかし令和の時代の経営は社員やパートの個性や特性を活かし、リモート環境を整えるなど効率化・省力化・生産性の向上を目指さなければなりません。中小企業は少数精鋭化で利益を上げる時代です。
ビジネス

古くからの友達や同級生が去って行くのはビジネスで成功する為の試練!?【年収とステージが変われば付き合う人も変わります】

結果を出し続けるクライアントさんから古い友人や同級生が去ってしまったという悩みを聞きます。これは自然なことで、年収が上がるごとにそのステージでの見える景色が変わります。人は、同じ年収を通して集まる性質があるのです。厳然たる事実として、自分が成長していくことが成功者への試練なのです。
集客

販売相手を変えただけで”売上を倍増”させた不動産会社の事例【高単価を狙うB2B戦略】

企業の売上を2倍3倍に上げる方法は、顧客を変えるか、商品を変えるか、その両方です。不動産会社を例にしますが、個人から不動産会社や大家さんにターゲットを変えた事に需要があり受注が入りました。個人よりも企業等お金があるところとB2Bの取引をする方が単価が高く効率的です。
お勧め

風呂なし3万円アパートから脱出できた方法とは?【ランチェスターの弱者の戦略から学ぶ効果的な成果の出し方】

この記事は風呂なしトイレ共同、家賃3万円といった底辺生活から脱却し、成功をつかむために活用した「ランチェスター戦略」について解説しています。これは自分が戦うべき場所を絞りそこで1番をとるという戦略で、受験や学校生活をはじめ、職業や専門分野をどこにおくかという考え方にも使うことができます。実例をもとにわかりやすく紹介しているので参考にしてください。
集客

地方の集客は一本釣りが重要な理由【専門性と商品コンセプトが成功のカギ】

大都会東京と比べると群馬や茨城では駅前に出店したとしても集客数は低いです。地方で売上を伸ばす為にはお客様の数を増やすことと同時に「一本釣り」で効率的に売上を上げることも重要です。それには誰にも負けないという高い専門性と魅力的な商品を扱うことによって差別化を図ることが大切です。
起業

起業に失敗してサラリーマンに戻ってしまう人の【4つの原因】と対策の仕方

起業ブームで20台、30代、40代、定年をしてから起業する人もいますが、失敗してサラリーマンに戻る人もいます。理由は大きく4つあり、仕事がないのに独立、競争優位性がない、仕事の幅を広げない、慢心して油断する。この記事ではYouTubeやオウンドメディアの活用やセールスライティングを身に着けるなど対策まで解説しています。
起業

電動トライク「とことこAce」で月収50万!?都心部ですぐに始められる新型ビジネスモデルをご紹介

この記事は3輪バイクの「電動トライク-とことこAce」を利用した、都心部ですぐに始めることができるビジネスモデルについて紹介しています。都心部で確実に需要のあるサービス業と代行業をベースに、家賃収入がある資産家や忙しい開業医に向けたサービスをはじめ、地域密着で仕事をもらう方法まで多岐にわたって解説しています。
経営

成長している中小企業はここが違う!

私どものお客様でこんなにも経営環境が厳しい時代にぐっと伸ばしている会社が何社かあります。その中小企業の経営者や組織体の本質とは何かを整理しましたので、ぜひ中小企業の社長さんや次期社長になる取締役の方に参考にしていただければと思います。
消費税

消費税倒産が早くも現実に!悪夢の歴史はまたも繰り返されるのか?

消費税増税による倒産が早くも現実に発生していくことになります。実際には、皆わかっていることなのですが、税金で食べている人を優先して、消費税等を増税する。そして、その税が払えなくて本当に困っている人たちを切り捨てていくという構図です。
マネー

あなたは大丈夫?絶対にやってはいけない3つの節約とは!

年金2000万円問題を踏まえて、節約に走っている人が多く見受けられます。ところが、節約する効果どころか最終的にマイナスになることもあるのです。本日はやってはいけない節約について解説したいと思います。
営業

HPが24時間働ける営業マン?時代とともに考え方も変わります

どうして100万人単位で営業マンが消えてしまったのかを私が大好きな昔の「フランクリード・ライブラリー」のいわゆる未来予想図を基に行ってみたいと思います。私は自分の作戦が間違っているのではないかと立ち戻る時に必ずこの映画を観るようにしています。
起業

最低賃金引き上げ政策の失敗とトリクルダウン効果の欺瞞

非正規と正社員の格差の問題を解決するには、最低賃金を引き上げることが大事だと言われています。一方で、法人税を下げ、大手が儲かれば中小企業が儲かるので、そこで働く従業員に恩恵がもたらされ、大企業中心の政策が進んでいますが、正直どちらも結局失敗しています。