起業

起業ニュースをチェックすることが、新しく経営者になる方にとって事業を始める第一歩となります。節約社長では起業の実面に沿って、起業時に把握しておくことが有用なニュースを幅広く配信いたします。

人気の記事

起業に人脈は必要?

起業するのに人脈って最初から必要?人脈作り以上に大事なこと
起業に踏み切れない人の言い分としてよく聞かれるのが、「自分には人脈が無いから」というものです。起業する時に人脈は本当に必要なのか?人脈よりもっと意識すべき大事なことはないのか?という話題について、ビジネス系ユーチューバーのキミアキ先生に回答していただきました。
起業

お金持ちに共通する4つの考え方と行動パターンとは?

お金持ちになれる人は全体の1割です。この記事では9割の一般的な人との違う「お金持ちに共通する考え方や行動パターン」について経営コンサルタントの島倉大輔先生が解説してくださいました。
起業

40代起業で失敗しないためのヒントを専門家が解説

40代で起業することに不安を感じる人も多くおられますが、40代での起業は決して遅くありません。この記事では経営の専門家の解説を中心に、40代で起業するメリット、デメリットや気をつける点など、あなたに役立つヒントを分かりやすく解説しています。
起業

成功するために今すぐ捨てるべき”6つ”のこと【島倉大輔が徹底解説】

この記事では「成功するため今すぐ捨てるべき6つのこと」について解説しています。単に断捨離をするという話ではなく「成功するために必要な本質」に迫っています。あなたが本当に成功したいと考えているのなら「成功するために今すぐ捨てるべき6つのこと」をぜひ取り入れてみてください。
起業

【偉人の名言】あなたの人生を豊かにするヒントを専門家が紹介

偉人の名言はなぜ人々の心を打つのでしょうか?それは、彼らが生きてきた壮大な人生観によって生み出された言葉だからです。「自分を奮い立たせたい」「挑戦する勇気がほしい」といった時にあなたの心に響く偉人の名言を専門家に紹介していただきました。
起業

未経験分野での起業も問題なし!万年黒字の経営者から学ぶビジネスの本質

2019年は早期退職元年といれ起業ブームも起きました。起業するうえで大切なのは生存率の高いBtoB(対法人)を選ぶことと取引先を質で選ぶことです。間違っても合い見積もりで安い方を選ぶようなことはやめましょう。このビジネスの本質に沿っていれば未経験分野・未経験業界での起業であっても問題ありません。
起業

恋人と起業してはいけません【会社は長期戦の家庭作りです】

会社を男女で始めることは結構あります。夫婦であれば二重の馬力を合わせて起業してもいいのですが、恋人同士の場合は止めておけとアドバイスをすることが多いです。なぜなら会社の父親や母親というのは経営陣です。夫婦のお互いが働き者であれば、家庭もうまくいくように会社も同じような考えです。恋人と起業する時は”一生面倒を見ることができるか?”を考えてみてください。
起業

バブル世代のリストラに備え今やるべき事

日経新聞に「経団連が2020年の春季労使交渉(春闘)の会員企業に、年功型の賃金など横並びを特徴とする日本型雇用システムの再検討を呼びかける方針」と書かれています。年功序列型賃金と終身雇用が限界になりバブル世代のリストラがされています。起業するのであれば何のビジネスにするか、今から副業で試すなどの行動が必要です。
起業

起業に失敗してサラリーマンに戻ってしまう人の【4つの原因】と対策の仕方

起業ブームで20台、30代、40代、定年をしてから起業する人もいますが、失敗してサラリーマンに戻る人もいます。理由は大きく4つあり、仕事がないのに独立、競争優位性がない、仕事の幅を広げない、慢心して油断する。この記事ではYouTubeやオウンドメディアの活用やセールスライティングを身に着けるなど対策まで解説しています。
起業

電動トライク「とことこAce」で月収50万!?都心部ですぐに始められる新型ビジネスモデルをご紹介

この記事は3輪バイクの「電動トライク-とことこAce」を利用した、都心部ですぐに始めることができるビジネスモデルについて紹介しています。都心部で確実に需要のあるサービス業と代行業をベースに、家賃収入がある資産家や忙しい開業医に向けたサービスをはじめ、地域密着で仕事をもらう方法まで多岐にわたって解説しています。
起業

最低賃金引き上げ政策の失敗とトリクルダウン効果の欺瞞

非正規と正社員の格差の問題を解決するには、最低賃金を引き上げることが大事だと言われています。一方で、法人税を下げ、大手が儲かれば中小企業が儲かるので、そこで働く従業員に恩恵がもたらされ、大企業中心の政策が進んでいますが、正直どちらも結局失敗しています。
起業

サラリーマンが70歳まで働く時代の働き方を考える!

70歳までサラリーマンとして働かないといけない時代がやってきます。会社の定年が70歳に移行されていくのは間違いありません。国は年金を支給したくても財源がないので、65歳から年金を払いたくないわけです。今から働き方について考えておく必要があります。
起業

大企業で進む社内起業、中小企業こそ積極的にチャレンジを!

社内起業が大手企業を中心に進んでいます。新ビジネスを公募したり、社内ベンチャーや新しい部署の設立などを行っているという流れです。 成熟化した中小企業でもこういうことをやっていかないと、人材も育たないし、永続できないのではないでしょうか。
起業

御社は大丈夫?ビジネスの展開の仕方を間違えていませんか?

クライアントさんがどのようなビジネスをしているのかを改めて見せていただくと、ビジネスの展開の仕方を基本的に間違えている方が非常に多いです。ビジネスには順番があります。そこで、今回はビジネスの展開の仕方の基本的な流れについて解説したいと思います。
起業

フリーランスで成功する人と失敗する人の特徴

新聞や雑誌がフリーランスとして独立して活躍している人を紹介するなど、フリーランスに対する注目が高まっています。しかし、フリーランスで全員が成功するわけではありません。成功する人と失敗する人がいるのです。そこで、本稿ではフリーランスで成功する人と失敗する人の特徴を分析してみたいと思います。
起業

孫正義さんの真似ごとをしても絶対に失敗する!

こんにちは、島倉です。 今回は孫正義さんに憧れている大ファンの方がいらっしゃって、その方が孫正義さんの真似事をしてビジネスをやろうとしていたので、私はすかさず、絶対失敗するというアドバイスをしたのですが、その時のエピソードについてもう...
起業

3年で軌道に!ビジネスのスタートアップを快適にする3つの流儀とは?

こんにちはブリッジワークの高橋です。 これからビジネスを始める。というときに何か心に留めておくべきことはあるでしょうか。 これは、ある方から頂いた質問です。 ビジネスのスタートアップの時期に、絶対に忘れてはいけないのは「フルアクセ...
起業

国が推奨する副業のススメ!そこには何らかしらの裏が?

皆さんこんにちは、組織活性化プロデューサーの南本です。 今回は「国が推奨する副業のススメ!」というテーマについてです。 副業の現状 最近、厚生労働省が必死になって政府を動かしているのか、政府が厚生労働省を動かしているのかわかり...
起業

逃げる・投げ出す・正当化する 貧乏脱出のカギは努力と継続

どうもこんにちは。あおば会計コンサルティングの田中です。 今回は、「逃げる・投げ出す・正当化する」と壁に貼っておいた方がいいのではないかというくらい、人間の性格的なものを知っているだけで、実は意外と稼げるようになるというお金の話につい...
起業

人生は48歳からが後半戦 ロスジェネ達よ、戦いの準備はできているか!?

こんにちは島倉です。今回は人生、48歳からが後半戦だというお話をしたいと思います。 今の48歳前後の世代は不遇の世代 話題を呼んだ文春オンラインの記事 48歳からが後半戦。 「まぁそうだ」と思う方もいらっしゃると思い...
起業

残念な人多すぎと思ったら★ただの人口分布だよね

どうもこんにちは。あおば会計の田中です。 2ちゃんねる創始者の「ひろゆき」さんは結構(笑)口が悪いので、「1万人に1人、残念な人がネット上には数千人いる」ということを言っています。 これは人口分布の数式の話に過ぎないのですが、今...