おすすめのM&A仲介業者10社まとめ!利用のメリット・注意点、選び方

事業譲渡

「事業売却を行いたいが、どのM&A仲介業者を利用すれば良いか分からない。どこかおすすめの仲介業者はないだろうか」

このようなお悩みを抱えている方、少なくないと思います。近年、M&A仲介業者の数が増えてきているので、どの業者を利用すれば良いか迷ってしまうのも無理はありません。

本記事では、おすすめのM&A仲介業者について厳選して10社紹介します。M&A仲介業者に関する基本知識や利用するメリットなどについても合わせて解説します。

これからM&A仲介業者を利用する際に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

M&A仲介業者とは

M&A仲介業者とは

M&A仲介業者とは、企業M&Aの買い手と売り手の間に入って交渉の仲介を行う業者です。中立の立場で交渉の仲介・サポートを行い、M&Aが円滑に進むよう各種業務にあたります。

近年のM&A仲介業者は、買い手・売り手企業の紹介も合わせて行うことが多いです。M&Aの相談やM&Aに関するコンサルティング業務を手掛けるM&A仲介業者も多く、M&Aにおける潤滑油の様な役割を担っているともいえます。

M&A仲介業者の役割

M&A仲介業者の役割は、企業間のM&Aが円滑に進むよう各種サポートを行うことです。M&Aでは売却価格を巡って激しい交渉が行われることも多く、仲介なしで交渉を進めるのが困難なこともしばしばです。

M&A仲介業者が交渉の間に入り中立的な立場で条件を調整することが、M&Aを確実に成功させるためには欠かせません。

M&A仲介とFAの違い

M&A仲介とよく混同されがちな業態として「FA」があります。FAは「ファイナンシャル・アドバイザー」の略称で、M&Aの助言業務を行う人を指します。FAは上場企業同士のM&Aで利用されることが多いです。

FAは基本的にM&Aの仲介は行いません。買い手・売り手企業のいずれかにつく形でM&Aの交渉を行います。FAは雇われた企業の利益を最大にするよう、各種交渉を行ってくれますが、それゆえに相手企業と対立してしまうことも多いです。

結果的に交渉がうまくまとまらず、M&Aが頓挫してしまうこともあります。

スポンサーリンク

M&A仲介業者を利用するメリット

M&A仲介業者を利用するメリット

M&A仲介業者を利用する際は、どのようなメリットを得られるか事前に把握しておくことが肝要です。メリットを把握しておくことで、より効果的にM&A仲介業者を利用できます。

M&A仲介業者を利用するメリットは、下記の3つです。

  • 成約までの時間短縮
  • 専門家によるサポート
  • 幅広いネットワーク

それぞれ詳細を見ていきましょう。

成約までの時間短縮

M&A仲介業者を利用することで成約までの時間を短縮することが可能です。直接交渉の場合だと、条件面や売却額の交渉で時間がかかってしまうことが多いです。

M&A仲介業者を利用すれば交渉がスムーズに進むようサポートを受けることができるので、直接交渉よりも早く成約までたどり着けます。

M&A仲介業者の中には1ヵ月弱で成約に至った事例もあるほどです。スピーディーなM&Aを希望している場合は、M&A仲介業者を利用した方が良いでしょう。

専門家によるサポート

M&A仲介業者を利用すれば、専門家によるサポートを受けることができます。M&A仲介業者にはM&Aに精通したコンサルティングが在籍しているからです。

売却価格の設定や各種書類準備など、M&Aが成功するよう献身的にサポートしてくれます。専属の司法書士や公認会計士、税理士が所属するM&A仲介業者もありますので、利用前にどのような専門家がいるか確認するようにしましょう。

幅広いネットワーク

M&A仲介業者は幅広いネットワークを駆使して、最適な買い手・売り手企業を選定してくれます。M&Aのコンサルティング会社の場合だと、扱っているM&A案件が限定的であることも多く、最適な買い手・売り手候補を探すことが困難です。

M&A仲介業者であれば全国から登録企業を募っているので、幅広い選択肢から相手候補を選ぶことができます。

スポンサーリンク

M&A仲介業者を利用する注意点

M&A仲介業者を利用する注意点

M&A仲介業者を利用する際は、メリットに加えて注意点も把握しておく必要があります。注意点を把握しておくことで、M&A仲介業者を利用した際に失敗するリスクを最小限にすることが可能です。

M&A仲介業者を利用する際の注意点として、下記の3点が挙げられます。

  • 手数料・報酬の支払いが必要
  • M&Aで達成する目的の明確化
  • 契約書の内容を確認

手数料・報酬の支払いが必要

M&A仲介業者を利用する際は、手数料・報酬の支払いが必要になります。M&A仲介業者によって手数料・報酬の支払い体系は異なりますが、大きく分けると「前払い制」と「成果報酬制」の2つです。

前払い制の場合は、仲介手数料や初期費用を最初に支払います。成果報酬制は、実際にM&Aが成約した場合に手数料・報酬を支払う形です。

日本のM&A仲介会社の多くは「成果報酬制」を採用しています。実際にM&Aが成約するまでは費用が発生しないので、安心して仲介会社を利用することが可能です。

M&Aで達成する目的の明確化

M&A仲介業者を利用する前に、M&Aで達成する目的を明確化しておく必要があります。なぜなら、M&Aを行う際は相手企業に対してM&Aの目的を説明する必要があるからです。

仲介業者も自社のM&Aの目的を聞いた上で交渉の仲介を行うので、事前にM&Aの目的を明確にしておく必要があります。

「なんとなくM&Aを行いたい」という場合だと、仲介業者側も対応できない場合があるので注意してください。

契約書の内容を確認

M&A仲介業者に正式に交渉仲介を依頼する際、契約書を取り交わすことになります。契約書の内容が仲介業者側の説明と乖離していないか、必ず確認するようにしてください。

少数ではありますが、M&A仲介業者の中には利用者を騙して余計な手数料を抜き取るところもあります。如何にM&A仲介業者側の担当者が誠実な人であっても、契約書の内容チェックは必須です。

M&Aの注意点は何か?買い手、売り手ごとの注意点を詳細解説!
M&Aを行う際は、買い手・売り手ごとに注意するべきポイントがあります。 注意点を踏まえてM&Aを行わないと、M&Aの交渉やM&A後の企業経営に支障をきたしてしまいます。 本記事では、M&A...
スポンサーリンク

M&A仲介業者選び3つのポイント

M&A仲介業者選び3つのポイント

M&A業者の数は年々増えているため、どの業者を選べば良いか迷ってしまうこともしばしばです。同じように見えるM&A仲介業者でも、実際は中身が大きく異なります。

M&A仲介業者を選ぶ際は、下記の3つのポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

  • 実績・経験が豊富
  • 業界特化・非特化
  • アドバイザーの有無

実績・経験が豊富

M&A仲介業者を選ぶ際に、まず確認して欲しいのが実績・経験が豊富であるか否かです。M&A仲介の実績・経験が豊富なほど、円滑かつ確実にM&Aの仲介を進めてくれます。

新興のM&A仲介業者の場合だと、実績・経験が不足していることが多いので、あまり利用はおすすめできません。実績・経験が豊富で、数年以上M&A仲介業を継続している業者を選ぶようにしましょう。

業界特化・非特化

M&A仲介業者の中には、特定の業界に特化した業者もあります。たとえば、IT系や医療系に特化したM&A仲介業者が例として挙げられます。

特定の業界に特化しているM&A仲介業者の場合、業界の内部事情を理解しているので、よりスムーズにM&Aを進めることが可能です。自社の業界を専門に扱っている仲介業者があれば、依頼先の候補として挙げておくことをおすすめします。

アドバイザーの有無

M&A仲介業者の中に専任アドバイザーがいるかどうかもチェックポイントです。アドバイザーがいれば、こちらの要望を細かく把握してくれるのでM&Aを成功させやすいです。

M&A仲介業者の中には、アドバイザーを置かずにマッチングプラットフォームのみを提供している業者もあります。M&Aのサポートをしっかり受けたい場合は、アドバイザーがいる仲介業者を利用した方が無難です。

メールやチャットによるサポートがあるかどうかも合わせて確認しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめのM&A仲介業者10社まとめ

おすすめのM&A仲介業者10社まとめ

これまでの内容を踏まえて、おすすめのM&A仲介業者を厳選して10社紹介します。どのM&A仲介業者を利用すれば良いか迷っている場合は、まずは下記10社の中から選んでみてください。

複数のM&A仲介業者に相談・問い合わせをしても問題ありません。気になったM&A仲介業者に連絡をとってみましょう。

MAポート

MAポートは年商1000万円~10億円ほどの中小企業を中心にM&A仲介を行っている仲介業者です。IT・飲食・不動産・医療・旅行・教育など様々な業界のM&A案件を扱っており、実績も豊富です。

着手金は0円で、M&Aが完了した時点で手数料を支払う完全成功報酬制となっています。M&Aが途中で頓挫した場合、費用は一切かかりません。

MAポートは最短21日でM&A成約が成功した実績があり、短期間でのM&A成約を得意としています。すぐにM&Aを行いたい場合、おすすめの仲介業者です。

運営会社名 株式会社ブレイクスルー
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス17F
電話番号 03-5940-6871

MAポートはこちら

中小企業のM&Aにおすすめ!M&Aの仲介サービス「MAポート」について解説!
「M&Aを検討しているが、中小企業でも買い手が見つかるのか...」 このような悩みを抱えている企業担当者の方におすすめなのが「MAポート」と呼ばれるM&A仲介サービスです。MAポートは、中小企業のM&A案件を多...

事業承継総合センター

事業承継総合センターは、人材会社最大手のリクルートが運営するM&A仲介業者になります。事業承継総合センターが抱える買い手リストは10,000件にもおよび、最適な買い手候補を見つけることができます。

また、数十社のM&A仲介会社と提携しているため、最適なM&A仲介会社を見つけることも可能です。

提携先のM&A仲介会社は、事業承継総合センターが設定した品質条件を満たした会社です。サービス品質が担保されているので、安心して利用することが可能です。

着手金は0円で、完全成功報酬制となっています。余計な費用をかけたくない場合にもおすすめの仲介業者です。

運営会社名 株式会社リクルート
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2
電話番号 03-6835-3000

事業承継総合センターはこちら

リクルートが経営するするM&A仲介サービス!事業承継総合センターについて詳細解説!
様々なM&A仲介業者がある中で、どの仲介業者を選べばよいか分からない方、少なくないと思います。 そんな中でおすすめしたいM&A仲介業者が「事業承継総合センター」です。 今回はこの事業承継総合センターについて、詳細...

スピードM&A

スピードM&Aはマッチングプラットフォーム型のM&A仲介業者になります。インターネットを利用して全国から売却案件が投稿されるので、買い手企業も多く集まります。

買い手・売り手企業のやり取りは、プライベートチャットを利用して行います。秘密保持契約の締結もチャット内で行えるので、情報流出の心配もありません。

チャットで直接やり取りができるので、交渉次第では通常の仲介業者を利用するよりも早くM&Aを成約することが可能です。企業間での直接交渉に慣れている場合におすすめのM&A仲介業者です。

運営会社名 株式会社アイデアルパートナーズ
本社所在地 東京都豊島区東池袋1-21-11オーク池袋ビル4F
電話番号 050-3134-5378

スピードM&Aはこちら

効率的に、スピーディーにM&Aを実現!M&Aプラットフォーム「スピードM&A」をご紹介!
「自社の事業を展開するためにM&Aをしたい。けれども、コンサルティングに依頼するほどの事業規模でもない...」 このような悩みを抱えている経営者の方に朗報です。 事業規模が小さくても、手軽にM&Aを行うことができ...

M&A総合研究所

M&A総合研究所はあらゆる業界で豊富なM&A仲介実績を誇る仲介業者になります。扱うM&Aの規模は数億円以上の案件が多いですが、数千万円単位の案件でも問題なく引き受けてくれます。

M&A総合研究所では専属のM&AアドバイザーがM&Aをサポートしてくれます。アドバイザーごとに得意領域があるので、自社の業界に合わせてアドバイザーの紹介を受けることが可能です。

料金は完全成功報酬制で、着手金・中間手数料などは一切かかりません。M&A仲介業者の中でも最安値の料金体系となっています。

運営会社名 株式会社M&A総合研究所
本社所在地 東京都港区六本木5-2-5鳥勝ビル3F
電話番号 0120-401-970

M&A総合研究所はこちら

業界最安値の料金でM&Aをサポート!M&A総合研究所について詳細解説!
M&A仲介会社の数は以前よりも増えてきており、どの業者を選べばよいか迷ってしまうことも多いと思います。 そんな中、今回ご紹介したいM&A仲介会社は「M&A総合研究所」という仲介会社です。 M&A総...

日本M&Aセンター

日本M&Aセンターは、友好的なM&A支援で実績No.1を誇るM&A仲介会社です。全国の地方銀行、信用金庫、会計事務所と提携しており、国内でも最大級のM&A情報ネットワークを構築しています。

年間のM&A成約支援数は885件、これまでの成約実績の累計は6,000件超に及びます。M&A仲介では専門のコンサルタントが各種サポートを行ってくれるので、初めてのM&Aでも安心してM&Aを進めることが可能です。

M&A成約後のPMIまで支援してくれるので、統合時のトラブルに対しても対策を行えます。

運営会社名 株式会社日本M&Aセンター
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング24階
電話番号 03-5220-5454

日本M&Aセンターはこちら

日本の老舗M&A仲介業者!日本M&Aセンターについて詳細解説!
近年、企業同士のM&Aが頻繁に行われるようになり、M&A仲介業者の数も増えてきました。 設立されて間もない仲介業者も多い中、1990年代からM&Aの仲介を行ってきたのが「日本M&Aセンター」です。 ...

M&Aキャピタルパートナーズ

M&Aキャピタルパートナーズは東証一部上場のM&A仲介業者です。30年以上もの間、日本でM&A市場を開拓してきたレコフ社と提携して、中堅・中小企業のM&Aをサポートし続けています。

M&Aキャピタルパートナーズでは、M&Aの検討初期から成約に至るまで、専任担当のコンサルタントが一貫してM&A交渉をサポートしてくれます。交渉フェーズごとに担当者が変わることがないので、安心してサポートを任せることが可能です。

運営会社名 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1グラントウキョウノースタワー38階
電話番号 03-6880-3800

着手金無料のM&A仲介 M&Aキャピタルパートナーズ

東証一部上場のM&A仲介業者!M&Aキャピタルパートナーズについて詳細解説!
M&Aの仲介業者には様々な業者がありますが、「中小、大企業のM&A案件を広く扱ってる業者に依頼したい」と考えているオーナーにおすすめなのが「M&Aキャピタルパートナーズ」です。 今回はこのM&Aキャピタ...

Willgate M&A

Willgate M&AはIT・Web事業領域を得意としているM&A仲介業者です。Webサイト運営やITツール制作、Webコンサルティングなど各種Web事業のM&Aを広く扱っています。

運営会社は13年に渡りWebマーケティング事業に注力しており、累計6,300社以上の企業に対してサポートを行ってきました。Webマーケティング支援を通じて、多くのIT・Web系企業とのつながりがあり、独自のM&Aネットワークを構築しています。

運営会社名 株式会社ウィルゲート
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-12-18渋谷南東急ビル2F
電話番号 03-6869-06319

Willgate M&Aはこちら

Willgate M&Aとは?サービス内容やメリットなどを詳細解説!
「自社のIT・Web事業を売却したいけど、普通のM&A仲介業者だと対応が不安。どこか良いM&A仲介サービスはないだろうか?」 このような悩みを抱えている経営者の方は、少なくないかと思います。通常のM&A仲介サー...

M&Aクラウド

M&Aクラウドはマッチング型のサービスを提供しているM&A仲介業者です。買い手企業がM&A・出資ニーズ、投資実績、インタビューなどをプラットフォーム上で公開しており、買い手のニーズを把握した上で相手候補を選定できます。

また、MAクラウドでは間に仲介業者が入らないため、買い手と売り手が直接交渉することができます。売り手側の着手金・成約手数料はすべて無料です。買い手側が手数料を支払う料金体系になっているので、売り手側は費用面を気にせずに利用することが可能です。

運営会社名 株式会社M&Aクラウド
本社所在地 東京都新宿区新宿1-34-16清水ビル3階
電話番号 03-6431-8460

M&Aクラウドはこちら

M&Aクラウドとは?サービス内容や評判、料金体系などを徹底解説!
「M&Aで事業売却をしたいが、通常のM&A仲介業者だと着資金・成約手数料がかかるのであまり利用したくない。どこか良いM&Aサービスはないだろうか?」 このような悩みを抱えている経営者の方、少なくないかと思います...

レコフ

レコフは1987年に創業した老舗のM&A仲介業者です。M&A仲介業の先駆者といっても過言でないほど、歴史と実績をもった企業になります。

欧米や東南アジアなど外国企業を対象としたクロスボーダーM&A、業界再編を見越したM&Aなど規模の大きいM&A案件を得意としています。

もちろん、中堅・中小企業のM&A案件も豊富です。特に事業継承のM&Aで実績が充実しています。

運営会社名 株式会社レコフ
本社所在地 東京都千代田区麹町4-1-1麹町ダイヤモンドビル
電話番号 03-3221-4930

レコフはこちら

M&Aネットワークス

M&Aネットワークスは売り手企業を専門にサービスを提供しているM&A仲介業者です。売り手企業を専門にサポートすることで、売り手側が買いたたきに合うことを防ぎ、売手の要望に沿ったM&Aの実現を可能にしています。

着手金・中間金は0円で、完全成功報酬制を採用しています。M&A成立するまで費用が発生することはありません。

M&A後のPMIまで支援を行ってくれるので、事業継承をスムーズに行うことが可能です。専属の公認会計士、M&Aコンサルタントのサポートも受けられるので、売手企業にとって至れり尽くせりの仲介業者といえます。

運営会社名 株式会社エスネットワークス
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワーN館15F
電話番号 03-6826-1875

M&Aネットワークスはこちら

スポンサーリンク

M&A仲介業者利用時に売却額を上げるコツ

M&A仲介業者利用時に売却額を上げるコツ

M&A仲介業者を利用する際に気になってくるのが「売却額」です。売り手側としては少しでも高く企業・事業を売却したいところです。

M&A仲介業者利用時に売却額を上げるコツとして、下記の3つが挙げられます。

  • 報酬体系の確認
  • 相手企業の選定
  • 基礎知識の把握

それぞれ詳細を確認していきましょう。

報酬体系の確認

まずはM&A仲介業者がどのような報酬体系を採用しているか事前に確認します。完全成功報酬制なのか、それとも前払い制なのか必ずチェックしてください。

また、どれくらいの金額を支払うことになるのか、合わせて確認しましょう。特に完全成功報酬制の場合は、売却価格に応じて報酬・手数料金額が高くなる可能性があるので注意してください。

相手企業の選定

相手企業の選定も売却額を上げる際に重要です。売り手側の売却価格に応じてくれる買い手企業を見つければ、自ずと目標の売却額を達成することができます。

売却価格に応じてくれる買い手企業であれば交渉もスムーズに進められるので、結果的にスムーズなM&Aを実現させることが可能です。

基礎知識の把握

M&A仲介業者を利用するといっても、M&Aに関する基礎知識は把握しておかないといけません。自社と同規模・同業種のM&Aがいくらで成約しているのか等、基本的な知識を頭に入れておけば、不当な買いたたきに遭うリスクを最小限にできます。

交渉は仲介会社に任すとしても、M&Aに関する基礎知識、数字は必ず確認しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

M&A仲介業者を利用して納得のいく事業売却を

M&A仲介業者を利用して納得のいく事業売却を

M&A仲介業者を利用することで、M&Aの経験がない中堅・中小企業でも安心してM&Aを行うことができます。どのM&A仲介業者を利用すれば良いか分からない場合は、まずは今回紹介した10社の仲介業者の中から選んでみてください。

M&Aに関する相談は無料になっているので、ホームページから気軽に相談してみましょう。複数のM&A仲介業者に相談しても問題ありません。いくつかの仲介業者を平行して利用して、条件が合いそうな業者を最終的に選んでみてください。

事業譲渡
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
編集部

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長