福利厚生

使い出すと使ってしまいがちな福利厚生こそ見直す余地も大きいです。福利厚生のルールを見なおして財務体質を改善してみましょう。

スポンサーリンク
福利厚生

福利厚生費とは?法定福利費との違いと経費計上に必要な要件

福利厚生・福利厚生費とは? 福利厚生とは、企業から従業員に給付される給与以外の対価・報酬のことを言います。 社員の生活の質や労働意欲を高めることを目的として企業が導入します。 その際にかかる費用を「福利厚生費」と呼びます。...
福利厚生

福利厚生を導入する際の注意点 従業員のニーズが高い福利厚生サービスベスト10

福利厚生とは? 福利厚生とは、企業から従業員に給付される給与以外の報酬のことを言います。 社員の生活の質や労働意欲を高めるために企業に導入されます。 その際にかかる費用を「福利厚生費」と呼びます。 福利厚生の導入方法...
福利厚生

福利厚生制度に注目したい理由 先進的な福利厚生を導入している会社10選 

企業に福利厚生制度が生まれた経緯と歴史 労働力確保のための福利厚生 明治時代に産業が盛んになり、多くの労働力が必要になりました。 しかし低い給料で、過酷な労働環境で働かされた労働者は、病気で仕事ができなくなるなど、経営に大きな影響...
スポンサーリンク
福利厚生

福利厚生を充実させることの4つのメリットと4つのデメリット

本稿は、福利厚生制度を導入しようか検討中の方を対象に、福利厚生制度を導入する際に発生するメリット・デメリットをご紹介したいと思います。 福利厚生制度とは? 福利厚生制度とは 企業から従業員に給付される給与以外の報酬のことを...
福利厚生

福利厚生を導入しているユニークな企業30選

福利厚生費とは? 福利厚生費とは 従業員の労働のモチベーションと生活の質を向上させるために、給与以外に支給されるお金のことです。 法律によって福利厚生費は、会社が負担することが義務付けられています。 「法定福利厚生」...
福利厚生

中小企業が福利厚生を導入するメリット 喜ばれる福利厚生15選

この記事では、中小企業を経営されている方、中小企業にお勤めで福利厚生を検討中の担当者様向けに、福利厚生を導入するメリットとは?従業員はどんな福利厚生を導入すると喜ぶのか?福利厚生を導入する際にチェックしておくべきポイントは?などの疑問にお答...
福利厚生

福利厚生代行サービスとは?代表的な福利厚生代行サービス10選

この記事をご覧のあなたは、福利厚生代行サービスとは何か?福利厚生代行サービスを導入するメリットや注意点とは?福利厚生代行サービスの代表例としてどんなサービスがあるか?に興味をお持ちのことでしょう。 この記事を読めばこれらの疑問を解決す...
福利厚生

個人事業主はどこまで福利厚生費を経費にできるか?

この記事は個人事業主の方を対象に、福利厚生費の基本知識、福利厚生費を個人事業主が使うための要件、個人事業主が福利厚生費を使って利用できるサービスをご紹介します。 福利厚生費とは? 福利厚生費とは 従業員の労働意欲と生活の質...
福利厚生

忘年会の費用を経費計上する際に気を付けるべき5つのこと

忘年会シーズン真っ盛りですが、当日は思いっきり盛り上がる分、会計処理もしっかりとしておきたいところです。忘年会の費用を経費として会社で落とす場合に備え、いくつかの注意点を振り返りたいと思います。
福利厚生

憧れのリゾート会員権をゲット!購入費用は福利厚生費?交際費?

 リゾート会員権は条件さえあえば、社員の福利厚生や取引先の慰労に使えるなど、会社にとって有用な資産となります。その購入費用は全額損金算入することが可能ですが、「どのような用途・目的で購入したのか?」によって、会計処理が変わるため注意が必要です。用途・目的別に、リゾート会員権の会計処理方法を確認してみましょう。
福利厚生

個人事業主や1人会社って福利厚生費を使っても認められるの?

 確定申告の内訳を見ていると、たまに1人個人事業主や1人会社の方が福利厚生費を計上しているのを見かけます。そこで本稿は、福利厚生費の定義や3つの成立要件をおさらいしながら、果たしてこれらの事業主や会社が福利厚生費を計上しても良いのか考えてみます。今後の確定申告で参考にしてください。
福利厚生

社員のMVP表彰で海外旅行を贈呈!この費用って経費になるの?

 月間MVPや年間MVPなどの賞と共に、社員へ報奨を与えることは、社員のモチベーションを高める上で効果的な行為です。それでは、報奨のパターンが「寸志+飲み会」「海外旅行」「社員の欲しがっていたモノ」「金券」など数パターンに及ぶ場合、これにかかる費用はどう処理されることになるのでしょうか?解説いたします。
福利厚生

商談前に立ち寄った喫茶店で頼んだケーキセットは会議費で落とせるか?

 商談前に喫茶店へ立ち寄って、資料の整理をすることはよくある話です。では、この時にコーヒーやケーキセットを頼んだ場合、仕事の準備をしているという建前で、これらの費用を会議費で落とすことは可能なのでしょうか?類似項目の交際費や福利厚生費についても比較しながら考えてみましょう。
福利厚生

一定年齢に達した人のみを対象に人間ドックを福利厚生を導入することは可能?

 従業員のヘルスケアを充実させるため、会社が負担する前提で、一定年齢に達した従業員に人間ドックを受けてほしい、と考える経営者の方はいらっしゃいませんか?福利厚生費としての費用支出が認められるためには、原則的に従業員や役員などを含めて、そのサービスを全員が受けられる必要があります。果たして、一部従業員への人間ドックの福利厚生導入は可能なのでしょうか?
福利厚生

取引先や従業員の子供が受験に合格〜お祝い金を会社として合法的に出す方法

 受験シーズンも終盤に入り、これからは合格者発表の時期となります。取引先や従業員のお子さんが、見事に合格を掴み取った場合、会社からお祝い金(寸志)を出したいと考える経営者の方もいらっしゃるのでは?そこで本稿は、会社から関係者へのお祝い金を渡す場合に、どのような会計処理を行えばよいかを説明いたします。
福利厚生

「逃げるは恥だが役に立つ」で注目の家事代行サービスを福利厚生で導入する方法

 TBSの人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で家事代行サービスに注目が集まっています。共働き家庭の増加や晩婚化により、今後もサービスのニーズは増えていくことが予想されます。中には「俺も星野源みたいになりたい!」と考える人もいるでしょう。そこで本稿は、家事代行サービスを福利厚生費で導入する方法をご紹介します。
福利厚生

忘年会に不参加の社員へ代わりに食事券渡したら「損した!」と切れられた…なぜ?

 何らかの理由により忘年会に参加できない社員がいた場合、その社員をねぎらうために経営者が代わりに金券を渡すことがあります。しかし、後になってから、社員に「◯千円もらったはずなのに、お金が差っ引かれています!」と言われてしまいました。なぜでしょうか?実は忘年会経費を金券で渡すと税金がかかるのです。詳細を説明します。
福利厚生

1次会「OK!」2次会「うーん」3次会「アウトぉ!」忘年会の経費はどこまで福利厚生で扱える?

 忘年会のハイシーズンに入りました。1次会の居酒屋では折り目正しく「今年もお疲れ様でした!」と乾杯、2次会のカラオケではやや砕けて「おつかれちゃーん」で乾杯、3次会のキャバクラともなれば「今夜はいっちゃうぜ〜」とノリノリで乾杯。さて、これって全て福利厚生費で経費処理できると思いますか?福利厚生費の計上基準から考えてみましょう。
福利厚生

福利厚生を有効活用!健康的な弁当を宅配してくれる5つのサービス

 従業員の食生活の改善を行い健康を維持することは、業務の効率化に寄与し、社内の活性化にも繋がります。そこでお勧めしたいのが、ヘルスケアにしっかりと気を配ったお弁当を宅配してくれるサービスです。中には管理栄養士が監修したお弁当を届けてくれるところまで!環境が整えば福利厚生でも利用できる5つのサービスをご紹介します。
福利厚生

ウソだらけの求人募集を出すと社長が懲役刑を食らう時代が到来

 人材難が深刻化する中で、ハローワークや民間の求人サイトへ求人票を提示する際に、自社を魅力的に飾り立て、できるだけ高待遇の条件を提示する会社は非常に多くあります。現時点ではもし条件が違っても罰則はありませんが、厚労省の有識者会議で、これらの事案に懲役刑を含む罰則が検討されはじめています。
スポンサーリンク