事業譲渡

事業譲渡を行うとどの様な影響があるのか?経営者として知っておきたい事業譲渡のニュースをお届けします。

事業譲渡・M&A関連の人気記事

3つのM&A(合併・会社分割・事業譲渡)を比較してみよう
自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う方法〜しかも他人の売上が担保だよ!
【M&A】従業員に事業を譲る代表的な3つの方法〜どのように?譲渡価格は?
借金のある会社を継いでくれる社員がいる場合に現経営者ができること
ジョンソン・エンド・ジョンソンによるDrシーラボTOBがお手本と言える2つの理由
260年続いた江戸幕府に学ぶ“企業30年説”を打破する事業承継の作法
意外と知らない事業譲渡の「事業」の定義~事業譲渡をざっくりおさらい
星野リゾートはなぜ一般的に危険と言われる50:50の合弁に踏み切るのか?
会社を買う・店を買う、幾らでどんな案件を狙ったら良い?顧客層とLTVがキモ
大廃業時代へ突入!日本の中小企業を救えるのはサラリーマンしかいない!

事業譲渡

サイト売買の流れを解説!売却に失敗しないための注意点とは?

「個人で運営しているサイトって、売却できるの?」こういった疑問をお持ちのサイト運営者も少なくないと思います。 個人で運営しているサイトだと、信頼面や技術面で中々評価が得にくいのではと、心配になってしまいますよね。 ただ、個人の方...
事業譲渡

業界最安値の料金でM&Aをサポート!M&A総合研究所について詳細解説!

M&A仲介会社の数は以前よりも増えてきており、どの業者を選べばよいか迷ってしまうことも多いと思います。 そんな中、今回ご紹介したいM&A仲介会社は「M&A総合研究所」という仲介会社です。 M&A総...
事業譲渡

日本の老舗M&A仲介業者!日本M&Aセンターについて詳細解説!

近年、企業同士のM&Aが頻繁に行われるようになり、M&A仲介業者の数も増えてきました。 設立されて間もない仲介業者も多い中、1990年代からM&Aの仲介を行ってきたのが「日本M&Aセンター」です。 ...
事業譲渡

M&A仲介業者はどこを利用すれば良い?代表的なM&A仲介業者とM&Aのポイントを総まとめ!

M&A仲介業者を利用したいと思った際、どの業者を選べばよいか迷ってしまうことも多いと思います。 M&A仲介業者は同じ様に見えて、それぞれ特徴が異なってきます。 本記事では、代表的な仲介業者の中から6社を厳選して、...
事業譲渡

M&Aの注意点は何か?買い手、売り手ごとの注意点を詳細解説!

M&Aを行う際は、買い手・売り手ごとに注意するべきポイントがあります。 注意点を踏まえてM&Aを行わないと、M&Aの交渉やM&A後の企業経営に支障をきたしてしまいます。 本記事では、M&A...
事業譲渡

効率的に、スピーディーにM&Aを実現!M&Aプラットフォーム「スピードM&A」をご紹介!

「自社の事業を展開するためにM&Aをしたい。けれども、コンサルティングに依頼するほどの事業規模でもない...」 このような悩みを抱えている経営者の方に朗報です。 事業規模が小さくても、手軽にM&Aを行うことができ...
事業譲渡

中小企業のM&Aにおすすめ!M&Aの仲介サービス「MAポート」について解説!

「M&Aを検討しているが、中小企業でも買い手が見つかるのか...」 このような悩みを抱えている企業担当者の方におすすめなのが「MAポート」と呼ばれるM&A仲介サービスです。MAポートは、中小企業のM&A案件を多...
事業譲渡

東証一部上場のM&A仲介業者!M&Aキャピタルパートナーズについて詳細解説!

M&Aの仲介業者には様々な業者がありますが、「中小、大企業のM&A案件を広く扱ってる業者に依頼したい」と考えているオーナーにおすすめなのが「M&Aキャピタルパートナーズ」です。 今回はこのM&Aキャピタ...
事業譲渡

リクルートが経営するするM&A仲介サービス!事業承継総合センターについて詳細解説!

様々なM&A仲介業者がある中で、どの仲介業者を選べばよいか分からない方、少なくないと思います。 そんな中でおすすめしたいM&A仲介業者が「事業承継総合センター」です。 今回はこの事業承継総合センターについて、詳細...
事業譲渡

大廃業時代へ突入!日本の中小企業を救えるのはサラリーマンしかいない!

皆さんこんにちは、組織活性化プロデューサーの南本です。 今回は中小企業の話です。 日経新聞に大廃業時代というテーマの記事が載っていました。 中小企業 大廃業時代がやってくる その文面は、 経済産業省によると2015年時点で中小...
事業譲渡

意外と知らない事業譲渡の「事業」の定義~事業譲渡をざっくりおさらい

近年、中小企業の事業承継で頻繁に行われる形態が、「事業譲渡」による事業承継です。ところで、事業譲渡によって譲り渡せる「事業」とはどんなものか、読者の皆さんは正確にご存知ですか?意外と知られない事業譲渡の定義、メリットデメリット、具体的な事業譲渡の流れを、加藤さんが解説してくださいます。
事業譲渡

【会社M&A】サラリーマンが300万円で会社を買って成功するために必要なことってなんだ?

今年の春に出版され、ベストセラーとなった「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門」の影響もあり、サラリーマンの間で、マイクロM&Aが静かなブームとなり始めています。一方で、マイクロM&Aのほとんどは成功しません。マイクロM&Aを成功させるために必要な視点、会社を買った後に必要とされる対応について、解説いたします。
事業譲渡

ジョンソン・エンド・ジョンソンによるDrシーラボTOBがお手本と言える2つの理由

 先月末、ジョンソン・エンド・ジョンソンがDrシーラボをTOBにより買収することを発表しました。TOBは迅速なM&Aを実現する手段である一方、買収時の株価にプレミアムを付ける必要があるため、「高値掴み」のリスクをはらみます。しかし、筆者の大原さんは、今回のTOBによるM&Aを「お手本」と述べています。その理由とは?
事業譲渡

あなたは自社の価値をご存知ですか?自社評価方法3つのアプローチ

読者の皆さんはご自分が経営されている会社の価値をご存知ですか?業界再編に伴うM&Aの増加、日本企業全体における高齢経営者増加による事業承継の増加により、自社が売却の対象となる可能性はどんな会社にもあります。そこで本稿は、自社評価方法のうち、代表的な3つのアプローチを御紹介します。
事業譲渡

アメリカで大手新聞社が大富豪の個人に買収される理由と富豪達の勝算

タイム誌をセールスフォースCEOのマーク・ベニオフ夫妻が212億円で買収することが先月報道されました。ちなみに、2013年には、ワシントン・ポストはアマゾンのジェフ・ベゾス氏が買収しています。ネットで巨額の資産を作った大富豪たちはなぜ今、新聞社を買収しているのでしょうか?
事業譲渡

ペプシコが3,500億円でソーダストリーム買収〜跳ねる買収2つの条件

日本でもアンジャッシュの渡部さんが出演するTVCMでお馴染み、即席で炭酸水を作れるソーダメーカーの生産元であるソーダストリーム社が、ペプシコに約3,500億円で買収されました。純利益が約81億円であるため、普通だと回収に40年以上はかかります。このように買収金額が「跳ねる」案件はどのようなケースで発生するのか解説いたします。
事業譲渡

【決算に見る真実】ソフトバンクはヤフー事業の約2倍を◯◯事業で稼いでる

ソフトバンクの直近の投資手法は、ゼネラル・モーターズへの投資などを見てもわかるように、決して支配権を握ろうとするものではありません。しかし、ソフトバンクの2018年3月期決算を見てみると、全体の営業利益1兆3,000億円のうち、なんと3,000億円以上をファンド事業が稼いでいます。この利益はヤフー事業の約2倍にあたります。M&A上手は商売上手と言える好事例をご紹介します。
事業譲渡

自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う方法〜しかも他人の売上が担保だよ!

自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う?!買収先の資産や現金売上を担保にしてお金を借りるLBO(レバレッジド・バイ・アウト)によって実現可能です。特に現在の日本では、深刻な後継者不足により、ある程度売上が立っていても事業承継ができない会社やお店が増えており、場合によってはゼロから始めるより、これらを買って事業を始めたほうが得だったりします。
事業譲渡

“会社が俺”で“俺が会社”〜事業承継の際に経営者借入が大きな問題となる理由

事業承継の場面では、株式の購入代金や退職金の支払いについて話し合っていても、社長借入については、何の話し合いもなくスルーされてしまうことがあります。しかし、この社長借入にどう対応するかを考えていないと、将来、会社の財務に大きな悪影響を及ぼす場合があります。これを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
事業譲渡

社員が株買取目指すも種銭不足〜株買い取り資金を金融機関から調達する3つの方法

将来の事業承継などを踏まえ、経営者から社員が会社の株式を引き継ぐ手続きは、相続発生の可能性を考えても早めに済ませておきたいものです。ただ、社員が自己資金で株式を引き継げればよいのですが、社員に株を買い取る十分な資産が無ければ、金融機関からの融資を考えなければなりません。社員はどのような形で金融機関から資金調達を行えばよいのでしょうか?