マーケティング

マーケティングを活用する事で少ない資産で可能性を最大化する事できます。マーケティング手法は普遍的なものからトレンド性の高いものまで様々ありますので、貴社に最適なマーケティング手法を見つけてみてください。

マーケティング

「頭の満足」と「心の満足」顧客満足度を圧倒的に高めるのはどっち?

「頭の満足」と「心の満足」という言葉を聞いたことがありますか?顧客満足度には合理的な満足(頭の満足)と感情的な満足(心の満足)の2種類があり、この概念を知っていれば顧客満足度を圧倒的に高めることができるようになります。
マーケティング

ポジショニングとは何か?【事例を使ってわかりやすく解説】

マーケティングにおける「ポジショニング」とは何か?ポジショニングの意味を知ることで、競合他社との差別化や売上アップにつながるアイディアが見えてきます。広告やセールスをするうえでも重要なポジショニングについて、高橋先生が事例を踏まえてわかりやすく解説してくださっています。
マーケティング

【初心者向け】LINE公式アカウントでよくある4つの質問

ビジネスで集客するためにLINE公式アカウントは有効なツールです。この記事では基本的な機能のうち、初心者からよく質問される、あいさつメッセージ・応答メッセージの機能紹介と、LINE公式アカウントの登録者へ送るメッセージの最適な更新頻度について解説しています。
マーケティング

広告作成で失敗しないために「学ぶべき広告」とは?

広告を作成する上で学ぶべきは通販販売の広告です。通販を行っている企業は広告スペースや販売部数、PV数などから費用対効果を出すことができます。また、サイトの構成や今一番売れる表現など学べる部分がたくさんあります。
マーケティング

自社の強みと真の競合の見つけ方【顧客に聞くべき2つの質問】

既存客というのは「情報の宝庫」です。顧客への直接の質問の仕方次第で自社の強みや真の競合が分かります。質問の仕方のポイントは「なぜ他社ではなく自社の商品を選んだのか?」「自社の商品を選ぶ際に比較した商品は何か?」です。自社の強みと真の競合の商品を把握し今後の対策を立てることが大切です。
マーケティング

商品差別化で売上を伸ばす為に重要な3つの視点

この記事は商品差別化によって売上を上げるために重要なポイントについて解説しています。商品を作るためには最低でも差別化とコンセプトとポジショニングの3つの視点を持っていることが必要です。大切なことは競合との差別化だけではなく顧客にとっても魅力的な商品であることです。
マーケティング

”教科書通りの経営”でビジネスは成功できる【仮説→検証で売上40倍の実例あり】

日経新聞に"「教科書通りの経営」飛躍 仮説→検証で売上高40倍に”という記事が出ていたのでご紹介します。アパレル業界も競争が激しく全体に売り上げも落ちている中で、Kay me(ケイミー)という会社が、教科書通りに仮説と検証、リサーチをすることで創業8年で売上高を40倍にしたという話です。
マーケティング

「売る仕組み」を加速させる5つのドライバーとは何か?ビジネスで成果がでない時に見直すポイントがこちら

「売る仕組み」とはシステムの事で、売る仕組みを加速させる5つのドライバーとは、全体最適、関係性、コミュニケーションデザイン、コピーライティング、数値管理を意味します。部分ではなく全体最適を意識しつつトライ&エラーを繰り返すことが大切です。限りあるリソースを大切に成果を上げましょう。
マーケティング

漫画動画や漫画LPで集客効果が3倍!漫画を利用する3つのメリットとは?

漫画を使ったホームページや動画が流行っていて、漫画や漫画動画を使わない時よりも2倍3倍の集客効果があります。メリットは新しい客層の集客ができること、サービス業など言葉で伝えることが難しい目に見えない商品を扱う場合に魅力を伝えやすい、親しみがあり売り込まれている感じがしないので購入率が上がるという点です。集客率を上げる施策として検討してみてはいかがでしょうか。
マーケティング

顧客目線で考えたInstagram集客のための3つの手順とは?

突然ですがInstagramを集客に活用していますか?もしまだのようでしたら、この記事がお役に立てるかもしれません。本稿では、顧客目線で考えたInstagramを集客に繋げるための3つの手順について解説いたします!ぜひ挑戦してみて下さい。
マーケティング

【入門】インスタ広告のやり方とターゲット設定のコツとは?

今日のテーマはインスタ広告のやり方のコツについてです。今はWeb広告はAI(人工知能)が発達しています。広告を出して効果があるかないかをFacebook側が機械学習していくのです。この仕組みを理解したうえで、広告を出稿することがポイントになります。
マーケティング

セールスの達人になりたければ「ジャパネットたかた」を研究しよう!

ジャパネットたかたのセールスは消費者心理を踏まえて、どうやったら売れるのかを徹底的に研究し尽くしています。セールスやマーケティングで困っているのであれば、繰り返し見てください。今回はセールスの達人になりたければ「ジャパネットたかた」を研究しようというテーマで解説をします。
マーケティング

文章を書くスキルは必要なし!コピーライティングの3つの本質とは?

コピーライティングというと書くというイメージが大きいので、文章を書くのが苦手ですという方がすごく多いです。しかし、コピーライティングは売るスキルであって、文章を書くスキルではありません。本稿では、コピーライティングの3つの本質について解説していきたいと思います。
マーケティング

売上を上げる広告を作りたい?なら4つの質問に答えられますか?

売上を上げる広告を作りたい。何としても作りたい。きっとあなたも強く望んでいるはずです。広告を作っていると、手が止まってしまう方がすごく多いのです。売れる広告を作るためには、あなたは広告の心臓部ともいえるこの4つの質問に答えられなければいけません。
マーケティング

売る広告の作り方 基礎の基礎 Part4

広告を作るときに、キャッチコピーやデザイン、使う写真にばかり目が行きがちですが、大切なことは「広告の心臓部に関心を払う」ことです。広告の目的を確認し、顧客の行動に対する呼びかけがなければなりません。この記事ではCTA(call to action) と呼ばれる広告で大事な3つのポイントについて解説しています。
マーケティング

売る広告の作り方 基礎の基礎 Part3

今あなたの広告を手にしている方というのは、問題がまだ解決できていない人です。そして広告を見ている人は商品を疑っている、あるいは広告を全く信用していない、超ネガティブな感情を持っている状態です。この広告なら試してみてもよいかなと思ってもらえるために伝える3つのポイントについて解説しています。
マーケティング

売る広告の作り方 基礎の基礎 Part2

広告の成果が出ない!そんな時に見るべきポイントは「お客様の課題や悩みの解決策を売っているか」ということです。あなたの商品を使うことでお客様が得られるメリットのことをベネフィットと言います。このベネフィットを導き出す2つの答えについて解説しています。
マーケティング

売る広告の作り方 基礎の基礎 Part1

広告の役割というのは将来の常連客と出会いを作ること、マーケティングの入り口を作るということです。この入り口を作るというのが、マーケティングの中では難易度が高く、お金がかかり、手間がかかる割に成功する確率がかなり低いです。この記事では成果の出る広告の作り方について全4回に分けて基本的な部分から解説しています。
マーケティング

売れっ子編集者箕輪厚介さんのベストセラー量産の秘密に迫る!

こんにちは島倉です。 出版不況で本が全く売れないというこの時代にベストセラーをがんがん連発している超売れっ子編集者の箕輪厚介さんをご存知かと思います。 箕輪厚介さんは出版社の幻冬舎に所属している編集者です。ネットをよく見ている人...
マーケティング

商品広告における生命線とは?プレゼンは3つの柱でしっかりと支えよう!

こんにちは ブリッジワークの高橋です。 今回のテーマは商品広告におけるプレゼン、あなたの広告における生命線についてです。 商品広告のプレゼンのポイント 試しにあなたのご家族または知人友人の方にこれをちょっと言ってみてほしいです...