営業

オンラインの印影を利用した契約書に効力はあるか?

 インターネットを利用したオンライン上の商取引(見積書、請求書、契約書)のやりとりで、Web印影を利用するのが当たり前になっているが、そもそもそれらの行為は法律的に有効なのだろうか?普段根拠を知らずに行っているなら、それらの行為が有効な根拠を法律から知ろう。商取引がWebで便利になっている分、取り扱いにも気をつけたい。
時事

パイオニア音響撤退 事業の選択と集中のモデルケースとなるか

 パイオニアが今年の3月をもって、祖業である音響部門から撤退する。ドラッカーは「事業においてもっとも重要なことは、選択と集中である」語った。アップルもソフトウェアを捨てて、ハードに集中し復活した。パイオニアもカーナビ部門に集中することで今後「選択と集中」の成功例として復活を遂げられるか?身近な企業ゆえ注目したい。
補助金

中小企業倒産防止共済で節税と貸倒れ保証をダブルゲット

 中小企業にとって大きな取引先の貸倒れは、すなわち企業存亡の危機を意味する。中小企業倒産防止共済に加入しておけば、月々の積立で最大8,000万円の貸付を中小企業基盤整備機構から借り入れることが可能だ。自社の規模に合わせて、節税対策や経営者の年金代わりに利用することも可能な優れた制度のため、ぜひ活用したい。
節約

フェイスブックに「死後相続」機能 他のサービスは?

 フェイスブックは先週末、フェイスブックの利用者が亡くなった際、その利用者のアカウントについて、その後の管理を任せる「相続人」を指定する機能をアメリカで導入したことを発表した。自分が死んだ後、インターネット上のクラウドに載せた情報を管理することは出来ない。自分の死後を想定した情報管理をする必要がある。
コスト削減

決算シーズンが一巡 コスト削減が功を奏した上場企業は?

 2月初週から上場企業の2015年第三四半期決算の発表が行われ、先週末で一段落を迎えている。今回の決算発表で増収を果たした主な企業には共通するキーワードがある。増収と同時に「コスト削減に成功」しているのである。代表的な4つの企業について事例を提示する。成長の源泉として収益の拡大と同時に、コストを削減することの重要性を知ろう。
健康

集中的な朝の業務へ向けて 睡眠効率を上げる5つの行動

 朝は経営者にとって、一番仕事がしやすい時間帯だ。早めの時間帯にオフィスで業務を行えば、社員の質問攻めにあわず、効率的に自分の仕事に集中できる。いざ早くに出社して仕事をしても、頭がボヤっとした状態の場合、それは貴方の睡眠効率が悪いことを示唆している可能性が高い。本稿では睡眠効率をあげるために行うべき5つの行動を提示する。
経済

坂本九だけじゃない 全米1位になった日本ルーツのミュージシャン

 坂本九の「SUKIYAKI」は日本オリジナル曲で唯一ビルボード週間100の1位を獲得した曲だ。しかし、それも既に50年以上前のこと。日系ミュージシャンはアメリカでことごとく破れているように思えるが、2010年台以降、アメリカを席巻しているのは日系ミュージシャンを中心とする「ファー・イースト・ムーヴメント」だ。ぜひ知ってもらいたい。
福利厚生

2015年働きがいのある会社 ランキングを一挙公開

 先週末、「2015年働きがいのある会社」ランキングがGPTWから発表された。大規模企業の1位はグーグル、中規模企業の1位はVOYAGE GROUP、小規模企業の1位はアクロクエストテクノロジー、という結果になった。社員のモチベーション・マネジメントは経営者にとって会社経営の要だが、自社の状況に適応した「働きがい」を作る必要がある。
時事

もう一つのお正月「春節」でニッパチの法則を覆せ

 春節(しゅんせつ)とは、中華圏で祝われる旧正月のことをいう。2015年に中華圏の人々が海外旅行の希望先として選択しているのはこの日本。春節を利用して海外旅行を行う中華圏の人々は多い。2月は「ニッパチの法則」という言葉通り日本の消費が沈みやすい時期であるため、春節を前向きなビジネスチャンスとして捉えたい。
節約

ヤマトメール便が廃止に 4月以降の代替サービスは?

 ヤマト運輸のクロネコメール便サービスが今年の3月31日受付をもって廃止することが決定している。コスト削減で利用する企業も多いため、大きな話題となっている。メール便が使用できなくなった後の代替サービスを本稿では紹介したい。郵便事業は日本郵便の独占事業となっているが、同社も今年上場するため、早期の規制緩和が望まれる。
補助金

障害者雇用納付金が大幅に制度改定 人材確保のチャンス

 障害者雇用納付金制度が大幅改定される。制度の対象となる企業の範囲を広げるというものだ。短期的には障害者雇用が抱える現実的な問題を理由に、障害者雇用について否定的な意見を持つ企業も多い。しかし今後訪れる少子高齢化社会においては、障害者雇用は企業の貴重な人材確保手段となる。制度改定を前向きに捉えたい。
健康

東京へ出張するなら一度は食べていただきたいラーメン5選

 地方と東京の格差が叫ばれて久しいが、ラーメン店の価格、特に美味しくて人気のあるラーメン店の価格には地方格差がほとんどない。本稿をご覧になる地方在住の皆様が、もし出張で東京にいらっしゃる機会があれば、ぜひ節約社長編集部おすすめのラーメン店を訪れていただきたい。東京ラーメンの最新トレンドを知っていただくことが可能だ。
健康

花粉症 オフィス対策で仕事を効率アップせよ

 約40年前、突然日本人に襲いかかった花粉症は深刻な社会シンドロームであり、ほおって置くと睡眠不足や、慢性疲労感、集中力の欠如といった社内全体の業務推進に不効率をもたらす要因となる。各人の予防が一番肝心であるが、社内でも対策を立てることで更に仕事の効率をあげよう。本稿ではオフィス内で行える花粉症対策を4つ提示する。
資産運用

ソフトバンクは即完売 無担保社債はなぜ高利回りなのか?

 4,500億円にも及ぶソフトバンクの第二回無担保社債が、1月26日(月)から販売されはじめ、2月6日(金)終了となった。年利回りが2.5%と高利回り設定されていたこともあり、証券会社によっては、販売開始から3時間程度で売り切れとなるほど人気が集中した。無担保社債の魅力とリスクをこの際確認したい。
資産運用

スカイマーク前社長が株を売却 民事再生へ一歩前身

 スカイマーク前社長の西久保愼一氏が、2月に入り同社株式保有分の約70%(全株式約2,790万株)を売却したことが報道されている。同氏の株式売却を避難する声も上がっているが、売却の背景にある、上場企業経営者として異例の自己資金注入や、民事再生法の申請を早期に認可してもらおうとする姿勢を評価するべきだ。
時事

LINEがカカクコムと業務提携 リクルートをひっくり返すか?

 LINEとカカクコムが、コミュニケーションアプリ「LINE」とグルメサービス「食べログ」のサービス協業で業務提携の契約を締結した。LINEは今年に入り、人材ビジネス、タクシー配車、今回のグルメサービスと、ライフプラットフォームとしてのサービスを拡充し続けている。王者リクルートがどう出るのか?今後の行く末を注視したい。
脱税

マルサの女で振り返る 脱税がバレやすい4つの手口

 約30年前に作られた「マルサの女」という映画で描かれる脱税の手口は、21世紀に入ってもそれほど変わっていない。経営者は事業を始めた時点で国税局にとって身元のわかる脱税の容疑者としてマークされており、如何に巧妙な手口を使ったとしても脱税は見抜かれる可能性が高い。映画でも描かれたバレやすい脱税手口を4つ紹介する。
健康

花粉症 カレンダーで花粉の飛ぶ時期を把握しよう

 ウェザーニューズが発表するところによると、2015年の花粉傾向は、西日本が少なめ、東日本は多め、という予想が出ている。花粉症は仕事の効率を大きく落とす大敵だ。疑わしき場合、事前対策として、各樹木別に花粉が飛ぶ時期をカレンダーで把握し、耳鼻科でどの花粉にアレルギーがあるか検査することで、花粉症の未然予防対策が可能になる。
節約

節約社長はスライドシェアを始めました

 節約社長はスライドシェアを始めました。今後当サイトでは、読者の皆様に反響を得た記事を、随時アップロードして参ります。役に立つと思ったスライド記事は、印刷して資料として活用したり、インターネットを普段見ない方にシェアしていただけます。本稿ではなぜ当サイトがスライドシェアをはじめたか、メリットを提示します。
節約

海外出張に節約チャンス 2月から燃油サーチャージが大幅値下げ

 今年の2月1日より燃油サーチャージが大幅に減額となった。燃料価格の下落に伴い、春先にはサーチャージが撤廃されることすら予想されている。更に航空券代の予約手数料を支払わない旅行会社をセレクトすれば、航空費用は更に節約できる。節約した費用の一定割合を社員にインセンティブ導入すればモチベーションアップにもなる。