節約 社長
株式会社iCARE
株式会社iCARE

ホームページ

内定者研修の実費・交通費は誰が持つ?賃金の支払いは必要か? (ページ2)

内定者研修にかかる費用~研修に賃金は必要?

 そして、これが最大の争点となるのですが、内定者が研修に参加する際は、賃金を発生させる必要があるのでしょうか?

 結論から言うと、内定者研修が、会社からの指示による強制参加であれば、その時間は労働時間とみなし賃金が生じます。

 この場合の賃金は、入社日以降の賃金の2日分ではなく、実際の研修時間分のみの支払いで大丈夫です。

 支払いの時期に関しては、会社の支払い規定に従ってください。

 また、この内定者研修に参加する者に関しては、内定通知が会社から出されたことで、解約留保権付雇用契約が既に労使で結ばれている状態ですから、新たな契約は不要です。

 余談ですが、もし内定者研修の際に事故などで内定者が負傷してしまった場合には、労災保険が適用されます。

 労災保険は、個々の労働者に対して加入手続きは不要ですので、新たに特段の加入手続きをする必要はありません。

 万が一、事故などが遭った場合には、速やかに労災の手続きなどを取って、労働者に不利益のないようにご対応ください。

 以上、内定者研修にかかる費用について解説してまいりました。

 内定者研修の費用をだれが負担するのか?というのは、その研修の性質を総合的に勘案して決めねばなりません。

 ただし、内定者が研修を欠席することは事実上困難なので、会社が負担している場合が多いのが現状です。

<<前のページへ

2016年11月25日

賃金 交通費 経費 費用 内定者研修

株式会社iCARE
株式会社iCARE

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

株式会社iCARE さんへ問い合わせ

問い合わせ