意匠権

スポンサーリンク
意匠権

自社デザインが他社の意匠権を侵害してないか無料でチェックできる方法

 もしあなたの会社が「これだ!」と思う優れた工業デザイン(意匠)の製品を生み出したとします。ただし、これと似た意匠により意匠権が既に申請されている場合、先に申請した意匠が優先されます。こうなると、意図的でないとしても、デザインを変えざるを得なかったり、無理に販売すれば、損害賠償のリスクを背負うことになってしまいます。そこで本稿は無料で類似の意匠権を未然に検索できる「Graphic Image Park」をご紹介します。
意匠権

ミスドはなぜドーナツのデザインを意匠登録した?意匠登録のメリット

 ミスタードーナツを運営するダスキンは、昨年の11月に「クレームブリュレドーナツ」という1種類のドーナツについて意匠登録を行いました。意匠登録とはどのような制度なのか?意匠登録を行うメリットは?という論点に触れながら、ミスタードーナツがなぜ1種類のドーナツについて、わざわざ意匠登録したのか考えます。
スポンサーリンク