節約

節約ニュースをチェックすることが企業における節約の第一歩です。
節約社長では多くの企業で実践可能な節約術や節約事例を幅広くニュースとして配信いたします。

スポンサーリンク
マーケティング

商売を選べる自由★9割の人は選択肢を狭めている現実

中小企業の経営指標「BAST(バスト)」とは 私共あおば会計税理士法人は、『TKC』という会計士集団に加入しております。 『TKC』の加盟事務所が出しているデータの中に、中小企業の経営指標が簡単に無料で見ることが出来るBAST(...
マーケティング

売上・成果につながる『選択』と『集中』の具体的な実践方法

小さなビジネスは常に『選択』と『集中』を求められる こんにちは、ブリッジワークの高橋です。 僕達のような小さなビジネスには、仕事の仕方で外せない大切なポイントがあります。 それは『選択』と『集中』です。 なぜなら、小さな...
節約

お客様が自分の思う方向へ素直に行動してもらう方法

お客様が自分の思うように動いてくれない時  はい、こんにちは。島倉です。  今回は、『クライアントが中々動いてくれない時にどうするか』というお話をしたいと思います。  私も実は経営コンサルタントとして、クライアントである社長さ...
スポンサーリンク
節約

有益な懇親会や飲み会とは?話の内容で明らかになる賢者と愚者の違い

懇親会や飲み会という場で明確になる賢者と愚者の違い  同じ職場の同僚との懇親会、ビジネス講演後の飲み会では、賢者と愚者の違いが明確に現れます。  私が考える懇親会という場の目的は、「会議室では出来ない胸襟を開けた話を、飲みの席で話を...
節約

「ペラペラに薄い言葉」と「重い一言」の差を生むものは何なのか?

言葉の重さ・軽さは「対象を見る視点」で変わる  私は相手と話をしていて、その人の人生論や、歩んできた深みにものすごく差を生じさせるものがあると考えています。  それは、「見ている視点」の違いです。  唐突ですが皆さんに質問をさ...
節約

【株・FX・仮想通貨】負けトレーダーに共通して見られる6つの特徴

投資で負ける人には6つの共通点が存在する  こんにちは、島倉です。  今回は『負けトレーダーに共通して見られる6つの特徴』というテーマでお話をしていきたいと思います。  現在、私はビジネス向けのコンサルだけじゃなく、投資コンサ...
節約

Facebookは集客ツールとしてもう使えない?今取り組みたい集客ツール

Facebookは集客ツールとして使えなくなった?!  はい、こんにちは島倉です。  今回は『Facebookもうそろそろやばいんじゃないの?』というお話をしたいと思います。  Facebookについては、私も集客ツールとして...
節約

ZOZO前澤社長のTwitter休止宣言に学ぶ 社長の情報発信・2つの教訓

ZOZO前澤社長のTwitter休止宣言から教訓を得よう  はい、こんにちは。島倉です。  今月の初めに、ZOZOの前澤社長がTwitterによる情報発信の休止宣言をしたんですが、この問題についてお話をしたいと思います。  前...
節約

ほとんどの自己啓発本やセミナーは役立たず 変わりたかったら◯◯を変えろ

本屋の棚にもアマゾンの棚にも、数多くの自己啓発の本が平積みされています。また、世の中には、「あなたの夢を叶える簡単な方法」「一瞬でポジティブになれる思考法」といった自己啓発セミナーで溢れかえっています。ですが、自己啓発本やセミナーの多くは、読んだり参加したところで、時間やお金といったリソースを消耗する要因となってしまうことがほとんどです。
節約

教養の無い人は、何を言ったかではなく誰が言ったかで判断する

「お前、過去散々こんな心配させたくせに」「お前、昔は、あーだったくせに」「何お前なんかが偉そうに言ってるんだ」と他人から言われたことはありませんか?教養のない人は他者の主張、その本質的な内容にフォーカスできず、その人の過去の言動とこれをごちゃ混ぜにして理解しようとしてしまいます。
節約

非モテくん!女性は◯◯な男が嫌いだって知ってますか?

男性は本能的に動物として狩りをする本能が強いので、理論的に物事を考えたり、理屈で考えたり、あとは正論をかざすことに長けています。しかし、これを雄弁に語る姿を女性にええかっこして見せても、女性はあまり良い印象を持ちません。女性は共存して生きる動物であり、コミュニケーションにおいて共感を大事にするからです。
節約

リリー・フランキーの本職は?何をしているのかわからない人が成功する時代

リリー・フランキー、星野源、孤独のグルメの久住昌之、酒場放浪記の吉田類。彼らの本業は何?と聞かれた時、答えられる人はとても少なかったりします。『何をやってるのかわからない人』は今までの時代で言えば、批判を受ける格好の対象でした。しかし、これからの時代、『何をやってるのかわからない人』ほど活躍する人はいません。その理由を解説いたします。
節約

モテる男性の”完璧な女性の褒め方”これで女性のハートはゲットできる!

女性を褒める際は、外見を「きれい」と褒めたり、持ち物を「似合っている」と褒めることも確かにありですが、もっと心の奥底から褒められて嬉しいと感じてもらう褒め方があります。それは、女性の行動過程を褒めることです。その理由と、完璧な褒め方の応用編をご紹介したいと思います。
節約

真面目な男性はモテるが、“真面目すぎ”る男性がなかなかモテない理由

真面目な男性はOKでも、“真面目すぎ”てしまうと、これはまた女性からモテなくなってしまいます。皆さんはなぜだと思われますか?恋愛のプロフェッショナル、JURIさんが解説してくださいます。
節約

これは納得!◯◯の知識がある男性はモテる

女性のハートをガッチリ掴む方法で、男性のハートをガッチリ掴む方法と似たものがあります。キーワードは「胃袋」です。大抵の女性の「何でも大丈夫」は、男性に対する期待と裏腹の言葉。でも大丈夫。事前に◯◯の知識があれば、女性の期待に十分応えられます。
節約

同業者があなたを誹謗中傷する2つの理由〜恐れず揺らがぬ人の2つの心構え

同業者からの誹謗中傷で悩む経営者は数多くいます。しかし、自分の人生を最高のものとするため、私達の商品やサービスを心待ちにする人達のため、誹謗中傷に怯んでいる暇はありません。そこで本稿は、同業者が私達を誹謗中傷する2つの理由、恐れず揺らがぬ人の2つの心構えを提示します。
節約

女性から好かれる”魅力的な”男性は「嫌われる勇気」を持っている

「優しいだけじゃ物足りない」女性は自分のことを本当に想って、敢えて言いにくいことを親身になって伝えてくれる男性に信頼を置きます。嫌われるのが嫌でも、あくまでも相手の気持ちを汲みながら、頭ごなしになることなく、勇気を持ってきちんと自分の意思を女性に伝える場面も大事かもしれません。
節約

女性のLINEメッセージがそっけなくなった・遅くなった時の原因と対応策

初対面の段階から、ドンピシャの好みで、フィーリングも凄く合っている女性がいたとします。LINE交換を申し込んだところ、彼女も喜んで応じてくれ、最初のうちはメッセージのやり取りもスムーズでした。ところが、女性の返信は段々と、数日後になったり、返ってきてもそっけないものになっていきます。女性の気まぐれと言えばそこまでですが、男性側にも原因がありそうです。
節約

顔とか見た目が格好いい男性より〇〇な男性のほうが最終的にはモテる

ワールドカップ期間中、様々なイケメン選手が活躍しましたよね。顔とか見た目が格好いい男性は、やっぱり一歩先を行っているというか、「モテるんじゃないかな」って、皆さんも思うことがあると思います。でも、格好いい男性がモテるのは一瞬の出来事です。それよりも、『格好つけられる男性』のほうを最終的に女性は選びます。その理由とは?
節約

遺伝子レベルで”きゃしゃな女性”を落としたいなら◯◯な男を目指せ!

『遺伝子レベルで”きゃしゃな女性”を落とす方法』そんなものあるのでしょうか?あるんです。ヒントは、「人は自分に無いものを欲する」こと。恋愛婚活スタイリストのJURIさんが伝授してくれます。
スポンサーリンク