年末から春先は繁忙期!不動産物件を安く清掃する方法

資産運用
スポンサーリンク

年末から3月に向けては賃貸不動産の入退去が頻繁になります。

退去者が出る場合、大家は物件を清掃する必要がありますが、この費用が意外とかかるもの。

そこで今日は、不動産物件を安く清掃する方法について、私の実践を踏まえてご紹介します。

不動産物件を安く清掃する方法は大きく分かれて2つあります。

  • 1つ目:自分で清掃する方法
  • 2つ目:清掃業者さんに頼む

僕は大体、1つ目の自分で清掃する方法を選びますが、場合によっては(たとえば、なかなか落ちない汚れ)、清掃業者さんに頼んだほうがコストがかからない場合があります。

清掃業者さんは、Yahoo!やGoogleなどの検索サイトで風呂 清掃 地名)で検索すれば、値段なんかも出ます。

今回はオフィスとして使用していた物件ですが、賃貸に出そうということで清掃しました。

お風呂場の水垢などの汚れなんかは、強力な洗剤を使ってもなかなか落ちず、清掃業者さんにお願いしました。

清掃業者さんも安いところなんかは、1万円以下で行ってくださいます。

時間もコストということを考えると、なかなか落ちにくい汚れの場合は清掃業者さんに頼むとよいかもしれません。

あと、物件に一歩入った時の第一印象はとても大事なので、特に玄関は念入りに洗剤&ブラシで清掃します。

一回では落ちない汚れも2回行うととてもきれいになります。

  • ・キッチン全体のクリーニング(レンジフードの汚れとり・シンク磨きなど)
  • ・浴室全体のクリーニング(換気扇、浴槽下含む)
  • ・トイレの全体クリーニング
  • ・玄関周りのクリーニング(下駄箱の中含む)
  • ・ガラスサッシ、網戸クリーニング
  • ・照明、カーテンレール、部屋全体、ベランダクリーニング
  • ・フローリングのワックス仕上げ

これら全体で、今回は浴室の清掃業者さんも頼んで15,000円ほどで清掃が終了しました。

資産運用
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山口 史

東京投資クラブとは、経済と時間の自由を目指し、初心者の方でもスタートできるようになるための投資クラブです。
「不動産投資セミナー」や「投資クラブ」、「キャッシュフローゲーム」を中心に学び、実践することにより、お金と投資の基礎から学ぶ学校です。
2018年現在、延べ9000人の方が受講しております。

【メディア取材・掲載】
日本経済新聞社「日経ヴェリタス2012年10月号」に東京投資クラブ代表の投資セミナーが掲載されました。
他、産経新聞、NHKなどに取材・掲載されています。

山口 史をフォローする
節約社長