Jamahl Cross

健康

パワハラやモラハラをする人はどうして事実をねじ曲げるの?

パワハラ、モラハラをする人は時々なぜか事実と違うことを言って、記憶の内側で、ねじれを起こしているというケースがあります。しかも、これは実は世界共通なのです。また男女も関係なく、男でも女でもあります。本稿では、その原因と対処法について解説してみたいと思います。
ビジネス

業者からのいいねで集客しているブロガーが多いけど本物の読者っているの?

みなさんこんにちは、脳科学教育コンサルタントのクロスです。今回は、ブログの集客についての質問がありましたので、私がこれまでにどんなことをやってきて、どんな心配事をしたり、どんな失敗をして、どんな成功をしてきたのか質問に応えたいと考えています。
健康

運転で脳の障害が助長?運転で人が変わる理由を脳科学で解説

みなさんこんにちは。脳科学教育コンサルタントのクロスです。皆さんの知り合いにも「運転をすると変わる人」いませんか?今回解説をする内容は、「運転をすると変わる人とその理由」についてです。
経営

ノウハウ真似される?優秀な人に裏切られる? 問題ない、楽勝!

みなさんこんにちは。脳科学教育コンサルタントのクロスです。 私はクロス塾という塾を運営しながら、少しずつ受講生の方々にノウハウを伝えたり、お渡しています。 ここで、もし受講生が仮に私のノウハウや進め方を丸パクリして、他のところで...
ビジネス

【コーチ向け!】エスカレートするクライアントの要望にどこまで応える?

どうもみなさんこんにちは。脳科学教育コンサルタントのクロスです。 今回解説する内容は「エスカレートするクライアントの要望についてどうしようかという問題についてです。 コーチコンサルやセラピストであれば、このようなことに悩むことも珍し...
経営

グループやチームに対してコーチングを行う具体的な方法

生産性の高いグループにするコーチングの方法 皆さん、こんにちは。脳科学教育コンサルタントのクロスです。 今回紹介する内容は、コーチとしてグループに対して、どのように進行していけば非常に生産性の高いモチベーションの高いグループに育...
経営

自前主義、秘密主義、クローズドイノベーションな社長は自己愛系の一種だよ

みなさんこんにちは。脳科学教育コンサルタントのクロスです。 今回は会社が自前主義にこだわっている、つまり製品の内製化にこだわるとどうなるかということについて紹介します。 自前主義とは?自前主義の弊害 下町ロケットの帝国重工...
ビジネス

「だからさっき言っただろ?」後知恵バイアスの強い人と関わるな

みなさんこんにちは、脳科学教育コンサルタントのクロスです。 先にこの記事の結論からお伝えしましょう。 「ほら、だからさっき言ったじゃないか」 「さっきこうしておけって、予測した答えだったのに無視するからこういう結果になった...
ビジネス

ゴールとセルフイメージは大きく、行動は細かく決めよう!

ゴールとセルフイメージは大きい方がいい。ただし… こんにちは 脳科学教育コンサルタントのクロスです。 今回紹介する内容は、ゴールはブッ飛んだものにしておけば、セルフイメージが高くなって、細かいことは一時期な気にならなくなる、でも...
時事

誰か一人のために頑張ろうとすると失敗する可能性が上がる

こんにちは脳科学教育コンサルタントのクロスです。 今回お話をする内容は、誰かのために頑張るとうまくいかないと言う相反するテーマでお話します。 誰か1人のために頑張ると失敗する 私は常日頃、社会貢献につながるようなことをしま...
営業

目標がある時に誰のアドバイスを聞けば良いか?

誰のアドバイスを聞けばいいか迷っている。 あの人はこんな事を言ってるけど、この人は全然違う事を言っている。 どうしよう!? そんな方のお悩みに、脳科学教育コンサルタントのクロスがズバリお答えしましょう。 誰のアドバイ...
節約

行き過ぎたマイクロマネジメントはパワハラ?子供や社員の答えは「うざい」

『マイクロマネジメント』とは 今回は、『うっかりマイクロマネジメントをしていませんか?』『マイクロマネジメントで子供がのびのびできなかったり、社員の成長が阻害されていませんか?』という内容でお話します。 『マイクロマネジメント』...
経営

建設的な愚痴を見極められる上司は、部下の愚痴をチャンスに変える

 自分の立場を有利にするための愚痴、保身であり政治的な愚痴は、不健康な愚痴として聞き入れる必要はありません。上手に流せばよいだけです。一方で、問題を克服し、課題を解決したいという思いが根底にある愚痴は、聞く人間の対応(能力)いかんで大きなチャンスを生む場合があります。どのように愚痴をチャンスに変えればよいのでしょうか?コーチングのプロフェッショナルが解説いたします。
営業

ノルマやKPI達成まであと一息、ラストスパートでやる気を出す方法

 あと一息で営業ノルマを達成する、KPIで見ていた数値目標がもうちょっとで改善できる。こんな状態の時に突然ばててしまったり、諦めてしまったことはありませんか?本稿では、このようなラストスパートの場面で最大限に私達のパフォーマンスを上げることが可能な、簡単な裏技をご紹介します。簡単すぎるのですが威力は抜群です。
健康

陰口を叩く人、愚痴を言う人への対応と上手な距離感の取り方

 陰口・悪口・愚痴は聞いている人間もしんどい思いをします。また、互いに陰口・悪口を言い合う相手と上手な距離感を取れないと、大きなもらい事故を起こす可能性すら生じることに。このような人間関係はバッサリ切るのがベストですが、そうも簡単にいきません。どのようにこれらの人達と上手く距離感を保てば良いのでしょうか?コーチングの観点から解決方法を考えます。
経営

合理的な説得VSインスピレーションへの訴求 部下が動くのはどっち?

経営者やマネージャーの悩みの一つに、「自分達の部下を動かすにはどうすればいいんだろう?」というものがあります。多くの上司は合理的な説得によって人を動かそうとしますが、実際にその効果はいかほどあるのでしょうか?アメリカの論文データをもとに考えてみましょう。
効率化

他人のの価値観やゴールを変える?どうやって?

相手の価値観やゴールが自分のそれと合わずに、ぎくしゃくしたり、腹が立ってどうしようもない気持ちになったことはありませんか?こんな時に相手を責め立てたり、相手のゴールや目標を強引に変えようとしても、かえって状態は悪化するだけです。それでも相手を変えたいと思うならどうしたら良いのでしょうか?
経営

ゴールやノルマを設定しても従業員が全然達成しない企業に共通すること

会社を成長させるために、従業員にゴールやノルマを設定したにもかかわらず、全くこれが達成されないということはありませんか?ゴールやノルマを設定しても従業員が全然達成しない企業には、一つの共通点があります。それはゴールやノルマの設定方法が根本的に間違っているということです。継続的に企業を成長させるため、私達はどうやってゴールやノルマを設定すれば良いのでしょうか?
健康

単に与える人なだけじゃ生産性が低い?!失敗ギバーと成功ギバーの違い

もともと、人に親切にしたい、人の役に立ちたいと考えているのに、親切にするたびに嫌な思いをしたり、報われない感情に襲われるなら、あなたは失敗ギバー(与える人)の可能性があります。どうすれば成功ギバーになれるのか?あなたから何かを奪おうとするテイカー(奪う人)を避けられるのか?クロスさんの解説です。
健康

ちょっとずつ?!イヤイヤ、自分のコンフォートゾーンは一気に広げろ!

「コンフォートゾーン」とは、自分が心地よいと思う範囲であったり、状況であったり、自己評価の高さのことを指します。通常、コンフォートゾーンは少しずつ広げていったほうが良いといわれています。しかし、脳科学の世界では、コンフォートゾーンは一気に広げていったほうが、自らの可能性を引き出すことが可能だと考えられています。その理由を解説いたします。