節約 社長

経営

「2019年計画」の落とし穴 あなたの計画は単なる夢や願望になっていませんか?

「2019年計画」の落とし穴 あなたの計画は単なる夢や願望になっていませんか?

 あなたが自社のために立てた計画はどのようなものですか?「年商5,000万を達成したいと思います」「売上倍増を狙っています。」「海外進出です。」もし、このような計画を立てたのなら、おそらく、これらは夢や願望として叶えられないまま未達で終わるかもしれません。では、どうすれば成果につながる計画を立てることができるのでしょうか?

ゴールやノルマを設定しても従業員が全然達成しない企業に共通すること

 会社を成長させるために、従業員にゴールやノルマを設定したにもかかわらず、全くこれが達成されないということはありませんか?ゴールやノルマを設定しても従業員が全然達成しない企業には、一つの共通点がありま... 

経営ニュースの記事をすべて見る

経営の知識を学ぼう!

経営者になる方法

「将来、経営者になりたい。けれども、自分じゃ経営者になれないんじゃないか…」と考えている、起業家予備軍の方々向けに、様々なシチュエーション別でどうしたら経営者になれるかをお伝えします。経営者になる(なっちゃう)方法はみなさんが思う以上に簡単なものです。

良い経営をしている会社の特徴

国税庁の統計では、起業から10年で残る会社は6.3%しかないという数字が出ています。これに加えて毎年黒字経営を実現するのは至難の業です。従って、良い経営をしている会社は、「勝つためのコツ」をきちんと知っており、これを実行しています。良い経営をしている会社の特徴を学びましょう。

ダメな経営をしている会社の特徴

日本企業の60〜70%が慢性的な赤字経営に苦しんでいます。良い経営とダメな経営では男女ほど思考回路に違いがあり、ダメな経営を行っている企業には共通して見られるイケてない特徴があります。まずは、その特徴を認識することが、良い経営に踏み出す一歩へつながります。悪い経営をしている会社の特徴を学びましょう。

経営が上向いた時にやるべきこと

地道な努力が実を結び、業績が上向きはじめ、多くの人から賞賛され始めて数年が経過しました。ところが絶好調だった会社が組織崩壊の憂き目に遭い、商品が売れなくなるといった事態がよく起こります。経営を継続的に上向きな状態で続けるのはとても難しいことです。経営が上向いた時にやるべきことを学びましょう。

経営して上手く行かない時の対処方法

これまで散々手を尽くしてきたが経営状態が一向に上向かない。業績を飛躍的に伸ばすためのヒト・モノ・カネが整っていない。創業メンバーが離れていく。従業員にそっぽを向かれる。こんな具合に、あと一歩何かが足りない場合に備え、経営して上手く行かない時の対処方法を学びましょう。

偉人から経営を学んでみよう

経営に必要な要素全てを経験から得るのでは時間が幾らあっても足りません。私達は、「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」という賢言に従い、歴史上の偉人達から経営が上手くいくために必要とされる普遍的な知識を学び、日々の経営で実践する必要があります。

経営に役立つ参照サイト(外部サイト)

企業経営に役立つ情報をまとめたリンク先一覧(※クリックすると各サイトに移動します。)

経営
経営に関わるニュースをチェックすることが経営判断を行う上で役立つ情報を知る第一歩です。
節約社長では経営に役立つ情報に独自の視点を加え、幅広くニュースとして配信いたします。
「悩む」社員を「考える」社員に変える方法

「悩む」社員を「考える」社員に変える方法

 あなたの会社に「悩む」社員はいませんか?その社員が一時悩むくらいなら良いのですが、ずっと悩み続けていて、どうやって行動したら良いのかわからないままだと、会社も成長しません。しかし、人の「悩む」特性を変えることは非常に困難ですが、「考える」社員になってもらうよう、本人を導くことは可能です。


役員が会社に訴えられる株主代表訴訟制度 役員はどうリスクヘッジする?

役員が会社に訴えられる株主代表訴訟制度 役員はどうリスクヘッジする?

 KYBの免振・制振装置性能記録データ改竄、積水ハウス詐欺事件、スルガ銀行不正融資問題など、企業の不正問題で、社長をはじめとした会社の役員に株主代表訴訟を起こされるケースが増えています。賠償額が高額になり、過去の判例では数十億~数百億という事例も存在します。このような高額の賠償が確定した場合、訴えられた役員はどのように賠償金を用意すれば良いのでしょうか?


社員への権限委譲は「誰でも良い」「全員へ権限移譲」だと失敗する

社員への権限委譲は「誰でも良い」「全員へ権限移譲」だと失敗する

 多くの中小企業経営者が、社員への権限委譲について悩んでいます。全員に権限委譲しようとすれば、チェックや報告を受けるだけでも膨大な時間が必要となり、一定割合の人材に権限委譲しても、自分よりもパフォーマンスが落ちます。しかし、権限委譲しなければ社長の「宝の時間」は出来ません。どのようなステップを踏んで権限委譲していけば良いのでしょうか?


大塚家具の経営革新は周回遅れ~久美子社長が犯した最大の失敗とは?

大塚家具の経営革新は周回遅れ~久美子社長が犯した最大の失敗とは?

 支援者であるTKPから追加出資を断られたことにより、銀行との株持ち合い解消、赤字覚悟の在庫一掃セールなど、とにかく現金を作ることに追われている大塚家具。久美子社長の経営革新は客観的に見て周回遅れな状況が続いています。キミアキ先生が久美子社長の経営手法の大きな問題点を提示します。


会社の利益を確保し儲かる会社へ転換するには3つの方法しかない

会社の利益を確保し儲かる会社へ転換するには3つの方法しかない

 会社の利益は、「利益=売上−経費」という単純な数式からはじき出されるものです。従って、会社の収益構造を変えて儲かる会社に変える方法は、大別するとシンプルに3つしかありません。具体的にその3つの方法を南本さんが解説してくださいました。


ビジネスが上手く行ってない貴方へ〜12月31日に何をして過ごしますか?

ビジネスが上手く行ってない貴方へ〜12月31日に何をして過ごしますか?

 12月31日大晦日。街は年末ですっかりおやすみモードに入ります。テレビは特番の嵐で、ダラダラ過ごせば何のことはなく、ゆっくりと時間が流れていきます。しかし、もし貴方のビジネスがそれほど上手く行ってないなら、大衆と同じような時間の過ごし方をその日にやっているようではアウトです。


中小経営者は自社戦略を「信長の野望」姉小路氏の生き残り戦略から学べ

中小経営者は自社戦略を「信長の野望」姉小路氏の生き残り戦略から学べ

 30代から40代の方を中心に一度はハマったことがあるであろうストラテジーゲームと言えば、「信長の野望」ではないでしょうか?通になると、弱小国から始める人もいますが、弱小国の代表キャラに姉小路氏があります。彼らを選択した後の生き残り戦略は、中小企業の生き残り戦略と非常に通ずるものがあります。島倉さんの解説です。


自営業者との結婚が嫌煙されやすいワケ 結婚したければ会社に経営を入れろ

自営業者との結婚が嫌煙されやすいワケ 結婚したければ会社に経営を入れろ

 自営業者との結婚はどうしても周囲から反対されやすいものです。確かに10年で生き残っているのは10社に1社くらい。相手の方にしても、その親御さんにしても、不安を感じるのは当たり前の話です。しかし、戦略を立て、計画し、これを実行して利益を出し続けている、つまり経営の入っている会社の生存率は、それほど低くありません。どうやったら会社に経営を入れられるのか?キミアキ先生の解説です。


経営ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。