節約 社長

経営 ニュース

何も考えてない部下を自ら考え動ける「最強社員」に育てる簡単な方法 

部下を「最強社員」に育てる簡単な方法 

何も考えてない部下を自ら考え動ける「最強社員」に育てる簡単な方法 

 口をパカーっと開けて、仕事くれ〜っ、次の仕事はなんですか〜?という感じの、自分で考えて行動できない部下があなたの下にいませんか?でも、部下がそうなる責任は社長であるあなたにあります。では、考えな...

投稿日:2018年4月26日

凡人に非凡な仕事を達成させたかったら「教え過ぎるな・指示するな」

凡人に非凡な仕事を達成させるためのコツ

凡人に非凡な仕事を達成させたかったら「教え過ぎるな・指示するな」

 社長の仕事の1つは、「人を動かす」ことです。しかし、どうすれば凡人に非凡な仕事をやってもらえるよう動かせるのでしょうか?社員が自ら考えて動くよう、動かすことができるのでしょうか?大小併せて様々な...

投稿日:2018年4月25日

人は裏切るが仕組みは裏切らない 会社の業務を仕組み化する5つの手順

会社の業務を仕組み化するための5つの手順

人は裏切るが仕組みは裏切らない 会社の業務を仕組み化する5つの手順

 「会社はやっぱり人だ!」とは言いますが、能力のある人に頼ってばかりで、業務を動かす仕組みが無ければ、いずれその会社はガタガタになります。なぜなら、雇った人はいずれ必ず辞めていくからです。どうした...

投稿日:2018年4月23日

社員から社長へグチ・文句の代表4選〜文句言われても憎むなかれ、なびくなかれ

社員の文句は気にするな〜嫌われ社長の勧め

社員から社長へグチ・文句の代表4選〜文句言われても憎むなかれ、なびくなかれ

 「うちの社長、お金の使い方がおかしいよね」「うちの社長は大きいことばかり言うホラ吹きだ」「うちの社長は面倒くさい作業を社員に任せて自分は楽ばかりしている」「うちの社長は朝令暮改で指示がコロコロ変...

投稿日:2018年4月18日

あの人が仕事ができるのはなぜ?できる人が必ず意識してる「7つの思考の型」

できる人が必ず意識する「7つの思考の型」

あの人が仕事ができるのはなぜ?できる人が必ず意識してる「7つの思考の型」

 一見、クールで、何も苦しんでいないような、爽やかでサラッとした表情を浮かべたビジネスマン。あなたの周りにもいませんか?彼らは仕事をしていないように見えて、遅くまで仕事している人と同等、もしくはそ...

投稿日:2018年4月17日

中小企業の社員が大企業の社員に勝つため身につけるべき3つの習慣

中小企業の社員が大企業の社員に勝つ方法

中小企業の社員が大企業の社員に勝つため身につけるべき3つの習慣

 大企業の社員は一人じゃ何も考えられないボンクラの集まり!なんて言われる方もいますが、ならば、なぜ大企業は過去最高の内部留保を実現して、中小企業以上に賃上げを行えているのでしょうか?中小企業の社長...

投稿日:2018年4月12日

バカとブスこそ東大へ行け!⇒バカとブスこそ起業しろ!が正解な理由

バカとブスこそ起業しろ!が正解な理由とは

バカとブスこそ東大へ行け!⇒バカとブスこそ起業しろ!が正解な理由

 「俺は中卒だから…」「Fランじゃ大手企業なんて就職できねぇよ。人生詰んだわ。」「なんで親は私をこんなバカにされるようなブスに生んだの」なんて人生が真っ暗な感じがしている、自分がバカ、ブスだと思う皆...

投稿日:2018年4月10日

西暦3千年の日本、その人口なんと2千人!人口減少社会で生き残るための5つの対策

人口減少に備え経営者が打つべき4つの対策

西暦3千年の日本、その人口なんと2千人!人口減少社会で生き残るための5つの対策

 昨年ヒットした本「未来の年表 人口減少 日本でこれから起きること」に描かれる未来はこんなものです。2021年、介護離職の大量発生。2030年、地方から百貨店と銀行が消える。2040年、自治体の半数が消滅…って、...

投稿日:2018年4月9日

「どっかに良い人材いないか〜い?」結論:いません!じゃあ、どうするよ?

良い人材なんてもういない〜自社で開発せよ

「どっかに良い人材いないか〜い?」結論:いません!じゃあ、どうするよ?

 「どっかに良い人材いないか〜い?」空前絶後の人手不足にあえぐ中小零細企業の経営者たちはみな、同じように「優秀な」人材が不足していることを認識し、なんとか調達できないか考えています。しかし、結論か...

投稿日:2018年4月6日

行列必至のうどん店が改装をきっかけに閑古鳥が鳴くお店に変わったワケ

大人気うどん店が閑古鳥鳴く店になったワケ

行列必至のうどん店が改装をきっかけに閑古鳥が鳴くお店に変わったワケ

 「相手のために良かれと思ってやったことが裏目に出た。」よくある話です。でも、ビジネスの世界ではお客様と売り手の間で生じた「商品やサービスに見出す価値のズレ」で、悲惨な結果が生まれてしまいます。行...

投稿日:2018年4月6日

目標を100%達成するのは簡単だ!現実を見据えた目標設定“SMART”の法則

目標設定は“SMART”に行うと達成する

目標を100%達成するのは簡単だ!現実を見据えた目標設定“SMART”の法則

 4月の新期入りは新たな目標を設定するにはちょうど良いタイミングです。ただ、設定した目標のほとんどは達成されること無く、忘れ去られてしまいます。なぜなら、それが現実的な目標ではなく、なぜ達成すべきか...

投稿日:2018年4月5日

社員は仕事のために金や時間を投資してまで勉強しない じゃあ、どうするよ? 

勉強しない社員たち。じゃあ、どうするよ?

社員は仕事のために金や時間を投資してまで勉強しない じゃあ、どうするよ? 

 「他人と過去は変えられない」という格言はまさに真理です。会社が育った経営者にとってメインの悩みとなってくるのが、社員が全く勉強しないこと。従業員さんが自分と同じように自分の会社を愛してくれるなん...

投稿日:2018年4月4日

【新期入り】小さな会社がガンガン売れるためにやってほしい2つのこと

ガンガン売るなら出しておきたい2つのもの

【新期入り】小さな会社がガンガン売れるためにやってほしい2つのこと

 新期入りした4月初旬。気持ちも行動もリセットして新しいことを始めるには良い季節です。4月からガンガンに売りまくりたいですよね。売れてみんなにありがとうと言われたいですよね。そこで本稿は、小さな会社...

投稿日:2018年4月3日

あえて言おう。赤字会社では働くなと!貧乏まっしぐらの道を選ぶな

あえて言おう。赤字会社では働くなと!

あえて言おう。赤字会社では働くなと!貧乏まっしぐらの道を選ぶな

 いよいよ春先。これから新卒活動に入る、転職活動を始める、という方もいらっしゃることでしょう。キミアキ先生はこれらの活動に入る人へ「赤字の会社で働くな!」と言います。基本的に逃げ腰で勉強もしていな...

投稿日:2018年4月2日

締切や期限を設けて仕事しない人はいつまで経っても結果が出せない

ビジネスを前に進めるために誓う5つの約束

締切や期限を設けて仕事しない人はいつまで経っても結果が出せない

 「デッドエンド(締切)の無い広告に待ち受けるもの、それはデッド(死)である。」という格言があるように、人に行動を促すためには締切を設けることが必須です。ところが、いざ自分の行動となると、締切を設...

投稿日:2018年4月2日

社員も顧客も7割は自発的になんか行動しない どうやったら彼らを動かせる?

自発的に動かない人に動いてもらう方法とは

社員も顧客も7割は自発的になんか行動しない どうやったら彼らを動かせる?

 社員も顧客も大抵は思ったように動いてくれません。こちらに強く言われても動かないし、コミットメントさせても持続しないものです。そこで大事なのが、「相手が行動できる環境を作る、相手が動く環境を整える...

投稿日:2018年3月30日

産廃処理業者から5年分の支払請求を求められたが何年分まで応じるべきか?

債権の消滅は2年 取りっぱぐれに注意せよ

産廃処理業者から5年分の支払請求を求められたが何年分まで応じるべきか?

 建築会社を営んでいるAさん。建築会社の加工場ではいつも産業廃棄物が出るので、Aさんは適正にその処理を馴染みの業者Bへ委託してきました。ところが産廃処理業者Bに何度も請求書を出すよう依頼しているにも関...

投稿日:2018年3月30日

ビジネス成長の可否を決定する分水嶺は「2つの理由」どちらを選ぶかで決まる

ビジネスの成長を決める2つの「理由」

ビジネス成長の可否を決定する分水嶺は「2つの理由」どちらを選ぶかで決まる

 ビジネスの成長の可否を決定する分水嶺、それは「2つの理由」どちらを選ぶかで決まります。2つの理由とは、「やらない理由」と「やる理由」です。「やらない理由」は見つけるのも並べ立てるのも簡単ですが、...

投稿日:2018年3月30日

4月は営業変革を行う絶好タイミング!変革を阻止する◯◯を打破せよ

4月は営業変革を行うには絶好のタイミング

4月は営業変革を行う絶好タイミング!変革を阻止する◯◯を打破せよ

 4月から新期入りする会社さんは多いことでしょう。期初だからこそ取り組みやすいことがあります。それは営業変革です。ただし、経営者が本質的に会社の目指す方向性を明示し、仕組みでまわる組織作りを行わねば...

投稿日:2018年3月28日

長男が中1で簿記2級合格〜実践で基礎を鍛えれば応用は簡単。ビジネスも同じ話。

実践で基礎を鍛えれば応用が効く社員になる

長男が中1で簿記2級合格〜実践で基礎を鍛えれば応用は簡単。ビジネスも同じ話。

 若い頃に資格学校の講師を勤めていたキミアキ先生。新人講師の頃には自分が上手く教えれば受講生の点数も高くなると考えていましたが、結果はさっぱり。ところがある日、一流講師は目の前の受講生が自ら勉強す...

投稿日:2018年3月26日