節約 社長

経営

中小企業の役員報酬〜2つの合法的な支払い方法を知って沢山給料をもらおう

中小企業の役員報酬〜合法的な2つの貰い方

中小企業の役員報酬〜2つの合法的な支払い方法を知って沢山給料をもらおう

 企業が役員に報酬を支払う場合は、国が定める基本的な決まりごとを守らねば、企業と役員がダブルで税金を取られるなど、手痛いペナルティが設けられています。そこで本稿は、中小零細企業の実態に即した適正な...

投稿日:2017年1月18日

インチキ経営コンサルタントと真っ当な経営コンサルタントの違いは?

経営コンサル〜インチキ系と真っ当系の違い

インチキ経営コンサルタントと真っ当な経営コンサルタントの違いは?

 世の中には経営コンサルタントを名乗る人が沢山存在します。ところが、同じコンサルタントでも、「インチキ系コンサルタント」と「真っ当なコンサルタント」では、対応が全く違うものになります。そこでキミア...

投稿日:2017年1月16日

小さな1番で稼ぐ!1億稼いでいる高収入者はどんなことをしているの?

1億円稼ぐ人はどんな仕事をしているのか?

小さな1番で稼ぐ!1億稼いでいる高収入者はどんなことをしているの?

 顧問先を法人だけで100社抱えるキミアキ先生。その中でも年収1億円を稼ぐ経営者は、「小さな1番」で稼いでいるといいます。彼らは仕事に対してどう向き合っているのか?どのような業種を選んでいるのか?1億円...

投稿日:2017年1月12日

分社経営は「組織論」と「税務論」の双方でメリットデメリットを検討せよ

分社経営を行う際のメリットとデメリット

分社経営は「組織論」と「税務論」の双方でメリットデメリットを検討せよ

会社の経営が順調であるほど、会社の規模は大きくなっていきます。成し遂げられることが増え、そこから糧を得る仲間が増え、会社の規模が大きくなる事は、経営者にとってはこの上ない幸せです。しかし、これに伴...

投稿日:2016年12月23日

キャッシュが尽きたらサヨナラ〜売上を捨てて減収増益を目指す作戦で復活

売れないものは売らず売れるものを売れ!

キャッシュが尽きたらサヨナラ〜売上を捨てて減収増益を目指す作戦で復活

 販売不振に陥っている企業が、いきなり増収増益を目指すことは非常に困難を極めます。現実的には、「売れない物の売上を捨て」「売れる物をより多く売る」一時的な減収増益の方針を取る決断を行わなければ、最...

投稿日:2016年12月22日

孔子に尋ねる〜経営者に求められる「大きな器(うつわ)」とは?

リーダーに求められる器(うつわ)の定義

孔子に尋ねる〜経営者に求められる「大きな器(うつわ)」とは?

 「会社は経営者の器以上に大きくはならない」「A社の社長は、B社の社長とは器の大きさが全然違うよ。」経営者は必ず「大きな器(うつわ)」という言葉でそのあり方を語られます。対して、孔子は「君子は器(き...

投稿日:2016年12月20日

芸能人も商売人も売れている人は「とにかくファンを増やす」の基本戦略を取る

売れている人の基本戦略は「ファンが命」

芸能人も商売人も売れている人は「とにかくファンを増やす」の基本戦略を取る

 なんであんなに売れているの?と感じる、いわゆる「売れている商売人」や「売れている芸能人」の方達は、基本戦略が同じだとキミアキ先生はおっしゃいます。その基本戦略とは、「ファンを増やすこと」という正...

投稿日:2016年12月20日

英雄色を好む?社長の色恋沙汰でヤバいサインは「社内に愛人を入れ始めた時」

社内に社長が愛人を入れる会社は潰れやすい

英雄色を好む?社長の色恋沙汰でヤバいサインは「社内に愛人を入れ始めた時」

 今年は、不倫のニュースが世間を賑わした年でした。会社の経営者も小さな「会社」という箱の中で、愛人を作ることがよく見られます。社外で愛人を養う分にはまだよくとも、中には社内へ愛人を入れてしまうケー...

投稿日:2016年12月15日

「マインド」でビジネスは差別化できない〜求められるのは継続的な実践

マインドより継続的な実践で差別化を図ろう

「マインド」でビジネスは差別化できない〜求められるのは継続的な実践

 「マインドが良ければビジネスは成功する」「マインド・リセットで新たな活路を!」ここ最近、世の中にはこのように、マインド次第でなんでも出来るという考え方が流行っています。しかし、ビジネスを成功させ...

投稿日:2016年12月13日

廃業に至る典型的な貧乏企業は最後に「家族をタダ働き」させる

廃業に至る貧乏企業は家族をタダ働きさせる

廃業に至る典型的な貧乏企業は最後に「家族をタダ働き」させる

 2016年もいよいよ年末となりましたが、「年を越せるかな?」と不安で仕方がない事業者が多いのも事実です。中小零細は大手企業と比べて、資本・信用力・人材(チーム)などあらゆる点で見劣りします。これに輪...

投稿日:2016年12月12日

商売上手な人達と付き合いたければまずは粗利◯千万円を目指せ

商売上手と付き合う入り口は粗利2千万円

商売上手な人達と付き合いたければまずは粗利◯千万円を目指せ

 商売を上手く行かせる大原則は、「商売上手と付き合う」と付き合うことです。従って、商売上手な人とお付き合いをしたいと思ったら、自分も最低限の商売上手になる必要があります。一つの目安として「粗利2千...

投稿日:2016年12月6日

欧州では当たり前“日本経済の起爆剤”になりうる社会的企業とは?

“日本経済の起爆剤”になりうる社会的企業

欧州では当たり前“日本経済の起爆剤”になりうる社会的企業とは?

 社会的企業とは、公共団体(国や地方自治体)と民間団体(一般の営利企業)と慈善団体(NPO法人や協同組合)のそれぞれの事業が重なり合う部分について、事業を行うことで収益を得る企業を指します。欧州で90年...

投稿日:2016年12月6日

「職業に貴賎無し」江戸時代の商売人達から学ぶ商売人のあり方

商売に貴賎無し。江戸の商人に学ぶ商売道

「職業に貴賎無し」江戸時代の商売人達から学ぶ商売人のあり方

 「職業に貴賎無し」とよく言われています。確かに今の時代で露骨な職業差別は存在しません。ただし、「3Kの職業だって、立派に世の中の役に立っている職業なんだから、職業に貴賎なしで身分の高い低いも無いで...

投稿日:2016年12月2日

マグロ屋の社長がマグロ在庫の架空計上で粉飾!?その末路はこうだ!

在庫積み増しの粉飾決算〜その悲惨な末路

マグロ屋の社長がマグロ在庫の架空計上で粉飾!?その末路はこうだ!

 中小企業にはびこる粉飾決算という悪習。多くの企業が似たような手口で粉飾に手を染めます。今は大丈夫でも、一度道を踏み外して、そのまま起死回生を計れないと大変なことになります。架空の冷凍マグロ卸売会...

投稿日:2016年12月2日

財務会計の土台を作り管理会計を始めると会社の見え方が変わる

財務会計の土台作りは管理会計への入り口

財務会計の土台を作り管理会計を始めると会社の見え方が変わる

 貸借対照表、損益計算書などは過去の情報がまとまっているものであるため、未来について考えるように作成はされていません。しかしながら、今の数字を客観的に把握しなければ、未来に向けた戦略・戦術を組み立...

投稿日:2016年11月24日

サラリーマンとしての経験は本当に起業後でも役に立つものか?

サラリーマン時代の経験は起業後に役立つ?

サラリーマンとしての経験は本当に起業後でも役に立つものか?

 起業を検討する人がよく抱く疑問の一つに「起業にサラリーマン時代の経験は生きるか?」というものがあります。ところがキミアキ先生は、サラリーマンの時の経験は、多くの人が思っている以上に役に立たないと...

投稿日:2016年11月22日

技量を持った非正規の人々により新しい収益組織が作られる時代

技量持つ非正規社員が集まり組織を作る時代

技量を持った非正規の人々により新しい収益組織が作られる時代

 戦後日本の労働観念において、正規社員と非正規社員の間には、給与待遇面で歴然とした差がありました。しかし、同一労働同一賃金に関する議論が深まり、非正規待遇の人々の不満が高まっています。技量を持った...

投稿日:2016年11月16日

常にプラス思考だと疲れるだけ〜プラス思考強迫症を克服せよ

プラス思考強迫症を克服する方法とは?

常にプラス思考だと疲れるだけ〜プラス思考強迫症を克服せよ

 本やインターネットを見ていると、「プラス思考が成功を招く!」という言葉がそこかしこに氾濫しています。しかし、実際のところ、常にプラス思考でいようとすると、気持ち悪さを覚えたり、そうなれない時に自...

投稿日:2016年11月15日

会社は成長しているのに不幸せ…どうすればこの気持を解決できる?

社内と家庭を幸せの軸へ乗せることの重要性

会社は成長しているのに不幸せ…どうすればこの気持を解決できる?

 中小零細企業を経営していると、「会社の規模が大きくなったのに幸せを感じられない」「会社は成長しているのに家庭崩壊が起きてしまった」という、不幸な事態に見舞われることが多々あります。これらの事態に...

投稿日:2016年11月14日

【必見】常に行動力みなぎる社長となりたい人に贈る5つの賢言

行動力ある社長を目指す人に贈る5つの賢言

【必見】常に行動力みなぎる社長となりたい人に贈る5つの賢言

 中小零細企業に限って言えば、社長が常にバイタリティ豊かに行動していくほうが、会社は案外うまく行くものです。ところが、常に行動し続けている中でふと我に返ると、ゲンナリとしてしまう場面があるかもしれ...

投稿日:2016年11月10日