節約 社長

経営 ニュース

一度目と二度目の不渡りの違い〜二度目の不渡りで会社は必ず倒産しちゃうの?

二度目の不渡りで会社は必ず倒産するか?

一度目と二度目の不渡りの違い〜二度目の不渡りで会社は必ず倒産しちゃうの?

 世の中ではよく、「一度目の不渡りは大丈夫でも、二度目の不渡りは致命的」と言われています。では、一度目と二度目の不渡りでは意味合いにどのような違いがあるのでしょうか?また、二度目の不渡りを起こした...

投稿日:2018年7月20日

【困った面々】能力が無いのに自己評価だけは高い人って本当にタチが悪い

実力も無いのに自己評価が高い人はタチ悪い

【困った面々】能力が無いのに自己評価だけは高い人って本当にタチが悪い

 アメリカのコーネル大学でダンニング博士とクルーガー博士が行った実験では、成績が下位の人ほど自己評価が高いという結果が出ました。「能力が低いと自分を客観視できない」というこの現象は、「ダニング=クル...

投稿日:2018年7月19日

参入障壁を作りたいなら、最初に人のやりたがらない仕事を「賢く」ガッツリやろう

人のやりたがらない事業は参入障壁になる

参入障壁を作りたいなら、最初に人のやりたがらない仕事を「賢く」ガッツリやろう

 人のやりたがらない仕事は、手間がかかり、納期が短く、ロットも小さいものです。おまけに依頼主ごとに仕様が違うとなれば、「どうやって儲ければよいの?」という話になってしまいます。でも、南本さんは『人...

投稿日:2018年7月18日

集団に所属しているだけで気持ちよくなるのはなぜか?集団心理の活かし方

集団に所属していると気持ちよいのはなぜか?

集団に所属しているだけで気持ちよくなるのはなぜか?集団心理の活かし方

 集団に属している時、チームに属している時、人が気持ちよく感じるのはなぜでしょうか?集団に属していることが行動をエスカレートさせ、一人ではやれないようなことを、良い方向でも、悪い方向でも、やりのけ...

投稿日:2018年7月13日

誰も指摘やアドバイスをくれない「アホ」な経営者の7つの壁

誰も指摘しない「アホ」な経営者の7つの壁

誰も指摘やアドバイスをくれない「アホ」な経営者の7つの壁

 社長の役割は会社のトップとして最終的な決断を下し、責任を持つことにあります。実質的に会社のトップである以上、社員を含めて周囲の人は社長が間違えていても指摘してくれる人や、アドバイスをくれる人は限...

投稿日:2018年7月10日

統制型?委譲型?あなたはどちらのタイプで経営をしていますか?

統制型?委譲型?あなたはどちらの経営者?

統制型?委譲型?あなたはどちらのタイプで経営をしていますか?

 指揮系統がトップダウンの統制型経営、方向性とビジョンだけを共有して後は社員に任せる移譲型経営。あなたはどちらのスタイルで会社を経営されていますか?どちらの経営スタイルを取るにしても、メリット・デ...

投稿日:2018年7月4日

無理!出来ない!うまくいかない!ってよく言う人の真の目的はこれだっ!

無理!出来ない!と頻繁に言う人の真の目的

無理!出来ない!うまくいかない!ってよく言う人の真の目的はこれだっ!

 「いや、絶対これはアカン」「絶対これはうまくいかん」「これは駄目」事ある毎に『上手く行かないと決め付ける人』はいませんか?このように決めつける人の真の目的とは何なのでしょうか?彼らの思考回路を分...

投稿日:2018年7月3日

7月からの実現可能な「下期計画」を具体的に立てるための4ステップ

下期計画を具体的に立てるための4ステップ

7月からの実現可能な「下期計画」を具体的に立てるための4ステップ

 「うちは一度も経営計画とか年間計画とか立てたことがない。お客様のことを考えて一生懸命やったら商売が成功したんだよ。」という経営者の方がいますが、騙されてはなりません。そのような経営者ほど仮説を立...

投稿日:2018年6月29日

社員に良いフィードバックを与え成長を促す社長が意識している3つのこと

部下への良いフィードバック〜3つの条件

社員に良いフィードバックを与え成長を促す社長が意識している3つのこと

 「何回ミスを指摘しても、社員が一向に変わらない。」もし、あなたがこのようにお悩みなら、フィードバックの与え方を間違えている可能性があります。フィードバックにも良いフィードバックと悪いフィードバッ...

投稿日:2018年6月29日

人材難の時代に中小企業が取るべき人材採用戦略・6つのステップ

今、中小企業が取るべき7つの人材採用戦略

人材難の時代に中小企業が取るべき人材採用戦略・6つのステップ

 有効求人倍率が1.5倍を超え、人材確保したい中小企業にとっては非常に厳しい採用環境が続いてます。最初から優秀な人材を雇えれば、会社の業績に与えるインパクトも大きなものとなりますが、残念ながら優秀な人...

投稿日:2018年6月26日

業績停滞期は次の成長タイミングに向けた準備期間〜実践してほしいことベスト5

会社の停滞期にやっておくべきことベスト5

業績停滞期は次の成長タイミングに向けた準備期間〜実践してほしいことベスト5

 会社の業績が永遠に右肩上がりの状態を保つことはまずありません。右肩上がりの時が一定期間続いたら、必ず停滞期が訪れます。ここで下を向いてしまう経営者の方もいらっしゃいますが、停滞期は見方を変えれば...

投稿日:2018年6月19日

「稼げない」と思った時にチェックすべき売上を構成する5つの要素

稼げない時に確認しておきたい5つの要素

「稼げない」と思った時にチェックすべき売上を構成する5つの要素

 稼げないことほどビジネスオーナーの存在意義を無価値にするものはありません。そして、稼げていない時は、売上を構成する要素のどこかにズレが生じています。その要素は、商品・場所・価格・タイミング・売り...

投稿日:2018年6月14日

ビジネスを究め「時間管理」ができている経営者になるために〜3つのヒント

時間管理を実践する人から学ぶ3つのヒント

ビジネスを究め「時間管理」ができている経営者になるために〜3つのヒント

 失うと二度と取り戻せないのに喪失感を抱きにくい私達にとって、一番大切な資産があります。それは「時間」です。特に、ビジネスオーナーにとって、お金を取り戻すことはできても、時間は取り戻すことができな...

投稿日:2018年6月8日

短期間でぶっちぎりに伸びる社長といつまで経っても伸びない社長の違い

ぶっちぎりに伸びる社長と伸びぬ社長の違い

短期間でぶっちぎりに伸びる社長といつまで経っても伸びない社長の違い

 アドバイスをスポンジのようにどんどん吸収したうえで、その全てを実践して、ぶっちぎりで伸びる社長さんがいます。一方、何度言っても何もやらず、いつまで経っても変わらない社長さんがいます。両者にはなぜ...

投稿日:2018年6月6日

「先入観が可能を不可能にする」世間の不可能を可能に変える人が持つ3つの思考

チャレンジする人が持つ3つの思考パターン

「先入観が可能を不可能にする」世間の不可能を可能に変える人が持つ3つの思考

 「先入観が可能を不可能にする」誰の言葉かというと、メジャーリーグを席巻中の大谷翔平選手が18歳の時に言ったといわれる言葉です。あなたが何か新しいチャレンジをしようとする時、周囲は先入観によりあなた...

投稿日:2018年6月6日

従業員に「搾取してる」って突き上げられる社長多いけど、ぶっちゃけどうよ?

利益を出したら悪徳商人?!社長は搾取者?

従業員に「搾取してる」って突き上げられる社長多いけど、ぶっちゃけどうよ?

 従業員の皆さんの中には、自分が労働で搾取されて社長が悪徳商人のように儲けている、と感じている方も沢山いらっしゃいます。しかし、従業員の給料は業界毎の限界利益と労働分配率でほぼ決まっており、おおよ...

投稿日:2018年6月5日

新しい社員やパートさんを雇用したら1週間(7日)で試す3つのこと

新しい社員・パートさんに1週間で試すこと

新しい社員やパートさんを雇用したら1週間(7日)で試す3つのこと

 社内で起こる人間関係の不和、仕事の不効率。これらの多くは新しい社員やパートさんの入社時に、人事判断を下す経営者、幹部、管理者が、人材の質を見極めて、適正な場所で働かせないことによって生じます。そ...

投稿日:2018年5月31日

7年で10人規模から7,000人の雇用を生んだティール組織〜その組織形態

7年で7,000人の雇用を生んだティール組織

7年で10人規模から7,000人の雇用を生んだティール組織〜その組織形態

 ティール組織は次世代型の組織形態であり、変化、ストレス、逆境、ピンチを栄養に大きく成長します。ヒエラルキーが存在せず、have to も存在しないため、自分らしさを武器に仕事することが可能です。本稿では...

投稿日:2018年5月30日

事業は必ず衰退する 衰退期に入った事業に現れる6つの兆候

衰退期入りを迎えた事業に現れる6つの兆候

事業は必ず衰退する 衰退期に入った事業に現れる6つの兆候

 起業したばかりの方や、事業がノリにノッてる方の中には、否定したくなる方もいるかもしれませんが、会社の事業は“必ず”衰退期を迎えます。事業は生き物であり、生けるものは必ず衰えて死ぬからです。私達は衰...

投稿日:2018年5月29日

儲かっている社長が必ず実践している、世の中的には好ましくない3つのこと

黒字会社の社長が実践している3つのこと

儲かっている社長が必ず実践している、世の中的には好ましくない3つのこと

 儲かっている社長は、世の中一般的には「なんで?それやばくない?あの人、人間としてどうなの?」と思われるような、一般的に好ましくないことに時間を使います。儲かっている社長が必ず実践している、世の中...

投稿日:2018年5月23日