節約 社長

経営 ニュース

こうして店は潰れた 105年の歴史を閉じた地域土着スーパー「やまと」

105年の歴史を閉じた地域土着スーパー

こうして店は潰れた 105年の歴史を閉じた地域土着スーパー「やまと」

 山梨県の峡北地区を中心に、全盛期の2008年には16店舗のスーパーマーケットを運営し、売上高64億円を売り上げていた「やまと」が2017年末に倒産しました。なぜ、これほどの短期間で「やまと」は潰れてしまった...

投稿日:2018年11月15日

「悩む」社員を「考える」社員に変える方法

「悩む」社員を「考える」社員に変える方法

「悩む」社員を「考える」社員に変える方法

 あなたの会社に「悩む」社員はいませんか?その社員が一時悩むくらいなら良いのですが、ずっと悩み続けていて、どうやって行動したら良いのかわからないままだと、会社も成長しません。しかし、人の「悩む」特...

投稿日:2018年11月13日

役員が会社に訴えられる株主代表訴訟制度 役員はどうリスクヘッジする?

株主代表訴訟制度から役員が身を守る方法

役員が会社に訴えられる株主代表訴訟制度 役員はどうリスクヘッジする?

 KYBの免振・制振装置性能記録データ改竄、積水ハウス詐欺事件、スルガ銀行不正融資問題など、企業の不正問題で、社長をはじめとした会社の役員に株主代表訴訟を起こされるケースが増えています。賠償額が高額に...

投稿日:2018年11月12日

社員への権限委譲は「誰でも良い」「全員へ権限移譲」だと失敗する

誰にでも権限委譲して良いわけではない

社員への権限委譲は「誰でも良い」「全員へ権限移譲」だと失敗する

 多くの中小企業経営者が、社員への権限委譲について悩んでいます。全員に権限委譲しようとすれば、チェックや報告を受けるだけでも膨大な時間が必要となり、一定割合の人材に権限委譲しても、自分よりもパフォ...

投稿日:2018年11月9日

大塚家具の経営革新は周回遅れ~久美子社長が犯した最大の失敗とは?

大塚家具の経営革新が周回遅れとなった理由

大塚家具の経営革新は周回遅れ~久美子社長が犯した最大の失敗とは?

 支援者であるTKPから追加出資を断られたことにより、銀行との株持ち合い解消、赤字覚悟の在庫一掃セールなど、とにかく現金を作ることに追われている大塚家具。久美子社長の経営革新は客観的に見て周回遅れな状...

投稿日:2018年11月2日

会社の利益を確保し儲かる会社へ転換するには3つの方法しかない

会社を利益確保できる組織に変化させる方法

会社の利益を確保し儲かる会社へ転換するには3つの方法しかない

 会社の利益は、「利益=売上−経費」という単純な数式からはじき出されるものです。従って、会社の収益構造を変えて儲かる会社に変える方法は、大別するとシンプルに3つしかありません。具体的にその3つの方法...

投稿日:2018年11月1日

ビジネスが上手く行ってない貴方へ〜12月31日に何をして過ごしますか?

12月31日に貴方は何をして過ごしますか?

ビジネスが上手く行ってない貴方へ〜12月31日に何をして過ごしますか?

 12月31日大晦日。街は年末ですっかりおやすみモードに入ります。テレビは特番の嵐で、ダラダラ過ごせば何のことはなく、ゆっくりと時間が流れていきます。しかし、もし貴方のビジネスがそれほど上手く行ってな...

投稿日:2018年11月1日

中小経営者は自社戦略を「信長の野望」姉小路氏の生き残り戦略から学べ

「信長の野望」姉小路氏に学ぶ生き残り戦略

中小経営者は自社戦略を「信長の野望」姉小路氏の生き残り戦略から学べ

 30代から40代の方を中心に一度はハマったことがあるであろうストラテジーゲームと言えば、「信長の野望」ではないでしょうか?通になると、弱小国から始める人もいますが、弱小国の代表キャラに姉小路氏があり...

投稿日:2018年10月30日

自営業者との結婚が嫌煙されやすいワケ 結婚したければ会社に経営を入れろ

自営業が結婚したければ会社に経営を入れろ

自営業者との結婚が嫌煙されやすいワケ 結婚したければ会社に経営を入れろ

 自営業者との結婚はどうしても周囲から反対されやすいものです。確かに10年で生き残っているのは10社に1社くらい。相手の方にしても、その親御さんにしても、不安を感じるのは当たり前の話です。しかし、戦略を...

投稿日:2018年10月29日

ビジネスを安定して成長させている経営者に共通する5つの習慣

成功する経営者に共通している5つの習慣

ビジネスを安定して成長させている経営者に共通する5つの習慣

 時間は皆平等に与えられています。その時間を如何に有効に使うかで、継続的で安定したビジネスを作れるか否かは決まります。自社の集客プログラムで何百人の会員さんを見ている筆者の高橋さんは、会員の中で成...

投稿日:2018年10月29日

前向きな経営者は失敗したら最初の『経営ポリシー』を振り返り復活する

失敗したら『経営ポリシー』を振り返ろう

前向きな経営者は失敗したら最初の『経営ポリシー』を振り返り復活する

 事業が順調にうまくいき始めると経営者は更なる事業拡大を目指します。ところが、ここで必ずと言っていいほど起こりやすい問題が人の問題です。様々な背景を持った人を見境なしに採用することで、人の問題・ト...

投稿日:2018年10月26日

雇われないロックな生き方をしたいなら勉強をする少数派になれ!

雇われない生き方をするには勉強が必要だ

雇われないロックな生き方をしたいなら勉強をする少数派になれ!

 日本人のサラリーマンの殆どの人は、ビジネスに対する自己投資、つまりは勉強をしません。単純な作業ができるようになっただけなのに、仕事ができると思い込んでますが、勉強をしていないので、いつも難しいこ...

投稿日:2018年10月22日

1年の残りはあと20% あなたは自らのビジョンを実現していますか?

1年の残りあと25%強で思い出すべきこと

1年の残りはあと20% あなたは自らのビジョンを実現していますか?

 完成図の無いジグソーパズルを作り上げるのは至難の業。脚本のない舞台でいきなり役者に「ストーリーを作って演じろ」と言ったところで、役者が素晴らしい舞台を演じることは至難の業。同じようにビジョンのな...

投稿日:2018年10月19日

MBA学長が「バスケチーム」を率いてみた結果〜茨城ロボッツの奇跡が起きたワケ

MBA学長がバスケチームを率いてみた結果

MBA学長が「バスケチーム」を率いてみた結果〜茨城ロボッツの奇跡が起きたワケ

 今日のテーマは、”MBA学長が「バスケチーム」を率いてみた結果”。グロービスキャピタルパートナーズの代表にして、グロービス経営大学院大学学長の堀義人さんが、故郷である茨城県のプロバスケットボールチーム「...

投稿日:2018年10月18日

経営なんて習わなくてOK!大谷翔平方式・マンダラチャートで経営はできる

大谷翔平方式・マンダラチャートで目標設定

経営なんて習わなくてOK!大谷翔平方式・マンダラチャートで経営はできる

 名将と言われる社長も過去には全く経営の方法など知りませんでした。彼らはチャレンジの結果として大きな借金を背負ったり、下請け生活で味わった苦い経験から、目標設定の大切さを知り、それをクリアすること...

投稿日:2018年10月10日

上司に「ゴミ以下の人間」と呼ばれた男が社長を15年以上やれている理由

ゴミ以下と呼ばれた男、10年会社を伸ばす

上司に「ゴミ以下の人間」と呼ばれた男が社長を15年以上やれている理由

 最初から自信を持った人間などそうそう存在するものではありません。しかし世の中では、ある時まで「みにくいアヒルの子」のような扱われ方をしてきた人間が、グングンと成長しはじめるケースがあります。ネガ...

投稿日:2018年10月4日

起業家が抱える2種類の悩み〜あなたの悩みはイケてる?イケてない?

起業家が抱える2種類の悩み〜あなたは?

起業家が抱える2種類の悩み〜あなたの悩みはイケてる?イケてない?

 勤め人は最初に人間関係で悩み、起業家は最初に売上で悩みます。これは古今東西、相場が決まった話です。でも、起業家の悩みは細分化すると2種類の悩みに分かれます。「イケない起業家の悩み」と「イケてる起...

投稿日:2018年10月3日

改善したい問題があるならフィードバックよりフィードフォワードを選べ

フィードフォワードは問題改善の大きな武器

改善したい問題があるならフィードバックよりフィードフォワードを選べ

 フィードバック、フィードフォワードは、2つともに何かを改善しようと思う時に行う作業です。ただし、フィードバックが過去の悪かった部分にフォーカスするのに対して、フィードフォワードは未来の自分に向け...

投稿日:2018年10月2日

会社を潰してもカムバックする人の特徴「破産しないで逃げずに返す」

会社を潰しても逃げずに返せば復活できる

会社を潰してもカムバックする人の特徴「破産しないで逃げずに返す」

 事業を始めても10中8、9は失敗します。そして、残るのは債権者に支払わねばならぬ借金だけとなります。この時、多くの失敗した経営者は破産の道を選ぶか、会社を清算して債権者から逃げたり、隠れたりする道を...

投稿日:2018年10月1日

上手くいってる中小企業は社長が自分の◯◯◯である程度まで勝負している

中小はある段階まで社長の顔で勝負するべき

上手くいってる中小企業は社長が自分の◯◯◯である程度まで勝負している

 成功している大企業もその昔は中小零細企業でした。彼らに共通する成功要因の一つに、ある程度まで、社長の顔、社長の人気が会社を支えたことがあります。会社の認知が無い段階では、お客さんの立場からしても...

投稿日:2018年9月28日