電動トライク「とことこAce」で月収50万!?都心部ですぐに始められる新型ビジネスモデルをご紹介

起業

こんにちは!あおば会計コンサルティングの田中です。
この記事では都心部ですぐに始められる新型ビジネスモデルを紹介しようと思います。

このビジネスで用意するのはただ一つ「電動トライク-とことこAce」
これは車検不要の新型3輪バイクなのですが、これを使ってどんなビジネスができるか?というのをこれから解説していきます。

スポンサーリンク

新しい乗り物3輪バイクで事業ができる?

セブンイレブンさんが配達用に使っている1人用の車が”中古だといくらで出回っているのか”と思い調べていたら、全く別の商品で山梨の会社が販売している3輪バイクのようなものを発見しました。

その3輪バイクが「電動トライク-とことこAce」です。

投資額も割安

3輪バイクなのでヘルメットも車検もいりません。
運転席と後ろも強引に乗れば2人座れて、値段は楽天で見たところ、バッテリーも含んで税込みで517,800円です。

バッテリーの交換も自分で出来るもので、メンテナンス費用もタイヤ交換などを考えても、5年間でだいたい80万円ぐらいでできるのではないでしょうか。

事業を始める時に色々なものを買ったりするわけですが、5年間で80万円でできる商売はなかなかありませんし、これは幅が1mなので、駐車場がある人や自転車を置いている人は少しずらせば、なんとか置けるのではないかと思います。

スポンサーリンク

都市部に向いている新事業はサービス業と代行業

いろいろな方がビジネスモデルを持ってくるのですが、都市部に向いているのは「お宅に伺うようなサービス業」や「代行業」です。

このようなビジネスには潜在的な需要があるので、都心部ではそのような事業を通しています。

電動で後ろに人が乗せられる3輪バイクのようなものはこれまでありませんでした。

都会ではもともとスピードは出せませんが、裏道を使って運んであげたり、スーパーに行くにも裏道を行くことができると思います。

私はもともとサービス業を考えるときに、あくまでお客様ありきで考えています。

相続税の申告が必要な人向けのビジネス

東京のお年寄りで賃貸不動産を持っていて、毎月年金以外の収入があって、相続税の申告が必要になる人が8人に1人くらいいます。

我々は会計事務所という立場から、不動産の物件を持っている人たちや、その人たちのお金の使い方も知っていますので、このような人たちに向けたサービスを考えてみようと思うのですが、確実に需要があるのは洗車だと思っています。

洗車代行業

洗車場はいつも並んでいますよね。
稼ぎが良くて、忙しい人は並ぶのが大嫌いなので、並ぶことを解消してあげればよいのです。

たとえば開業医の方は自分の病院の近くに車を置いていますが、お医者さんはとても忙しいですから、週に1回というように洗車の月次契約をすればすぐに仕事が取れます。

庭の手入れ事業

あとは庭の手入れです。
年をとってくると庭の手入れができなくなって、草がぼうぼうになってしまいます。

それはご近所にも迷惑だから、何とかしなくてはいけないと思っているのですが、昔のように身体も動かないので、仕事として代わりにしてあげるという感じで事業が成り立ちます。

電動草刈り機や高圧洗浄機もそれほど高くはないので、高圧洗浄機で壁の汚れを落としてあげたり、外構の部分をきれいにしてあげたりするとお金をいただけます。

年をとって、いろいろなことができなくなったり、ご近所にご迷惑をおかけしてしまうことに人はお金を払ってくれます。

不動産の賃料収入がある人たちは領収書を切ってあげれば、不動産の賃料収入の経費にできてしまう人が多いと思います。

3輪車を活用したビジネス

この小さな電動の車は何かと使えるし、お客様を乗せてスーパーまで買い物ができますよ!という商売にもなります。

これは東京の町田市にある「でんかのヤマグチ商法」のようなものですね。
でんかのヤマグチは、しまうま柄の車をたくさん持っていて、地域でおじいちゃんやおばあちゃんをタクシー代わりとして連れていってあげています。

こういったことを地域密着でやればいいのです。

スポンサーリンク

代行業は一番簡単な商売

世の中の一番簡単な商売というのは”何かを代行してあげる代行業”です

税理士も代行業

私の奥さんも税理士をやっていますが、税理士もただの代行業です。
代行業というのは”自分はできない”という人の代わりに物事を遂行する仕事です。

特に賃料収入が入ってお金にそれほど困っていないけど、昔できていたことができなくなった…というような人が「代わりにやってほしい」と頼んでくることが多いです。

3輪バイクの後ろに乗せたり、荷台を利用できるのは、かなり需要があると思いますよ。

スポンサーリンク

地域密着型商売のはじめかた

ちらしを作って配布する

地域密着型の商売をする時は、お客様に値段がわかるようなチラシを差し込むと、すこしずつ電話が鳴って、その電話から少しずつ受注につながるということがあります。

リピーターを作る

それからある一定のリピーターが必ずあって、リピーターができると継続収入になっていきます。

追加サービスを受注できる

それからモノを買ってくれる人は、他にもいろいろなモノを買ってくれます。

例えば子供の勉強机を2階に運ばなければいけないという時に、代行屋さんに1時間だいたい5000円プラス消費税で頼むわけですが、もともとすでに出入りしている人がいれば、その人に仕事を頼んでくれます。

お客さんの家に上がり込めるようになったら、このように新しい仕事が生まれます。

スポンサーリンク

商売は需要があると信じること

商売は難しく考えがちですが、需要があるに違いないと信じて、正確に、親切丁寧に仕事をすれば、絶対に家族を養っていけるくらいは稼げます。

今回はセブンイレブンさんが配達用に使っている1人用の車を調べていたところ、3輪バイクの「電動トライク-とことこAce」を見つけたので、これを使った商売について紹介しました。

この記事の内容は以下のYouTubeでも解説していますので、よろしければご覧ください!


電動トコトコで月収50万円★やるかやらないかだけ
起業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タナカキミアキ

売らない営業マン タナカキミアキ

YouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」で、
中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、
顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える現場目線で
お話しています。

所有資格:

日商簿記検定1級
全経簿記検定上級
全商簿記検定1級で簿記検定3冠王、
税理士
簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
かわいらしい秘書検定2級
普通自動車に普通自動二輪
みんなの安全を守る甲種防火管理責任者
珠算3級
よく分からん情報処理検定2級

…などプチ資格オタク

妻は「あおば会計税理士法人」代表税理士の田中朝代。

18歳の時に簿記1級のクラスで出会って、
15年後になぜか結婚しました。

中小零細企業の経営に関しては夫婦揃ってめっぽう詳しいので、
ガンガン講義やっていきます!

田中でよか人用 
直通電話:03-5942-8225
E-Mail:kimi@kimi3.com
 
「起業酔話」月間再生時間9,000時間(毎日300時間)突破!感謝です!

「起業家たちによろしく」も絶好調!

あおば会計税理士法人
野方事務所 中野区野方3-30-5-1階 03-5942-9982
沼袋管理部 中野区沼袋3-2-12-1階 03-5942-8225

タナカキミアキをフォローする
節約社長