節約 社長

起業

起業したばかりの人やビジネス初心者は“PDCA”より“D cap”で行こう!

起業したばかりの人やビジネス初心者は“PDCA”より“D cap”で行こう!

 “D cap”決して女性のバストの話ではありません。“D cap”のPを前に持ってくると“PDCA”になります。一般的にビジネスの手順は“PDCA”で進めたほうが良いと言われていますが、起業したばかりの人はPlanを立てるのに時間をかけすぎて動かない傾向があります。起業したばかりの人に求められるのはまず行動。Doで始める“D cap”の手順を意識する必要があります。

【キミアキ厳選】松岡修造の名言9選「僕が偉そうに話していることは…」

 松岡修造さんは昭和42年11月生まれ、なんと今年50歳になります。日本一の熱い男であり、「日本から居なくなると日本が寒波や豪雨に襲われる。」と言われる晴れ男のアツい名言を、キミアキ先生が9つセレクトして紹介... 

起業ニュースの記事をすべて見る

起業の知識を学ぼう!

起業する前に読みたい記事

起業したいけれど起業したことのない人にとって、起業は未知の世界へ飛び立つ壮大なイベントに感じるものです。しかし、いざ起業するとシビアな現実が待ち受けています。起業時にどのような心構えを持つべきか、どのような客層を掴み、どのようなビジネスモデルを選ぶべきか学びましょう。

起業に役立つ資金調達の知識

資金調達は事業を継続する上で起業家にとって避けることのできない業務です。多くの起業家が資金調達に失敗してしまい、事業継続を断念してきました。起業時の資金調達方法、資金調達を行う上で金融機関とどのような交渉を行わねばならないのか等、 起業に役立つ資金調達の知識を学びましょう。

起業に役立つ税務の知識

起業時は何かとお金が入用です。納税の義務を果たしながら、節税できるところで不要なお金の流出を防ぐために、税務の知識は欠かせません。起業した時点、起業後数年(アーリーステージ)の節税の仕方など、起業に役立つ税務の知識を学びましょう。

起業に役立つ労務の知識

起業家になることは、雇われる側から雇う側に自らの立場が180度変わることを意味します。いざ人を雇用する側になると、起業家は労働基準法の枠内で適正な労務を従業員に行わせる必要が生じます。起業時に最低限必要とされる労務の知識をまとめました。起業に役立つ労務の知識を学びましょう。

キミアキ先生の起業酔話

自らも起業家であり、100社以上の起業家を顧問先として支えてきたキミアキ先生のYouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」を文字起こしした記事の中から、起業家の現実、起業家が起業後すぐに成すべきことをテーマとした記事をまとめました。起業家が知るべき起業のエッセンスを学びましょう。

起業に役立つ知財・商標権の知識

起業後は、自社の商品やサービスをライバルに模倣されたり、乗っ取られたりしないように、知的財産権(特許・商標・著作権)などで守らねばなりません。従って、起業時に起業家は最低限の知的財産権について知識を得る必要があります。起業に役立つ知財・商標権の知識を学びましょう。

起業に役立つ法務の知識

立法の元にその存在を許される企業は、従業員や取引先、その他関係者の多くと最終的に法律上の契約によって継続的な関係を築いていくことになります。従って、起業家は起業時に最低限の法務について知る必要があります。起業に役立つ法務の知識をまとめました。

起業に役立つ参照サイト(外部サイト)

起業する上で役立つ情報をまとめたリンク先一覧(※クリックすると各サイトに移動します。)

起業
起業ニュースをチェックすることが、新しく経営者になる方にとって事業を始める第一歩となります。
節約社長では起業の実面に沿って、起業時に把握しておくことが有用なニュースを幅広く配信いたします。
才能がないと思った時の話。実は、自分の気づかない才能もあるんだよ。

才能がないと思った時の話。実は、自分の気づかない才能もあるんだよ。

 自分に合っていない仕事をやっていると「なんて自分には才能がないんだ…」なんて思ってしまいがちなものです。しかし、自分が本来持っている才能は自分で気づかないことが多く、多くの場合その才能は、他人によって気付かされるものだったりします。他から見て凄い才能を活かせば、あなたも多くの人に喜びを与え、その対価をお金に変えられる人になれます。


「60歳になってからビジネスにチャレンジするなんて無理ゲー」は本当か?

「60歳になってからビジネスにチャレンジするなんて無理ゲー」は本当か?

 60歳になってからビジネスにチャレンジするなんて「無理ゲー」。世間の常識はもしかするとこんな感じかもしれません。自分自身も今までの人生を振り返ると後悔だらけの人が多いことでしょう。しかし、人生は終わってなどいません。60歳からの15年間は“黄金の15年間”だからです。


誰からも「仕事の出来る人」と認められるようになる2つの方法

誰からも「仕事の出来る人」と認められるようになる2つの方法

 世の中には仕事が沢山余っています。ただし、「やれる人がいない」から、みんな仕事を振らないだけです。つまり、他者に「できる人」と思ってもらえれば仕事がわんさか入ってくるので、そういう人は起業しても成功します。そこでキミアキ先生が、誰からも「仕事の出来る人」と認められるようになる2つの方法を教えてくれます。


大企業の管理職経験者ほど陥りやすい「組織病」から抜け出す3つの方法

大企業の管理職経験者ほど陥りやすい「組織病」から抜け出す3つの方法

 私達が兼ね備えている環境適応能力は、時として弊害を生むことがあります。ずっと慣れ親しんできた組織、たとえば大企業を辞めて起業する人の多くが上手くいかないのは、過去の環境適応で得たものを今も引きずる「組織病」になっているのが主な原因です。どうすれば、組織病から抜け出せるのか?3つの方法をご紹介します。


350人中350番のビリからスタート〜今は凄い社長も起業当初はみんな黒歴史だらけ

350人中350番のビリからスタート〜今は凄い社長も起業当初はみんな黒歴史だらけ

 今は凄い社長も起業当初は大体みんな黒歴史だらけです。スキルも無ければ経験も無い。ただの作業員上がりにスマートな仕事なんか出来やしない。でも、仕事が無いと死ぬから必死で仕事を貰おうとする。だから、人よりとにかく目立つ方法を考えて、悔しい経験をしながらも、一生懸命にお客様のお役に立とうとするうちに、いつしか一端の社長になっていくのです。


売れない惨(みじ)めさから抜け出すにはどうしたら良いのか?

売れない惨(みじ)めさから抜け出すにはどうしたら良いのか?

 商品はもちろん、自分自身も全く売れてる気がしない。もし貴方がそのような状態ならば、お客様からとにかく好きになってもらう必要があります。そして、お客様に好いてもらうためには、自分がまず相手(お客様)を好きになる必要があります。キミアキ先生が売れるために必要なマインドについて解説してくださいます。


「ビジネスはお金が全てじゃない」は甘ったれ経営者のザレ言

「ビジネスはお金が全てじゃない」は甘ったれ経営者のザレ言

 「ビジネスはお金が全てじゃない。お金よりも大事なものがあるはずだ。」とおっしゃる経営者の方もいらっしゃいます。しかし、島倉さんはこれを真っ向から否定。ビジネスが顧客に提供した価値をお金でもらう行為である以上、お金を否定することはビジネスを否定することになるからです。使い方と手段さえ良いものであれば、お金は尊いものになります。


独立するも前職の下請け営業…成果売上と成果フィどちらを売上計上すべき?

独立するも前職の下請け営業…成果売上と成果フィどちらを売上計上すべき?

 勢いで会社を作ったは良いものの、明確に仕事となるのは前職の社長が作ってくれた営業代理の仕事だけというのが今の状況。これまでの実績で考えると売上は年間2,000万円、歩合は30%の600万円目標です。歩合を売上とするべきか?営業代理で立てた売上を計上するべきか?オトクなのはどちらでしょうか?


起業ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。