節約 社長

労務

インターンシップで学生の怪我に労災が適用される場合・適用されない場合

インターンシップで事故〜労災適用はある?

インターンシップで学生の怪我に労災が適用される場合・適用されない場合

 2017年卒学生のうち、インターンシップ参加者は実に43.7%に達しています。これに伴い、インターンシップの受け入れ側となる企業は、学生がインターンシップに参加する際に生じるリスク対策を取らねばなりませ...

投稿日:2017年7月21日

しょーもないトラブル社員に「辞めてくれ」といきなり退職勧奨するのはOK?

退職勧奨を行う前に踏まえておくべき手順

しょーもないトラブル社員に「辞めてくれ」といきなり退職勧奨するのはOK?

 口は出すけど手は出さない、文句は言うが周囲に協力もしなければ、結果も出さない。挙句の果てに、部下へは高圧的で、取引先は怒らせる。社内環境を整備して、配置転換など希望を聞き入れてきたけれど、もう会...

投稿日:2017年7月20日

ユニリーバの「大学1~2年生に内定」企業はどんなリスクを背負う?

ユニリーバ大学1〜2年内定で生じるリスク

ユニリーバの「大学1~2年生に内定」企業はどんなリスクを背負う?

 家庭用の一般消費財を販売するユニリーバ・ジャパンが、大学卒業の2年前に内定を出す新卒採用制度を導入したことを先週発表しました。最速だと大学1年生に対して内定を出す、前代未聞の制度ですが、実際に働き...

投稿日:2017年7月12日

業務時間外で風俗…副業失敗…従業員の副業で起こるトラブルを未然に防げ!

従業員の副業で起こるトラブルを未然に防げ

業務時間外で風俗…副業失敗…従業員の副業で起こるトラブルを未然に防げ!

 時代の流れとして多くの企業が副業を認めるようになりました。一方で、従業員が副業によってトラブルを起こしてしまい、業務に支障をきたす、会社に実害がもたらされてしまうケースも増えています。副業によっ...

投稿日:2017年7月11日

貴方は大丈夫?モラハラ加害者の無意識な言動チェックリスト

モラハラ加害者の無意識言動チェックリスト

貴方は大丈夫?モラハラ加害者の無意識な言動チェックリスト

 モラルハラスメントは、職場においては、モラルに抵触するような発言や行動によって、同僚・部下・上司に不快な思いをさせること、と定義されています。自分の口癖や行動がモラハラに該当していないかは、実は...

投稿日:2017年7月10日

2つの傷病手当金の受給期間が重なったら手当金は2倍もらえるのか?

傷病手当金が重複したら受給額2倍でOK?

2つの傷病手当金の受給期間が重なったら手当金は2倍もらえるのか?

 傷病手当金とは、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた、被保険者のための手当金制度です。この制度で問題となるのが、1つの傷病を理由に手当金をもらっている場合に、違う傷病が...

投稿日:2017年6月28日

【要注意!】試用期間でも雇用から◯日を過ぎると解雇に制限が生じる

試用期間は雇用から14日で解雇制限が生じる

【要注意!】試用期間でも雇用から◯日を過ぎると解雇に制限が生じる

 大抵の会社では、労働者の雇用開始から3ヶ月程度の試用期間を設けています。ただし、この期間にトラブルが生じて労働者を解雇しなければならない時、「試用期間だから」という理由で闇雲に解雇予告を出したり、...

投稿日:2017年6月26日

あなたの会社が従業員に支払う手当の支払条件は一定額?それとも個別?

手当が一定額だとトラブルが発生しやすい

あなたの会社が従業員に支払う手当の支払条件は一定額?それとも個別?

 家族手当、住宅手当、子女教育手当、通勤手当の支払い条件は、従業員にとって重要な事項です。手当を設定するか否かは会社が自由に判断して良いことになっています。ただし、手当を設定するなら、その支払条件...

投稿日:2017年6月21日

マタニティーハラスメント・4つのパターン〜境目はどこから?

マタニティーハラスメント・4つのパターン

マタニティーハラスメント・4つのパターン〜境目はどこから?

 マタニティハラスメントとは、女性従業員の妊娠・出産を理由に、その従業員を解雇したり降格させたり、嫌がらせをする行為全般のことです。質が悪いのが、マタニティハラスメントの加害者が無意識であるケース...

投稿日:2017年6月15日

勤務間インターバルを導入する2つのメリット〜職場意識改善助成金も貰えるよ!

勤務間インターバルと職場意識改善助成金

勤務間インターバルを導入する2つのメリット〜職場意識改善助成金も貰えるよ!

 「寝る子は育つ」とは言いますが、従業員も一定の休息時間を企業が確保してあげることで、生産性の高い仕事につなげることが可能となります。これを後押しするのが勤務間インターバル制度です。安倍内閣も働き...

投稿日:2017年6月15日

社員が犯罪を起こしそうな人間の場合、予防解雇を行うのは可能か?

犯罪を起こしそうな社員の未然解雇は可能?

社員が犯罪を起こしそうな人間の場合、予防解雇を行うのは可能か?

 「こいつ何か問題を起こしそうな雰囲気あるぞ…」雇用した社員に不吉な予感を覚える瞬間が度々ある時、経営者には事件を犯した当人がマスコミに吊るし上げられ、のみならず、自社が批判されるおぞましい光景が脳...

投稿日:2017年6月15日

法人版のオレオレ詐欺?!給料支払時に起こる代理人詐欺を防げ!

給料支払で起こる代理人詐欺を防げ!

法人版のオレオレ詐欺?!給料支払時に起こる代理人詐欺を防げ!

 オレオレ詐欺は何も中高年の個人だけが被害者というワケではありません。会社に労働者の代理人を名乗る者が現れ、給料を受け取る代理人と称して、労働者の給料を詐取するケースが増えているのです。詐取が起こ...

投稿日:2017年6月12日

休職中の社員が転職活動するのはありか?企業の取るべき対策

休職中の社員が転職活動するのはありか?

休職中の社員が転職活動するのはありか?企業の取るべき対策

 従業員の都合で休職しているのに、休職中に従業員が転職活動を行い、事前の相談もなくいきなり転職するケースがあります。復職後の配置転換やフォローアップを行ってきた人事や経営者にとっては、かなりガッカ...

投稿日:2017年6月9日

16億人の断食〜イスラム圏へ進出した企業はラマダンにどう対応すべき?

ラマダンについて日本企業がとるべき対策

16億人の断食〜イスラム圏へ進出した企業はラマダンにどう対応すべき?

 16億人の信者を抱えるイスラム教の聖なる月「ラマダン」。敬虔なイスラム教徒の人々は、この期間に入ると、日の出から日没までは一切の飲食を摂らなくなり、仕事にも様々な影響が及びます。したがって、イス...

投稿日:2017年6月7日

従業員のメールやパソコンの監視を行う際に必ず満たすべき2つの要件

従業員のPC監視の際に満たすべき2要件

従業員のメールやパソコンの監視を行う際に必ず満たすべき2つの要件

 テレワークの導入を踏まえ勤怠管理の強化を実施したい。会社のパソコンで私用メールを送ったり、業務に関係ないウェブサイトにアクセスすることによる生産性の低下を防ぎたい。こんな時は従業員のメールやウェ...

投稿日:2017年6月6日

転職先探し&独立狙い&失業保険もゲット!三兎を追うのはOKか?

転職・独立・失業保険給付の両立は可能?

転職先探し&独立狙い&失業保険もゲット!三兎を追うのはOKか?

 会社を辞めることを決意したAさんは、転職活動をゆっくり始めながら、良い転職先が無ければ前から温めていたアイデアを生かした独立も検討し、暇な時間に事務所を探したりもしています。このような状態にある時...

投稿日:2017年6月6日

XVIDEOSのブックマークを社内で見られたらセクハラになる可能性はある?

XVIDEOSのブクマは社内セクハラか?

XVIDEOSのブックマークを社内で見られたらセクハラになる可能性はある?

 先週、元東京都知事(名前は伏せます)がツイッターに投稿したパソコンのキャプチャのブックマーク欄に、有名アダルト動画サイトXVIDEOSのブックマークがあったことが話題となりました。たまたま同じ状況を、社...

投稿日:2017年6月2日

若い従業員のタトゥー露出を会社側はどこまで規制対応できるか?

若い従業員のタトゥー露出は服務規程で禁止

若い従業員のタトゥー露出を会社側はどこまで規制対応できるか?

 若い従業員のタトゥー露出に悩む経営者が増えています。ある調査によれば、タトゥーに不快感を持つ人が、60代では80%近くに到達するのに対して、20代では20%強に下落する、という結果も出ています。このよう...

投稿日:2017年5月31日

未払残業代の支払が確定!会社と従業員それぞれに発生する手間とは?

未払残業代の発生で会社と従業員が負う手間

未払残業代の支払が確定!会社と従業員それぞれに発生する手間とは?

 大手企業における未払残業代の支払問題がニュースで頻繁に報道されるようになりました。しかし、これらは氷山の一角であり、支払い能力の乏しい中小企業でも、多くの未払残業代が発生しています。仮に労基署の...

投稿日:2017年5月31日

従業員がみんな欲しがる退職金と賞与〜2者の性格はどう違う?

退職金と賞与〜2者の性格はどう違う?

従業員がみんな欲しがる退職金と賞与〜2者の性格はどう違う?

 就業規則で、同じ相対的記載事項(作るか作らないかは企業が決めて良いルール)として記載される、退職金と賞与。両者は従業員のモチベーションを大きく左右する報奨ですが、その重みには天と地の差があります...

投稿日:2017年5月23日