社長、疲れたら会社やめていいんですよ!年金改革や働き方改革がもたらす弊害

労務

どうもこんにちは。
無職になって言いたい放題のユーチューバー田中キミアキです。

今回は「社畜の定義」と「年金改革や働き方改革が会社にもたらす弊害」についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

社畜は会社側に責任がある

「社畜」という言葉を使って経営者側が一方的に悪いと世論を誘導して、有名ブロガーの方などが「いつまでも社畜でいるなら会社を辞めてブロガーやユーチューバーになろう!」という主張をよく耳にします。

私はさまざまな会社の給料というものを見ている立場なので、中小企業でも給料が高い会社もあれば、安い会社もあります。

平均的に月額で30万円以上払われている会社は給料が高いというイメージです。

例えば、コンピューター系であれば、長時間労働で残業代などもあるので給料も高くなります。
たくさん給料をもらうためには、長時間労働は当たり前で、一概に社畜と言っていいのかとも思います。

仕事の遅い人ほど給料がもらえている

2014年に作業の遅い人を採用してはダメだというような判例が出てしまいました。

正社員の方は本当に気を付けてほしいのですが、2019年の今でも世の中の行き場のない人たちのセーフティーネットという形で、仕事はあるけど、作業が遅いために長時間働くことになるという受け皿が今でもあります。

組織の中には、ミスばかりする人や仕事が遅い人はおのずと労働時間が増えます。

ところが給料で考えると、ミスばかりする人や作業が遅い人の方が高くなってしまうのです

それから、人間関係をこじらせる人は、一人でも楽に仕事ができるような部署に異動させることになります。

この根底となったのは、クビにできない前提で人を雇っていかないといけないからです。

組織で働くのは全員人間です。
全員人間だから、それぞれ言い分があり、それぞれの正義があるのです。

ですから「あの人は仕事が遅いのに、逆に給料が高い」という不満が出てきます。
それでもクビにはできませんし、給料が高くなる仕組みも法律がそうなっているわけです。

スポンサーリンク

正社員はぜいたく品

正社員さんという考え方はぜいたく品です。

今、職種によって、年間の給料の20%ぐらいを税金と言う形で納めなさいと言われています。
20万円の給料を払おうとすると、最低でも3万円くらい税金で徴収されるほど正社員というのは贅沢品です。

法律が変わって、大企業からはパートさんも”ぜいたく品になって、パートさんの給料からも税金をとっていくことになりました。

その次には中小企業で働くパートさんも”ぜいたく品扱い”で税金をとる形にどんどん変わっていくという年金改革の報道が出ました。

正社員制度と厚生年金

以前に竹中平蔵さんが、そもそもの根源は正社員制度にあって、正社員があまりにも法的に守られすぎているからだと発言しました。

さらに、本来パートさんやアルバイトさん、派遣さんや外注さんなど正社員以外で働いている人たちがもらうべき給料が、”実は正社員に入っている”という経営者であれば誰でもが知っていることを竹中平蔵さんが発言しました。

しかし、正社員制度が崩壊すると厚生年金制度も崩壊してしまうので、パートさんやアルバイトさんや派遣社員のような弱い労働者を助けようとするなんてとんでもない奴だと怒られて、竹中平蔵さんは売国奴のような扱いになってしまいました。

今は、黒字の社長ほど会社をたたもうと考えるようになってきています。

ブラック企業、ブラック企業と言われて働き方改革をしなさいと言われても、作業の遅い人を急に変えるのは無理なので、会社をやめて雇用の責任放棄をしている経営者が増えてきています

働き方改革によって正社員の数が減り、このような言い争いばかりを喜ぶ社会では、経営者は自分と自分の家族だけが食べていければいいという方向に世の中が動いていると言う話でした。

竹中平蔵に続け★社長、疲れたら会社やめていいんですよ!
労務
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タナカキミアキ

売らない営業マン タナカキミアキ

YouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」で、
中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、
顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える現場目線で
お話しています。

所有資格:

日商簿記検定1級
全経簿記検定上級
全商簿記検定1級で簿記検定3冠王、
税理士
簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
かわいらしい秘書検定2級
普通自動車に普通自動二輪
みんなの安全を守る甲種防火管理責任者
珠算3級
よく分からん情報処理検定2級

…などプチ資格オタク

妻は「あおば会計税理士法人」代表税理士の田中朝代。

18歳の時に簿記1級のクラスで出会って、
15年後になぜか結婚しました。

中小零細企業の経営に関しては夫婦揃ってめっぽう詳しいので、
ガンガン講義やっていきます!

田中でよか人用 
直通電話:03-5942-8225
E-Mail:kimi@kimi3.com
 
「起業酔話」月間再生時間9,000時間(毎日300時間)突破!感謝です!

「起業家たちによろしく」も絶好調!

あおば会計税理士法人
野方事務所 中野区野方3-30-5-1階 03-5942-9982
沼袋管理部 中野区沼袋3-2-12-1階 03-5942-8225

タナカキミアキをフォローする
節約社長