節約 社長

マーケティング

不便なのに楽しい?撮影した画像が3日後にしか見えないアプリ「グダック」が大ヒットした理由

不便なのに楽しい?撮影した画像が3日後にしか見えないアプリ「グダック」が大ヒットした理由

 「モノを単に消費するだけでなく世界観やストーリーも楽しみたい。」消費者はコト消費をより重視するようになりました。私達、商品やサービスの提供者には、よりいっそう、顧客に優れた顧客体験を提供することが求められています。撮影した画像が3日後にしか見えない、一見面倒くさいカメラアプリ「グダック」の大ヒットは、これら時代の流れを汲んだ優れたマーケティング事例と言えます。

いきなりステーキの肉マイレージ制度が成功した2つの理由〜えこひいきマーケティングのススメ

 日本人は「和をもって尊しとなす」よろしく、商売においても、「お客様はみんな平等」「みんな同じように扱うのが良い商売人」と考える傾向があります。しかし近年、顧客別にサービスを差別する「えこひいきマーケ... 

マーケティングニュースの記事をすべて見る

マーケティング
マーケティングを活用する事で少ない資産で可能性を最大化する事できます。マーケティング手法は普遍的なものからトレンド性の高いものまで様々ありますので、貴社に最適なマーケティング手法を見つけてみてください。
年末に顧客へばら撒けば、年明けから年中あなたに仕事をくれる集客ツール

年末に顧客へばら撒けば、年明けから年中あなたに仕事をくれる集客ツール

 「年末に顧客へばら撒けば、年明けから年中あなたに仕事をくれる集客ツール」読者の皆さんは一体何だと思いますか?それは、カレンダーです。通常、企業が配布するカレンダーには、企業名と所在地、あとは電話番号くらいしか書いていません。しかし、カレンダーはお客様が使ってくれれば、毎日見られる集客媒体となります。オファーを出す工夫を凝らせばカレンダーは1つの強力な集客ツールと化すのです。


アメリカが今後も経済成長を遂げるであろう根拠と日本の経済成長に必要な要素

アメリカが今後も経済成長を遂げるであろう根拠と日本の経済成長に必要な要素

 アメリカ合衆国は、先進国で稀な人口増加と、技術革新を背景とした株価上昇を成し遂げています。経済成長には、「人口増加」と「イノベーション」が欠かせないのです。日本政府も今年に入って、これら経済成長を根幹から支える要素を育てるべく、具体的な措置を取り始めました。現実的に人口増加は非常に厳しいため、イノベーションを生む人材輩出に向けた教育の充実を図る必要がありそうです。


たった1回、3千枚のチラシを撒いただけで4千万円以上のマンションが17件売れた理由

たった1回、3千枚のチラシを撒いただけで4千万円以上のマンションが17件売れた理由

 「たった1回、3000枚のチラシを撒いただけで4000万円以上の中古マンションを17件契約した。」これは実話です。しかも撒いた3000枚のチラシも普通のチラシでした。ただし、普通のチラシ配りと違って無作為な撒き方はしませんでした。自分の商品が欲しくて困っている人がどこにいるかを適切に把握していたからです。


出版前に全文無料公開!~大胆な単行本の販売促進施策は今後成功するのか?

出版前に全文無料公開!~大胆な単行本の販売促進施策は今後成功するのか?

 これまでの出版業界では、販売前の本を無料で読者が読めるようにすると本が売れなくなるのでは?と考えるのが常識でした。しかし、出版デジタル機構が今年6月に発売前の書籍をオンラインで無料で読める「ネットギャリー」をローンチし、オンラインで全文無料公開した『ルビンの壺が割れた』がヒットするなど、単行本の販売促進施策の常識が変わりつつあります。


アマゾンCEOジェフ・ベゾスがミーティングに空席のイスを1脚設ける理由

アマゾンCEOジェフ・ベゾスがミーティングに空席のイスを1脚設ける理由

 インターネット上で、小売の常識を覆し続けているアマゾン。同社のCEOであるジェフ・ベゾスは重要なミーティングを開く際、参加者の間に空席のイスを1脚置きます。イスの存在によってスタッフが、いちばん大事なメンバーである顧客の存在を思い起こすことができるからです。


代理店制度を導入する際のメリットと注意点 フランチャイズとの違いは?

代理店制度を導入する際のメリットと注意点 フランチャイズとの違いは?

 世の中にはありとあらゆる種類の形態で、数え切れないほどの代理店が存在します。普通に考えると直で取引したほうがコストもかからなそうなのに、なぜ多くの企業が代理店を通して取引したがるのか、本部と代理店が受けるメリットやフランチャイズとの違いを解説します。


「何かを売る 今すぐに」ダイレクトレスポンスマーケティングを今こそ実践せよ

「何かを売る 今すぐに」ダイレクトレスポンスマーケティングを今こそ実践せよ

 冴えない現状を打破し突き抜けた売上を作るためには、結局のところモノを売る力がその人に必要とされます。毛嫌いされがちですが、ダン・S・ケネディを始めとするダイレクトレスポンスマーケティングの大家たちの教えは、「何かを売る 今すぐに」という言葉に代表されるように、まずは己の力でお金を稼ぐ大切さを教えてくれます。


ターゲットを絞りたがらない中小企業・ターゲットを絞って成功したAKB48

ターゲットを絞りたがらない中小企業・ターゲットを絞って成功したAKB48

 今や国民的アイドルグループとなったAKB48は、ダサかろうがキモかろうが、狙ったターゲットにしっかり突き刺さるPRを展開し、やがてメジャーなアイドルの潮流を作り出しました。もしも今より売れたいなら、ターゲットを狭めて尖ったメッセージを発信する以外に方法はありません。世の中の人は、小さな会社を営む私達のことなんて誰も知らないからです。


マーケティングニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。