節約 社長

マーケティング ニュース

商品を売るときに最も重要な意思決定“ポジショニング”=「お客様の◯◯◯◯」

“ポジショニング”=「お客様のメリット」

商品を売るときに最も重要な意思決定“ポジショニング”=「お客様の◯◯◯◯」

 ポジショニングとはマーケットに示す、あなた自身、あなたの商品、あなたの会社の立ち位置です。ポジショニングの表現方法が「価値観の押し売り」であれば、それは誰にも伝わらずマーケティングとセールスを全...

投稿日:2018年4月20日

営業マンが「招かれざる客」から「歓迎されるゲスト」に変わるには?

招かれざる客から歓迎されるゲストへ変われ

営業マンが「招かれざる客」から「歓迎されるゲスト」に変わるには?

 営業という職種はどこに行っても嫌われる職種です。猛暑の中、ピンポンを押し続けて断りまくられている営業マン。「いや結構です」電話を切られまくっている営業マン。彼らのような「招かれざる客」となってい...

投稿日:2018年4月19日

売るプロはゼロから始めない 浴びるようにヒントを集め常に手元に置こう

プロが教える「売るアイディア」の作り方

売るプロはゼロから始めない 浴びるようにヒントを集め常に手元に置こう

 若い日のミスチル、布袋寅泰さん、ウルフルズ、渋いところでは坂本冬美さん…たくさんの優れたミュージシャンと仕事をしてきた筆者の高橋さん。彼らに共通していたことは常に浴びるように音楽を聴いていたことで...

投稿日:2018年4月17日

テレビCMの料金相場が寿司屋と同じ“時価”で決まるワケ オトクな枠の見つけ方

テレビCMの料金相場が時価で決まるワケ

テレビCMの料金相場が寿司屋と同じ“時価”で決まるワケ オトクな枠の見つけ方

 Web広告の時代と言われて久しいですが、未だ大きな影響力を持っているのがテレビCMです。ただ、いざテレビCMを始めようとすると気になるのが、あまりにも複雑な料金体系。なぜテレビCMの料金相場は寿司屋と同じ...

投稿日:2018年4月16日

「楽に客集められる広告ないスか?」本当の学びには痛みが伴う

「楽に客集められる広告ないスか?」

「楽に客集められる広告ないスか?」本当の学びには痛みが伴う

 広告は経済活動の一貫として出されるものですから、効率を求めるのは当たり前の話です。売る広告に代表的なテンプレートがあるのも本当の話です。ただし、本当に売る広告を作って、安定的に継続的に集客してビ...

投稿日:2018年4月11日

【小さなテストを繰り返せ】Perfumeの3人に見たマーケティングの真髄

Perfumeの3人に見たマーケティングの真髄

【小さなテストを繰り返せ】Perfumeの3人に見たマーケティングの真髄

 人気のガールズユニットPerfumeのワールドツアーを追ったドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」この中でPerfumeのメンバー3人は、ステージ前後で何回も過程を検証し、変更と改善、...

投稿日:2018年4月4日

売れるパッケージはデータから生まれる!データ分析会社True Dataの試み

売れるパッケージをデータで生む新サービス

売れるパッケージはデータから生まれる!データ分析会社True Dataの試み

 コンセプターの経験やデザイナーの感性に長年頼ってきたパッケージデザインの世界。当たるも八卦当たらぬも八卦という状態がずっと続いてきました。対して、現場の本音は、できるだけ根拠を持ち、確率高く売れ...

投稿日:2018年3月23日

アメトーークの「勉強しかしてこなかった芸人」に学ぶ「読ませる広告」の極意

アメトーークに学ぶ「読ませる広告」の極意

アメトーークの「勉強しかしてこなかった芸人」に学ぶ「読ませる広告」の極意

 アメトーーク!皆さんもよくご存知のお笑い番組ですね。ある回のテーマは「勉強しかしてこなかった芸人」でした。この中で、芸人の一人が紹介していた、常に小論文で高得点を取るコツは、お客様に読まれる広告...

投稿日:2018年3月22日

これで良いんだよ、これで!伝説のポテチ会社・菊水堂のクレーム対応が秀逸

ポテチ会社・菊水堂のクレーム対応が秀逸!

これで良いんだよ、これで!伝説のポテチ会社・菊水堂のクレーム対応が秀逸

 顧客のクレームは理不尽なことが多いものです。特に、「商品の特性上そうなる」と事前に説明している内容に対するクレームには理不尽さを感じてならないはず。そこで今回ご紹介したいのが、埼玉県のポテトチッ...

投稿日:2018年3月20日

イチローとバットの関係で考える〜マーケティング活動における最も愚かな間違い

マーケティングにおける最も愚かな間違い

イチローとバットの関係で考える〜マーケティング活動における最も愚かな間違い

 マーケティング活動における最も愚かな間違い、それは「道具が全てを解決してくれる」と考えることです。とかく売上が伸び悩む時期に私達は、◯◯集客術というものに目を惹かれがちになります。ところが、売上が...

投稿日:2018年3月20日

なぜ女性は高級ブランドのバッグを欲しがるのか?人を動かす2つのベネフィット

人の購買行動を促す2つのベネフィットとは

なぜ女性は高級ブランドのバッグを欲しがるのか?人を動かす2つのベネフィット

 多くの女性が高級ブランドのハンドバッグを欲しがる理由、それは、高級ブランドを身にまとう自分への誇らしさ、自信、といった感情(心理的ベネフィット)を手に入れるためです。人は購買行動に至る時、機能的...

投稿日:2018年3月16日

コストコに学ぶ!コストを掛けず商品やサービスの満足度を上げる裏ワザ

商品の満足度を上げる取っておきの裏ワザ

コストコに学ぶ!コストを掛けず商品やサービスの満足度を上げる裏ワザ

 商品やサービスの満足度が低ければ、お客様は私達のもとへ二度と戻ってくれません。でも、満足度をあげるためにコストをかけて質や量を改善しても、それがニーズにハマらなければ、かえって満足度は下がってし...

投稿日:2018年3月13日

顧客は理屈よりも感情で判断し、◯◯◯の印象で購買を決める。

意思決定の大部分、それは見た目で決まる。

顧客は理屈よりも感情で判断し、◯◯◯の印象で購買を決める。

 人間は本質的に動物であり、一瞬で敵と味方を見分ける能力を持っています。ゆえに、人は「見た目の印象」というものに強く引っ張られる傾向があります。ディスカウントでも購入できるブランド品を正規店でわざ...

投稿日:2018年3月9日

カーリングもビジネスも「最初」が肝心 アンカリング効果の威力

カーリングもビジネスも「最初」で決まる

カーリングもビジネスも「最初」が肝心 アンカリング効果の威力

 「人は見た目が9割」という本があったり、異性に対する印象の善し悪しがファーストコンタクトで90%以上決まるというデータがあるように、他者との最初の接触は私達に大きな影響を与えます。これはビジネスの世...

投稿日:2018年3月7日

多くの中小経営者が無条件に放棄している中小企業にとって最大の特権

中小企業にとって最大の特権「顧客選択権」

多くの中小経営者が無条件に放棄している中小企業にとって最大の特権

 大手企業が持っておらず、中小企業が持っている最大の特権、それは顧客選択権です。中小企業はターゲットを明確に狭く絞り込んでも、利益率さえ確保できれば、少量生産・少量販売の形を取ることで、商品やサー...

投稿日:2018年3月1日

五輪のメダリスト達から学ぶ 人を動かす広告に秘められた「2つのE」の力

メダリストに学ぶ心を動かし行動させる広告

五輪のメダリスト達から学ぶ 人を動かす広告に秘められた「2つのE」の力

 どんなに辛くて惨めな思いをしても諦めず、ついにはオリンピックの舞台で栄冠を手にしたメダリスト達。彼らを行動に駆り立てたのは、コーチの理屈でも大量のデータでもなく、「悔しい」と「嬉しい」という2つの...

投稿日:2018年2月26日

あなたの仕事は何ですか?その答えを変えるだけで顧客の反応は大きく改善する

顧客の成功ストーリーを描くテンプレート

あなたの仕事は何ですか?その答えを変えるだけで顧客の反応は大きく改善する

 あなたは自分の仕事は何ですか?と尋ねられたら、どう答えますか?きっと、「広告業界ではたらいています」「レストランを展開しています」と答える方が大半かもしれません。もし、そうならば、今日お伝えする...

投稿日:2018年2月26日

ステイーブ・ジョブズのプレゼンテーションに隠された「3」の秘密

ジョブズのプレゼンに隠された「3」の秘密

ステイーブ・ジョブズのプレゼンテーションに隠された「3」の秘密

 Appleの創業者であり、21世紀を代表する経営者でもあるスティーブ・ジョブズ。世界を変える変革者として私達を魅了し続けた彼を特色づけるものの1つに、巧みなプレゼンテーションがあります。彼はプレゼンテー...

投稿日:2018年2月21日

安売りが限界を迎えた調剤薬局Aの薬販売を飛躍的に伸ばした「ある一言」

薬局Aの薬販売を飛躍的に伸ばしたある一言

安売りが限界を迎えた調剤薬局Aの薬販売を飛躍的に伸ばした「ある一言」

 国からのお達しに従い、安価のジェネリック販売に力を入れ始めた調剤薬局A。「安いですよ」という売り言葉で、患者さんにジェネリックを勧めてきましたが、ある一定のレベルから全くジェネリックの購買率が伸び...

投稿日:2018年2月15日

あなたの商品はお客様が必要なもの?欲しいもの?タイプ別・最強アプローチ方法

ニーズ・ウォンツ商品属性別アプローチ手法

あなたの商品はお客様が必要なもの?欲しいもの?タイプ別・最強アプローチ方法

 私達が販売する商品やサービスは消費者の原始的欲求レベルで必ず、「欲しいもの」か「必要なもの」として認識されています。あなたの商品やサービスにおいて、どちらの属性が強いとしてもやるべきことは1つ。お...

投稿日:2018年2月13日