節約 社長

マーケティング ニュース

ステイーブ・ジョブズのプレゼンテーションに隠された「3」の秘密

ジョブズのプレゼンに隠された「3」の秘密

ステイーブ・ジョブズのプレゼンテーションに隠された「3」の秘密

 Appleの創業者であり、21世紀を代表する経営者でもあるスティーブ・ジョブズ。世界を変える変革者として私達を魅了し続けた彼を特色づけるものの1つに、巧みなプレゼンテーションがあります。彼はプレゼンテー...

投稿日:2018年2月21日

安売りが限界を迎えた調剤薬局Aの薬販売を飛躍的に伸ばした「ある一言」

薬局Aの薬販売を飛躍的に伸ばしたある一言

安売りが限界を迎えた調剤薬局Aの薬販売を飛躍的に伸ばした「ある一言」

 国からのお達しに従い、安価のジェネリック販売に力を入れ始めた調剤薬局A。「安いですよ」という売り言葉で、患者さんにジェネリックを勧めてきましたが、ある一定のレベルから全くジェネリックの購買率が伸び...

投稿日:2018年2月15日

あなたの商品はお客様が必要なもの?欲しいもの?タイプ別・最強アプローチ方法

ニーズ・ウォンツ商品属性別アプローチ手法

あなたの商品はお客様が必要なもの?欲しいもの?タイプ別・最強アプローチ方法

 私達が販売する商品やサービスは消費者の原始的欲求レベルで必ず、「欲しいもの」か「必要なもの」として認識されています。あなたの商品やサービスにおいて、どちらの属性が強いとしてもやるべきことは1つ。お...

投稿日:2018年2月13日

最初は必ず失敗する…それでもあなたが果敢に広告に取り組むべき3つの理由

貴方が果敢に広告に取り組むべき3つの理由

最初は必ず失敗する…それでもあなたが果敢に広告に取り組むべき3つの理由

 中小企業のビジネスオーナーは、とかく広告を打つことを嫌がります。その理由は「お金がかかるのにだいたい失敗する」というものです。確かに資源の限られた中で広告を打つことは、最初のうちリスクを伴います...

投稿日:2018年2月5日

スーパーが1玉60円のトマトを6玉300円に値引きして販売するのはなぜ?

セット販売で値引きしても儲かる理由とは?

スーパーが1玉60円のトマトを6玉300円に値引きして販売するのはなぜ?

 スーパーマーケットに行くと、「トマト1玉60円が6玉セットなら300円!」というポップをよく見かけますよね。冷静に計算してみると同じ数量が売れれば単品販売したほうが、お店にとってはメリットがあるように感...

投稿日:2018年2月1日

【本質論】「なんでターゲットを絞らなければいけないの?」3つの理由

私達がターゲットを絞るべき3つの理由とは

【本質論】「なんでターゲットを絞らなければいけないの?」3つの理由

 私達が商品やサービスを提供しているお客様の層には一定の偏りがありながらも、様々な背景を持った人がおり、それぞれが気に入ってくれているポイントも違ったりします。従って、広告でなぜターゲットを絞らね...

投稿日:2018年1月30日

僕のクライアントが常連客の売上を1年で3倍にした「たった一つの習慣」

常連客を1年で3倍にしたたった一つの習慣

僕のクライアントが常連客の売上を1年で3倍にした「たった一つの習慣」

 固定客、ロイヤルカスタマー、常連客、呼び方は様々ですが継続して購入してくれるお客様は、あなたに全体の利益の約80%をもたらしてくれます。なぜなら、常連客は頻度高く定期的に購入してくれて、何より販促...

投稿日:2018年1月25日

おもちゃ売場にひしめく子供達から学ぶマーケティングの『本質』

おもちゃ売り場で学ぶマーケティングの本質

おもちゃ売場にひしめく子供達から学ぶマーケティングの『本質』

 おもちゃ売り場にひしめく子供達は優れたマーケッターです。彼らは明確なターゲット設定を行い、高度な心理トリガーをしかけるなどして、親の財布の紐を緩めるために、しっかりと戦略を練って行動します。ビジ...

投稿日:2018年1月12日

小さなビジネスに立ちはだかる「最強の敵」とは?立ち向かい打ち勝つ方法

小さなビジネスにとって「最強の敵」とは?

小さなビジネスに立ちはだかる「最強の敵」とは?立ち向かい打ち勝つ方法

 私達小さなビジネスを営む人間の前に立ちはだかる最強の敵、それはズバリ、胡散臭さ(うさんくささ)です。見込み客は最初、私達のことなど誰も知らず、どんな商品を販売しているのかすら知りません。従って、...

投稿日:2018年1月9日

2018年、あなたのマーケティングを計画するのに役立つ15の質問

来年のマーケティング計画を作る15の質問

2018年、あなたのマーケティングを計画するのに役立つ15の質問

 成果を上げていない人に恐ろしいほど共通する1つの事実があります。それは、適切な計画が何一つ無いことです。2017年も残すところあと2日となりましたが、こんな年の瀬だからこそ、来年のスタートダッシュに向...

投稿日:2017年12月29日

ロッテのガムが文房具売場でバカ売れなのはなぜ?

ロッテのガムが文房具売場でバカ売れなワケ

ロッテのガムが文房具売場でバカ売れなのはなぜ?

 ロッテのガムが売れています。ガムというモノの価値から、ガムを噛む体験が生む、中高年消費者の「記憶力維持」の効能に価値をもたせ、機能性表示食品ガムとして、ガムを文房具コーナーや祝儀袋コーナーに置き...

投稿日:2017年12月28日

安室奈美恵フィーバーを生み出した心理的トリガー「デッドエンド」とは

安室フィーバーを生み出した心理的トリガー

安室奈美恵フィーバーを生み出した心理的トリガー「デッドエンド」とは

 2018年は安室奈美恵さんの年になり、その経済効果は200億円から300億円になると言われています。今回のアムロズフィーバーを生み出した背景には、大衆の経済行動を促す大きな心理的トリガーがはたらいています...

投稿日:2017年12月28日

貧乏脱出大作戦!超ド田舎で開業した整体院の先生が儲かり始めたワケ

超ド田舎貧乏脱出大作戦はリアル営業から

貧乏脱出大作戦!超ド田舎で開業した整体院の先生が儲かり始めたワケ

 地方の超ド田舎、ここにライバルはいないという場所で開業した整体院の先生。ところが、開業して半年が経っても、一向にお客さんが来てくれる気配はありません。集客もちゃんと手を打っているはずなのになぜか...

投稿日:2017年12月26日

東大行くよりユーチューバー!2018年こそ動画マーケティングを始めよ。

2018年こそ動画マーケティングを始めよ

東大行くよりユーチューバー!2018年こそ動画マーケティングを始めよ。

 テレビからパソコン、パソコンからスマートフォンへとメディアのパワーシフトが起こった今、YouTubeほど効率的な新規顧客開拓ツールはありません。身バレ、黒歴史をさらすなどのリスクはありますが、本気で商売...

投稿日:2017年12月25日

2,300万回再生を記録した登美丘高校のバブリーダンスに学ぶ中小企業の広告

登美丘高校バブリーダンスに学ぶ中小の広告

2,300万回再生を記録した登美丘高校のバブリーダンスに学ぶ中小企業の広告

 中小企業にとって、「広告・採用・教育」は弱点となりやすい分野です。中でも限られた予算で、相手の記憶に残る広告を作るのは至難の業。そこで今回ご紹介したいのが、大阪府立登美丘高等学校のダンス部による...

投稿日:2017年12月20日

不便なのに楽しい?撮影した画像が3日後にしか見えないアプリ「グダック」が大ヒットした理由

グダック〜面倒なカメラアプリヒットの理由

不便なのに楽しい?撮影した画像が3日後にしか見えないアプリ「グダック」が大ヒットした理由

 「モノを単に消費するだけでなく世界観やストーリーも楽しみたい。」消費者はコト消費をより重視するようになりました。私達、商品やサービスの提供者には、よりいっそう、顧客に優れた顧客体験を提供すること...

投稿日:2017年12月14日

ディズニーパラドックスが教えてくれるファンを生み出す商品の作り方

ディズニーパラドックスにファン作りを学ぶ

ディズニーパラドックスが教えてくれるファンを生み出す商品の作り方

 情報とモノが溢れかえった現代社会で、消費者は簡単に私達の商品やサービスを選択してくれません。これでもかと並べたいずれの差別化要因も消費者の心には残りません。なぜなら、消費者の記憶には最低の経験か...

投稿日:2017年12月1日

EC大手と一線を画し、暮らしになじむデザインで独自性を追求するLOHACO

コンセプトで大手と差別化図るLOHACO

EC大手と一線を画し、暮らしになじむデザインで独自性を追求するLOHACO

 LOHACOは法人向け通販ASKULが運営するECサイトですが、その規模はAMAZONや楽天に比べれば小規模。そこで彼らが行ったのは、オリジナルデザインの商品を開発し、販売の独自性を追求することでした。とはいえ、差...

投稿日:2017年11月30日

東日本大震災の翌日、80歳の女性はなぜエステへ行きたいと思ったのか?

美と自己実現を満たす国内市場は拡大する

東日本大震災の翌日、80歳の女性はなぜエステへ行きたいと思ったのか?

 人間には衣食住といった生命を維持するための最低限な必要を満たしたい欲求があると同時に、社会的承認を得たいと感じる欲求が根源的にあります。特に、文化が成熟し、人口減少社会に突入した日本においては、...

投稿日:2017年11月15日

いきなりステーキの肉マイレージ制度が成功した2つの理由〜えこひいきマーケティングのススメ

肉マイレージ制度が成功した2つの理由とは

いきなりステーキの肉マイレージ制度が成功した2つの理由〜えこひいきマーケティングのススメ

 日本人は「和をもって尊しとなす」よろしく、商売においても、「お客様はみんな平等」「みんな同じように扱うのが良い商売人」と考える傾向があります。しかし近年、顧客別にサービスを差別する「えこひいきマ...

投稿日:2017年11月13日