節約

スポンサーリンク
節約

さまーずのTV番組で鍛えるグロースハック術

 グロースハックとは、ユーザーの動向を客観的に分析し改善策をスピーディに実行し、より多くのユーザー獲得や収益向上を成功させ、企業の成長が加速度的に進むことを示す概念である。日本テレビ「さまーずのちょっとだけ変えてみよう」は、いつもの常識を少し変えるだけで、物事をうまく進めるグロースハックの考え方を鍛えることが可能な番組だ。
節約

ドイツ航空機事故が教えるストレスチェックの必要性

 ドイツのLCC航空会社「ジャーマンウィングス」の航空事故は、精神状態に異常を来した副操縦士が起こしたものだった。心身に問題のある社員を就業させていた会社側に重大な過失が認められるため、莫大な損害賠償金が想定される。日本でもうつ病になった社員を就業させると会社が過失を問われることになるため、ストレスチェック制度の導入を前向きに検討したい。
節約

三洋電機ブランドを受け継ぐモバイルバッテリーが買い頃

 白物家電の雄でありながら、業績不振に陥り、パナソニックに吸収合併された三洋電機のブランドが、4月1日に事実上消滅した。しかし同社が培ったリチウムイオン電池の技術が、最新のモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3」に受け継がれている。昨年の12月発売当初は話題殺到し、購入が難しかったため、これからが買いのチャンスと言えよう。
スポンサーリンク
節約

企業の高年齢者採用はこれからますます拡大する

大和ハウス工業株式会社は、65歳以降も勤務可能で年齢の制約を外し、生涯現役を目指せる「アクティブ・エイジング制度」を実施することを発表した。背景には企業側の深刻な雇用難という問題がある。企業は今後、経験豊富な高齢者世代を取り入れることを迫られるだろう。単純な労働力としてではなく、キャリアを重視した高齢者採用の市場が拡大しそうだ。
節約

ワタミが「獺祭 等外」を限定店舗にて先行販売開始

 人気日本酒ブランド「獺祭」を製造する旭酒造から、ついに新商品「獺祭 等外(だっさい とうがい)」が発売されることになった。獺祭を造る際に必要なお米である、山田錦を栽培する上で5~10%発生するといわれる、等級の付かない「等外米(とうがいまい)」を利用することで、米生産者を間接的に支援する画期的な取り組みで生まれた商品だ。
節約

関西で商売するときに知っておくべき関西人の商売気質

 今、関西が熱い。大きな要因の1つは、京都をはじめとした豊富な観光資源を背景に、インバウンド消費が急拡大していることにある。しかし関西人のビジネス感覚は東京人と大きく違う部分があるため、予め彼らの本質を掴んで現地で商売しなければ成功することはあり得ない。関西出身の経営者が語る言葉から関西人の考え方を知ろう。
節約

社名変更にかかる費用っていかほど?

 パナソニックの社名変更に300億円の費用がかかったことは有名な話だ。創業時から主要業務が変わった場合、時代変遷によるイメージアップなど、どんな企業でも社名を変更する可能性はゼロではない。社名変更を行う際の具体手続きや、初期費用をおさらいしよう。取引先が社名変更を行う際に契約締結で追加するべき条項についても触れる。
節約

出張で宿泊するのにもっともお得なビジネスホテルは?

 宿泊を伴う出張の際、ホテル選びはとても重要だ。 安さだけを目当てに立地の悪いホテルを選ぶと、商談などの訪問時間に遅刻する可能性もあり、固いベッドで空調が希望どおりにならなければ、睡眠不足や体調を壊す原因につながる。オリコンが発表した「2015年度ビジネスホテルランキング」を参考に自分の価値観にあったホテルを効率的に選択検討してみよう。
節約

Suicaを利用して経営者としての資金管理能力を磨こう

 経営者には「お金を稼ぐ」能力に加えて「お金を管理する」能力が求められる。しかし一般的にはどうしても「稼ぐこと」に注力し、「管理すること」が疎かになりやすい。企業の資金管理でも重要なのは「キャッシュ・フロー」の管理であるが、普段の生活で電子マネーを利用したキャッシュ・フローの意識付けは、実務にも効果的なので一度試してみてほしい。
節約

政府と自動車メーカーの思惑でエコカーの高速料金がお得に

 4月から電気自動車とプラグインハイブリッド車の、高速道路の利用料金を補助する制度の登録受付が始まる。そこには、技術開発は大きく進展したものの想定よりも浸透しない低公害車に対する国内メーカー各社と政府の思惑が見え隠れする。製品自体で差別化を図ることが困難な現在、ターゲットとなるユーザー層の意識に訴えかける商品開発が望まれる。
節約

相次ぐネットでの企業告発 どのような対策を取るべき?

 企業の不祥事や悪評を元にした、ネットでの告発が相次いでいる。2014年末のペヤングやマクドナルドの、食品異物混入問題を筆頭として、インターネットを通じた企業や個人のダイレクト批判が止むことはない。企業も告発対策を行っているが、消費者は興味本位で情報拡散を行うため、一番大事なのはクレーム分析と真摯な対応となるであろう。
節約

モテる男は出張で遊ぶ!? 驚きの出張調査結果が判明

 今年1月に東急ハンズが行った「ビジネスマンの出張に対する意識調査」では、出張が好きな人は自分を、「モテる51.3%」「仕事ができる51.3%」「出世が早い60.9%」と肯定的に見ていることが統計で判明した。「かわいい子には旅をさせよ。」という言葉もあるが、期待する社員は、積極的に出張させることで「経験」という資産を作れるかもしれない。
節約

ダイキンの「はやぶさ」技術応用は優れたコバンザメ商法

 エアコンメーカーと知られるダイキン工業は、小惑星探査機「はやぶさ」の省電力技術をエアコンに応用する研究を始めることを発表した。はやぶさの技術を容易に獲得し、話題性+製品力・機能の両方を獲得することで、「コバンザメ商法」の良い例と言えよう。中小企業も自社の強みがあれば、コバンザメとなることでチャンスを見いだせる。
節約

パターンオーダーが結局節約 経営者のスーツ選び

 服装は相手への敬意を示すと当時に品格や立場を物語るツールであり、組織のトップである経営者にとってスーツはきわめて重要なものとなる。とはいえオーダーメイドスーツを、シーンに合わせて何着も揃えようとすると相当な出費になる。オーダーメイドスーツのパターンを知り、どれが一番コストパフォーマンスが高いか知ろう。
節約

お金をかけずに東京英会話クラブで英語を学ぼう

 英会話スクールは便利で様々なコースを用意してくれるが、コストもそれなりにかかる。自分がどれくらい英会話を習得したいか、試験的に把握したり、格安料金で英会話を習得したいならば、英語のボランティアサークルに参加するのはひとつの手である。中でも全国展開されている「東京英会話倶楽部」は1回500円の授業料で格安だ。
節約

フェイスブックに「死後相続」機能 他のサービスは?

 フェイスブックは先週末、フェイスブックの利用者が亡くなった際、その利用者のアカウントについて、その後の管理を任せる「相続人」を指定する機能をアメリカで導入したことを発表した。自分が死んだ後、インターネット上のクラウドに載せた情報を管理することは出来ない。自分の死後を想定した情報管理をする必要がある。
節約

ヤマトメール便が廃止に 4月以降の代替サービスは?

 ヤマト運輸のクロネコメール便サービスが今年の3月31日受付をもって廃止することが決定している。コスト削減で利用する企業も多いため、大きな話題となっている。メール便が使用できなくなった後の代替サービスを本稿では紹介したい。郵便事業は日本郵便の独占事業となっているが、同社も今年上場するため、早期の規制緩和が望まれる。
節約

節約社長はスライドシェアを始めました

 節約社長はスライドシェアを始めました。今後当サイトでは、読者の皆様に反響を得た記事を、随時アップロードして参ります。役に立つと思ったスライド記事は、印刷して資料として活用したり、インターネットを普段見ない方にシェアしていただけます。本稿ではなぜ当サイトがスライドシェアをはじめたか、メリットを提示します。
節約

海外出張に節約チャンス 2月から燃油サーチャージが大幅値下げ

 今年の2月1日より燃油サーチャージが大幅に減額となった。燃料価格の下落に伴い、春先にはサーチャージが撤廃されることすら予想されている。更に航空券代の予約手数料を支払わない旅行会社をセレクトすれば、航空費用は更に節約できる。節約した費用の一定割合を社員にインセンティブ導入すればモチベーションアップにもなる。
節約

海外進出にツテが無ければ、ジェトロを効率的に使ってみよう。

 収益拡大の手段として海外にマーケットを広げることは、中小企業にとっても現実的なものとなっている。海外ビジネスをサポートしているジェトロには、知られていない有用なサービスが沢山あり、使い倒すことで節約しながら海外展開が可能となる。ただし、ビジネスの具体性と海外のリアルを見据えた現実的なマインドセットを行うことは必須だ。
スポンサーリンク