財務

以下のカテゴリーもご参照ください。

資金調達

事業承継で株を今の経営者から取得する社員の資金調達〜4つの方法

人手不足が深刻化する中、中小企業では事業承継を行う際に、親族に限らず優秀な社員に任せるというケースが増えています。ただし、社歴が長く、業績も悪くなかった会社であれば、株式の価値が相当高くなっている可能性があります。社員が自己資産だけで株を購入しきれないと、一度に株を譲渡するのがなかなか難しくなります。どのように社員は資金調達を行えば良いのでしょうか?
補助金

2018年IT導入補助金から読み説く「国から中小企業への悲痛なメッセージ」

国の主張が「働き方改革!」「労働時間を減らせ!」の一点張りとなってきました。証拠の1つが、中小零細企業を対象としたIT導入補助金の予算枠の大幅な拡大です。2017年と比較し、2018年のIT導入補助金の予算枠は5倍に膨れ上がっています。どんな危機感が国にあるのか?国の方針に従わないとどうなっていくのか?詳細に解説してまいります。
交際費

ソニー子会社で高額接待が発覚し社長辞任 中小企業で同じことはある?

ソニーの内部監査で、子会社の経営陣による不適切な交際費や出張費の支出が見つかり、社内規定に違反したとして、社長以下3人の取締役が辞任しました。中小企業には通常、高額接待という概念がありません。であれば、“一晩で数十万”などの交際費を使っても、誰からも咎められることは無いのでしょうか?
資金調達

日医工がSMBC日興証券に発行した新株予約権って何?その意味するところ

ジェネリック医薬品メーカーの国内最大手・日医工が、エーザイの子会社を子会社化へ向けて買収するためにSMBC日興証券に対して、新株予約権を発行し資金調達を行うことがわかりました。そもそも新株予約権とは何なのか?なぜSMBC日興証券は新株予約権での資金調達に応じたのか?これらの疑問に答えます。
ファクタリング

3社間ファクタリングと2社間ファクタリングの違い メリット・デメリット

ファクタリングとは他人若しくは他社の持つ売掛債権を買い取り、自己の危険負担で代金回収を行う金融サービスをいいます。ファクタリングの仕組みには大きく分けて、3社間ファクタリングと2社間ファクタリングがあります。それぞれがどんな仕組みで成り立っているのか、メリットとデメリットを踏まえてご紹介します。
補助金

予算1千億・1万社に上限1千万円が支給される2018年「ものづくり補助金」まとめ

『平成29年度ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金』(いわゆる『ものづくり補助金』)の募集が、3月2日から始まりました。今回はなんと1000億円の予算が組まれ、上限1,000万円で1万社の採択が予定されています。そこで本稿は最新の公募情報を整理します。まだ、公にされていない加点情報もお伝えします!
社会保険

火山大国・ニッポン 火災保険や生命保険はどこまで私達を守ってくれるか?

2018年に入り、活発な火山活動が各地で観測され、死亡者が出るなど被害も発生しています。改めて感じるのは、日本が火山大国だということです。もしも私達が火山の噴火で被害にあったら、加入している火災保険や生命保険は、どこまで私達を守ってくれるのでしょうか?各保険の適用範囲など詳細をファイナンシャルプランナー赤井さんがまとめてくれました。
節税

【確定申告】勘定項目の「雑費」ってどんな時に計上する費用なの?

会計ソフト等で水道光熱費や旅費交通費、通信費などを計上していると、見慣れた項目の下に「雑費」という項目があります。この項目、ニュアンス的には何を言わんとするか理解できそうで、正確にはどんな費用かわからなかったりしませんか?そこで本稿は雑費の定義と、どんな費用を雑費として計上すれば良いかについて解説します。
資金調達

DMMがアダルト事業を分社化するも上場否定 上場のデメリットとは?

DMMがアダルト部門を分社化すると発表したことについて、上場に向けての準備ではないか?という憶測が広がりました。しかし、同社は目先の上場を否定しています。上場は大量の資金調達を行う上で大きなメリットを持ちますが、一方で上場することにはデメリットもあります。デメリットを踏まえるとDMMの判断は妥当と言えるかもしれません。
資金調達

粉飾決算をやっている会社が銀行融資を受けることは可能か?その行く末は?

マイナス金利政策が導入されていることで、銀行融資を受けることが比較的簡単になっています。ただし、銀行も回収できる見込みがなければ融資に応じないため、赤字企業が粉飾決算を実行して融資を受けようとする場合があります。実際に、粉飾決算をしても、銀行にバレずにお金を借りることは可能なのでしょうか?その行く末は?
資金調達

親子上場するソフトバンクを金の亡者と批判したところで何も変わらない

 ソフトバンクグループが子会社を上場させることに対して、各方面から批判の声が上がっています。たしかに法律のグレーゾーンを抜いて、70%もの子会社株を保有したまま、子会社を上場させることは、他の株主にとってみれば見過ごせないデメリットとなります。しかし、同社の行為が合法である以上、むしろ曖昧な制度設計を変えぬ国にこそ意見を上げねば何も変わりません。
資金調達

あなたの会社の株を保有する会社が倒産したら、あなたの会社の株はどうなる?

 日本では古くから創業時の資金調達過程で、資本政策や安定株主化などの目的で株式の相互持合いが広く行われてきました。また、株を他社に買い取ってもらうことで、資本注入してもらう場面も少なくありません。もし、あなたの会社の株を保有する外部の会社が倒産したら、あなたの会社の株はどうなるのでしょうか?考えうるリスクと対応策を提示します。
補助金

【速報】来年度の補助金動向で大きく注目したい補助金はこの2つだ!

 今後の国の経済政策が「新しい経済政策パッケージについて」というテーマで閣議決定されました。内閣は中小企業・小規模事業者の『生産性革命』を後押しする形で、「ものづくり・商業・サービス補助金」「IT導入補助金」を拡充することを決定しました。年明けから募集が始まりますが申込が殺到すると予想されており、今から準備が必要です。
確定申告

確定申告の準備に際して、高額領収書が無い・もらい忘れた場合の対応策3選

 個人の年度は12月末日で締め切り。そろそろ確定申告の準備を始めていらっしゃる方もいることでしょう。いざ書類を整理し始めると、航空券や新幹線代、旅費など、比較的大きな出費をした領収書をもらっていない、もらったけれど無くしている場合があります。こんな時、どうやって客観的な証拠書類を用意すれば良いのでしょうか?
助成金

助成金を申請する前に会社として準備しておきたい4つのこと

 助成金の給付を受けるということは、会社の将来的な目標を掲げ、目標を達成して会社を新たなステージに引き上げるために、国から手段としてお金を受け取ることを意味しています。従って、助成金の申請を検討するなら、会社は「経営方針の明確化」をはじめとして、事前に4つの準備をする必要があります。
資金調達

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

 日清オイリオがM&Aに最大200億円を投資すると日経新聞が報じています。もし同じように、将来に向けて良い会社と協業したい、特に良い会社を買収したいと希望する企業は、今回の発表から見習うべき点があります。それは、自社が「良い企業と巡り会えたなら買収する準備がある」と、積極的に外部へアナウンスすることです。
助成金

経常利益6%の会社が約120万円の助成金を受け取る際にかける労力の目安は?

 助成金を申請する際に、経営者の皆さんが悩まれることの1つが、「この助成金を取得する際にかける労力は果たして給付を受けた分でペイできるのか?」ということです。ならば、どれくらいの手間をかけるべきか、目安を抑えた適正な労働配分で申請を実行するまでのこと。そこでオススメしたいのが、経常利益から助成金にかけるべき手間と労力の目安を把握する方法です。
資金調達

大塚家具の2年前と今を会計のプロが冷静に比較分析!そろそろ「あれ」しないと…

 東京商工リサーチのレポートによると、赤字が続く大塚家具は、手元のキャッシュが大幅に減っているようです。貸借対照表を見ると、2年前は赤字でも健全だった財務体質が、著しくバランスを崩していることが理解できます。資金調達できなければ危険水域が見えてきそうです。
資金調達

手形って何?小切手との違いは?手形を使うメリットとデメリットとは?

手形とは、将来の特定の日に特定の金額を支払うことを約束したことを表している有価証券です。似た制度の小切手との違いは何なのでしょうか?手形を使うメリットとデメリットとは?知っているようで知らない手形のいろはをお伝えいたします。
助成金

知らないと怪我するよ!助成金を申請する際に踏まえるべき4つのデメリット

助成金の給付を受けることには様々なメリットがあります。一方で、返済不要なお金を国からもらえるわけですから、様々な制限や手間が発生するのも事実です。経営者はこれらデメリットを冷静に踏まえ、自社が本当に必要としている分野の助成金を申請する必要があります。以下、4つのデメリットをご紹介しましょう。