ついに500兆円超え?内部留保とキャッシュは違うんです!

ビジネス
スポンサーリンク

500兆円を超える内部留保

あおば会計コンサルティングの田中です。

大企業の内部留保の発表が今年から変わりました。やはり金融保険を入れたら500兆円超えは間違いないようです。

世の中では、大企業は内部留保でお金を溜め込んでいると言われることが多いですね。

私も30数年前簿記一級の勉強をした時に、実際の財務諸表でこの内部留保について習いました。

課題に使った企業はキリンビールと富士フイルムと武田薬品の3社で、実際の財務諸表を見ながら内部留保について学習しました。

確かにその3社は何十年も売上がなくても十分に従業員を食べさせていけるだけの内部留保がありました。

内部留保とキャッシュは違う

ただし実際には、内部留保の金額ほど会社は強くありません。キャッシュフローの問題があるからです。

ですから今日はそのキャッシュフローを絡めながら進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

内部留保と労働分配率の関係

内部留保を語るときに必ず労働分配率というものが出てきます。

労働分配率は利益を人件費にまわしている比率

労働分配率というのは企業が生み出した付加価値(帳簿上は売上総利益とか原価計算上は原価利益と言ったりします。中小企業は粗利益とも言います。)のうち何割を人件費に回しているかということです。

今の企業体は黒字企業で考えると、労働分配率は40%から60%くらいが一番多いです。

最近では社会保障の金額が上がったので、黒字企業でも70%ぐらいまで上がったという会社もあると思います。

機械化・システム化で労働分配率は低下傾向

大企業は内部留保をため込んでもいると、お金を人件費に回している労働分配率が低いからだと言われますが、実は労働分配率は機械化やシステム化が進めば進むほど低くなります。

実際は労働分配率が低い方が1人当たりの給与の総額は多いです。この話は、少しわかりにくいですよね。

つまり機械化されていけばいくほど生み出す付加価値が大きくなります。

もちろん機械を修理したり、置き換えたりするので費用はかかります。

しかしその費用は会社持ちのため、1人あたりが大きな付加価値を生み出していて、我々が見ているとサービス業の人たちは、分配率40%の手作業の人たちの給料よりも、1.5倍くらい高くなっています。

この数字だけで行くと、大企業の労働分配率が下がっているのは、どんどん機械化されたということです。

スポンサーリンク

内部留保で企業は溜め込んでいるのか

大企業のキャッシュは200兆円、借金は500兆円

労働分配率は下がっているのですが、実は給与も増えています。

ざっくりとした数字ですが、大企業は合わせると現金関係で200兆円ぐらいあると思います。

しかし借金は500兆円ぐらいあります。
国の借金の場合は自分たちの子供から借りてるようなものですが、企業の場合は国の借金と違って返さなければいけない借金です。

内部留保は500兆円、給与は200兆円

そこで出てくるのがよくわからない内部留保です。これが500兆円もあります。

実は内部留保というのはただ単に帳簿上の利益剰余金というもので、あくまで帳簿上の数字にすぎません。

現金とは何の関連性もありません。

そして今大企業が年間に払っている給料は200兆円くらいあります。

これだけの数字を見た時には、内部留保ですごく溜め込んでいることになっていますが、手元のお金は年間の給料ぐらいしかなく、現金と年間給与を消してしまうと借金だけが残るのではないかと思います。

内部留保は実は1年間の給料分しかない

そうすると内部留保の500兆円というのは大したことないように思えます。

内部留保が一人歩きしてすごくお金を貯めこんでいるような話になっていますが、実は1年間の給料分しかないというようなことが、複式簿記をやるとこのようなことがわかってくるので、簿記の3級くらいは勉強したほうがいいかと思います。

機械買っても手作業しなきゃ罰金★人件費に吐き出せ内部留保
ビジネス財務
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タナカキミアキ

売らない営業マン タナカキミアキ

YouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」で、
中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、
顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える現場目線で
お話しています。

所有資格:

日商簿記検定1級
全経簿記検定上級
全商簿記検定1級で簿記検定3冠王、
税理士
簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
かわいらしい秘書検定2級
普通自動車に普通自動二輪
みんなの安全を守る甲種防火管理責任者
珠算3級
よく分からん情報処理検定2級

…などプチ資格オタク

妻は「あおば会計税理士法人」代表税理士の田中朝代。

18歳の時に簿記1級のクラスで出会って、
15年後になぜか結婚しました。

中小零細企業の経営に関しては夫婦揃ってめっぽう詳しいので、
ガンガン講義やっていきます!

田中でよか人用 
直通電話:03-5942-8225
E-Mail:kimi@kimi3.com
 
「起業酔話」月間再生時間9,000時間(毎日300時間)突破!感謝です!

「起業家たちによろしく」も絶好調!

あおば会計税理士法人
野方事務所 中野区野方3-30-5-1階 03-5942-9982
沼袋管理部 中野区沼袋3-2-12-1階 03-5942-8225

タナカキミアキをフォローする
節約社長