節約 社長

配偶者控除

103万円の「壁」が変わった後、果たして女性の社会進出は促進されるか?

103万円の「壁」が変わった後、果たして女性の社会進出は促進されるか?

 これまで日本では、配偶者の年収を103万円までに抑えれば、世帯主の配偶者控除内ということで、所得税の支払が免除されていました。しかし、この「103万円の壁」が2018年についに無くなります... 

自分の給与を妻に渡して節税?経営者夫婦の所得分散による節税効果

自分の給与を妻に渡して節税?経営者夫婦の所得分散による節税効果

 日本企業の多くは、家族と同じ経済単位、もっと言えば夫婦を基本として会社を運営している場合が多く見受けられます。夫婦の収入を1つにまとめると、経理作業や社会保険手続きの手間がはぶけます。一方で... 

現実の配偶者控除を考えると「逃げ恥」の契約結婚はNO!そのワケ

現実の配偶者控除を考えると「逃げ恥」の契約結婚はNO!そのワケ

 昨年末の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で契約結婚が話題になりました。ところが、配偶者控除や扶養控除の制度は、契約結婚や同居している同士で活用することが出来ないようになっています。... 

「配偶者と配偶者特別控除」改正はすなわち高額所得者への課税強化を意味する

「配偶者と配偶者特別控除」改正はすなわち高額所得者への課税強化を意味する

 来たる平成28年12月8日に、平成29年度の税制改正大綱が発表されました。本稿が着目する「配偶者控除及び配偶者特別控除」の改正は、平成30年からの適用となります。それぞれの改正からは、高額所得者に対... 

配偶者控除と配偶者特別控除って何が違うの?ズバリ解説します!

配偶者控除と配偶者特別控除って何が違うの?ズバリ解説します!

 配偶者控除と配偶者特別控除、名前は似ているけれど何が違うのか、いきなり聞かれても説明できる方は少ないようです。そこで本稿は、配偶者控除と配偶者特別控除の違いを、それぞれの制度について紹介し... 

日本一早く年末調整を簡単におさらい。はて、源泉徴収って何?

日本一早く年末調整を簡単におさらい。はて、源泉徴収って何?

 季節はもう10月に入ろうとしています。年末に向けてまっしぐらですが、年末には所得税の計算を行う一大イベントとして年末調整が行われます。その計算で基礎となるのが源泉徴収ですが、果たして源泉徴収... 

配偶者控除見直し検討のプラス面とは?確定拠出年金の活用を!

配偶者控除見直し検討のプラス面とは?確定拠出年金の活用を!

 配偶者控除の見直しが検討されており、これまで配偶者控除を受けてきた人にとって税負担が増すマイナス面に注目が集まっています。一方で今回の見直し検討は、女性が厚生年金へ加入する機会の拡大が見込... 

奥様が扶養控除の対象?ドラマより劇的な家族控除のカタチ

奥様が扶養控除の対象?ドラマより劇的な家族控除のカタチ

 家族控除には大きく分けて、配偶者控除と扶養控除という2つの制度があります。このうち、納税者に収入が少ない配偶者がいる場合に、納税者の所得から所得税・住民税の控除を受けられる制度が配偶者控除で... 

夫婦が今後積極的に共働きしたほうがよい3つの理由

夫婦が今後積極的に共働きしたほうがよい3つの理由

 「妻は仕事などせずに家で家庭をしっかり守るべきだ」と主張する男性は未だに多いが、1)配偶者控除が廃止され、夫婦控除が開始されること、2)所得税は累進課税制度になっていること、3)共働きは収入のリ... 

配偶者控除の廃止後 主婦の希望年収は200万円へ変わる

配偶者控除の廃止後 主婦の希望年収は200万円へ変わる

 配偶者控除が廃止され、新たに創設される「夫婦控除」により、多くの世帯が実質減収・負担税増となることが確実視されている。反感は多いものの、現実を受け入れることに長けている主婦層は既に「年収200...