節約 社長

資産運用

新築住宅「買うか」「借りるか」自分にとっての適正を見極める1つの質問

新築住宅を買う?借りる?オトクなのは??

新築住宅「買うか」「借りるか」自分にとっての適正を見極める1つの質問

 マイナス金利の影響によって、銀行間では「住宅ローン金利の」引き下げ競争が活発化しており、このような背景のもとで、タイミング良く家を購入する人が増えています。しかし、自宅の購入は自己資金を元手に何...

投稿日:2017年5月22日

【不動産投資】賃貸経営VS「REIT」リターンとリスクを比較してみよう!

徹底比較!賃貸とREITのリスクとリターン

【不動産投資】賃貸経営VS「REIT」リターンとリスクを比較してみよう!

 低金利、相続税対策の一環で、賃貸建設が活発になっています。リアルの不動産へ投資することで賃貸経営を行う人が増えている一方、注目したいのがREITという間接的な不動産投資の手法です。資産運用のプロフェ...

投稿日:2017年5月12日

競走馬を会社の事業として飼うことは可能か?サブちゃんみたいな馬主となる手順

競走馬の馬主事業を法人が行うことは可能?

競走馬を会社の事業として飼うことは可能か?サブちゃんみたいな馬主となる手順

 佐々木主浩さん所有の馬が優勝し約4億円の賞金を獲得したのをはじめ、有名なところでは北島三郎さんや前川清さんなど、数多くの著名人が馬主として登録しています。馬主といえば個人のイメージが強いですが、果...

投稿日:2017年5月11日

年金受給の資格期間が大幅短縮へ!年金額を増やす方法と注意すべき点

年金受給期間の改訂〜注意点と疑問点を解説

年金受給の資格期間が大幅短縮へ!年金額を増やす方法と注意すべき点

 2017年8月から、年金受給の資格期間が25年から10年に短縮されます。ただし、満額を支払った人と比較すれば、最低限の受給資格しか持たない人は年金支給額も非常に少ないものとなります。どのように支給額を増や...

投稿日:2017年5月8日

資産運用に現れたロボアドバイザーという新選択肢・代表的な5つのロボアドバイザー

資産運用・代表的な5つのロボアドバイザー

資産運用に現れたロボアドバイザーという新選択肢・代表的な5つのロボアドバイザー

 スマホの技術や AIなど最先端技術を駆使し金融サービスを提供するフィンテックが、資産運用の世界で浸透し始めています。中でも、資産運用に関するアドバイスを、コンピューターの分析や解析によって提案する...

投稿日:2017年5月8日

日本電産・永守会長が教育機関へ巨額寄付〜お金持ちが寄付を選択するワケ

永守会長が多額の資産を寄付するのはなぜ?

日本電産・永守会長が教育機関へ巨額寄付〜お金持ちが寄付を選択するワケ

日本電産の永守重信会長(以下、永守氏)が相次いで行う、教育機関への寄付が大きなニュースとして取り上げられています。寄付行為を行う場合には寄付金控除が認められており、所得から一定額を差し引くことで節...

投稿日:2017年4月28日

日本一の個人投資家も社長!経営者が株式投資をする6つのメリット

経営者が株式投資をする6つのメリットとは

日本一の個人投資家も社長!経営者が株式投資をする6つのメリット

 昔、日本一の個人投資家と呼ばれていた、故・竹田和平さんが「たまごボーロ」で有名な竹田製菓の経営者だったことは有名な話です。経営者の多くが今でも実際に株式投資にメリットを感じて、資産運用の1手段と...

投稿日:2017年4月21日

東芝のように上場維持の見極めが難しい株を買う際にチェックする3つのポイント

上場廃止の可能性ある株を買う際のポイント

東芝のように上場維持の見極めが難しい株を買う際にチェックする3つのポイント

 東芝のように元来は優良企業であっても、上場廃止になる可能性がある会社の株は、もとの株価と比較すれば大きく売られているため、上場維持が決まったり、ちょっとした材料があれば何十倍に株価が跳ね上がるこ...

投稿日:2017年4月18日

ご存知ですか?シンガポールの高利回り不動産へ間接的に投資できる手法

シンガポールの土地へ間接的に投資する方法

ご存知ですか?シンガポールの高利回り不動産へ間接的に投資できる手法

 シンガポールは国土が狭い上に、投資家にしっかりと配当を支払うため、利回りの高い不動産運用を行うことが根付いており、結果として世界でもまれに見る不動産の高利回りを実現させています。直接REITへの投資...

投稿日:2017年4月6日

出前館の創業者が自社株の株価操作で逮捕!やってはならぬ株価操作6つの手口

出前館〜やってはならぬ株価操作6つの手口

出前館の創業者が自社株の株価操作で逮捕!やってはならぬ株価操作6つの手口

 日本最大級の出前専門サイト「出前館」を運営する「夢の街創造委員会」の株価を不正に操作した罪で、創業者の花蜜伸行被告に有罪判決が下りました。今回は創業者による株価操作が大きな話題を呼んでいますが、...

投稿日:2017年4月3日

現役大家で元・不動産会社の社長が東京で満室大家になる方法を語ろう

現役不動産投資家が語る満室大家になる方法

現役大家で元・不動産会社の社長が東京で満室大家になる方法を語ろう

 大都会東京でも、不動産の賃貸物件は競争の波にさらされています。不動産賃貸業は満室状態が収入のアッパー(限界)ですし、銀行借入を起こして物件を買えば、基本的には満室状態を作らないと資金が回りません...

投稿日:2017年3月23日

糸井重里の「ほぼ日」が上場。メディアが語らぬもう1つの理由

糸井重里ほぼ日上場は相続対策を兼ねた行為

糸井重里の「ほぼ日」が上場。メディアが語らぬもう1つの理由

 糸井重里さんが社長を務める「株式会社ほぼ日」が3月16日に上場しました。報道の論調は上場の目的が、糸井氏頼みの「個人事務所」から、普通の会社になること、というものが主流です。たしかにこれも上場の理由...

投稿日:2017年3月20日

年金?既に破綻してます!身一つで老後を生き抜く最強スキルはあるのか?

身一つで老後を生き抜く最強スキルはある?

年金?既に破綻してます!身一つで老後を生き抜く最強スキルはあるのか?

 世の中どこまで行っても身につまされる話ばかり。政府は年金が破綻しないと言っていても既に制度は破綻しており、私たちは必ず迎えるであろう老後に、己を身一つで守らねばならぬ時がやってきます。不動産投資...

投稿日:2017年2月24日

東芝が撃沈⇒会社で東芝株持ってた。あかんっ!⇒減損損失出して節税って可能?

上場企業の下落株は減損を出す対象になる?

東芝が撃沈⇒会社で東芝株持ってた。あかんっ!⇒減損損失出して節税って可能?

 先週、東芝が7,125億円の減損処理を行うことを発表し、文字通りの債務超過が確定しました。株価もこれを受けて先週末には、昨年末との比較で50%以上の大幅下落を記録しました。もしも法人で東芝の株式をもって...

投稿日:2017年2月20日

低金利は私達の実生活へどんなメリット・デメリットを及ぼしている?

低金利が実生活に与えるメリットデメリット

低金利は私達の実生活へどんなメリット・デメリットを及ぼしている?

 トランプ氏の大統領就任が決定してから米国債利回りが上昇を続けている一方で、日本の低金利は継続しており、2国間の金利差はますます拡大しています。日本の長期金利が低金利であることは、私達の実生活にどん...

投稿日:2017年1月23日

iDeCoとNISA⇒20代〜60代の世代別で最適な運用方法を敏腕FPが徹底解説!

iDeCoとNISAの世代別最適な活用法

iDeCoとNISA⇒20代〜60代の世代別で最適な運用方法を敏腕FPが徹底解説!

 国が掲げる「貯蓄から投資へ」というスローガンのもと、投資に関して様々な税制優遇制度が続いています。中でも、2014年からスタートした少額投資非課税制度のNISAと、今年から加入対象が大幅に拡大した個人型...

投稿日:2017年1月19日

〜貧困化する日本の家計〜欧米とのデータ比較で判明したそのワケ

欧米と比較すると一目瞭然〜貧困化する日本

〜貧困化する日本の家計〜欧米とのデータ比較で判明したそのワケ

 「金融庁 平成27年度事務年度 金融レポート」は、日本の家計における金融資産が過去20年で1.47倍増えたのに対して、アメリカの家計は3.11倍、イギリスの家計は2.27倍増えていることを伝えています。圧倒的な...

投稿日:2017年1月16日

年金加入は本当に損なのか?年金制度に多くの人が抱く大きな誤解

日本の年金制度に対し多くの人が抱く誤解

年金加入は本当に損なのか?年金制度に多くの人が抱く大きな誤解

 「国民年金を払っても、どうせ年金はもらえない」多くの人がこのような考えを持っています。しかし、日本政府は、国民年金制度を維持するために2分の1の国庫負担しており、不払いは国の負担分を放棄することを...

投稿日:2016年12月12日

経営者や個人事業主は住宅ローンが借りづらいってホントですか?

経営者にお勧めな住宅ローンはフラット35

経営者や個人事業主は住宅ローンが借りづらいってホントですか?

 経営者といえば、一般的にお金持ちで大豪邸にも優先的に住めるイメージを持たれやすいものですが、実際のところは、会社の状況次第でサラリーマンより、住宅ローンを組みにくいのが現実です。経営者の方にお勧...

投稿日:2016年12月5日

資産運用で銀行員や証券マンからの営業にのるのは危ない?

資産運用で金融営業マンとどう付き合う?

資産運用で銀行員や証券マンからの営業にのるのは危ない?

 会社経営者として本業で着実に利益を出し安定経営をしていても、余剰資金について寝かせるのはもったいない、資産運用して利益を出したい、と考える方は多いのではないでしょうか?そんな時に、銀行マンや証券...

投稿日:2016年11月28日