あなたは大丈夫?絶対にやってはいけない3つの節約とは!

マネー
スポンサーリンク

絶対にやってはいけない節約

こんにちは島倉です。

年金2000万円問題を踏まえて、節約に走っている人が多く見受けられます。

節約する効果どころか最終的にマイナスになることもあるので、本日はやってはいけない節約について解説したいと思います。

自分の可能性を狭くする節約

まずやってはいけない節約の1つは、自分の可能性を狭くする節約です。

節約に入るときは、たいてい食品から入って、最終的に行き着くのは自己投資を節約します。
本を買わない、新聞や雑誌を読まない、いろんなものを体験する気もないので、土日祝日は家に閉じこもって、ひたすらテレビやネットフリックスを見るような人がいますが、それはダメです。

いろんなことを知る、勉強する、そして経験するということは大事なので、自分の可能性を狭くするようなことをしてはいけません。

むしろここは節約せずに使うべきです。

新聞は日経新聞を読むのは当たり前で、スポーツ新聞やいろんな業界新聞を読む必要があります。

最終的にお金をかけたくないのであれば、図書館に全部置いてありますし、雑誌はamazonのKindleで読んだ方が安く上がるし、便利です。

いろいろな情報をチェックして、最先端の知識とか情報を仕入れていくということが大事です。

可能性というのは基本的に情報量で決まります。

情報量がある人が結局行動します。

行動しないということは情報量が足りていないので行動しないのです。

情報が足りないので、漠然とした不安を感じ、決断できないなということになるわけです。

ですから自己投資はしていかなければならず、自分を狭くするような節約は、将来の可能性を狭めたものになってしまうので、それをなくしてはいけないということです。

人間関係に関する節約

人間関係に関する節約もしてほしくはありません。

素晴らしい人間と知り合ったり、メンターと知り合うにはやはりお金が必要です。

本当にこの人と関係を作りたい、その関係を維持したいという時にはお金をかけることが大事です。

例えば今大阪に住んでいて、東京で3万円くらいの高額のセミナーがあったとしたら行くべきです。

その人に会うだけで、関係性ができます。

人間関係に関してはお金をケチってはいけません。
この節約はしないでください。

時間や労力の節約

時間や労力の節約も無駄です。

例えばスーパーのチラシを見て、これが安いからとあちこちのスーパーに行って、1日使って買い物をするとか、お弁当を作っていく方が安上がりだということで、会社帰りに材料を仕込んで、朝早く起きて、お弁当を約10分で作って持っていくというのは、美しい話のように聞こえますが、無駄なのです。

収入を増やしていくためには、その時間を勉強したり、自分の可能性を広げるために使った方がいいです。

あちこちのスーパーに行って買い物を節約するくらいなら、アフィリエイトや転売で稼げばいいわけです。

その稼ぎで食材を買えば、そんな涙ぐましい節約をする必要性がありません。

スポンサーリンク

お金を増やすことに興味をもつこと

みんなお金を使うことばかり興味を持ちますが、増やすことには興味を持ちません。
増やすことにも少し興味を持っていただきたいです。

増やさなければ節約効果はない

増やさなければ節約効果は出てきません。

それよりドカーンと増やした方が節約する必要もありません。

節約を全否定はしませんが、こういった節約はかえって自分の身を苦しい状態に陥れてしまう可能性がありますし、将来が閉ざされてしまうことになりますので、この3つの節約だけはぜひしないでいただきたいと思います。

絶対にやってはいけない節約3連発!
マネー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

島倉大輔をフォローする
節約社長