結婚できない理由は収入!?未婚率が跳ね上がる年収を公開

ビジネス

こんにちは!
タナカキミアキです。

中小企業も高齢化してきて、独身の従業員が結構いると思います。定年制もどんどん変わっていて、法律によって「企業は70歳まで雇用の面倒をみてください」ということになりそうです。

きちんと高い給料を払って行きたいけど、なかなかそれもきついです。

そこで、日本の階級社会をひも解いて結婚と貧困について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

結婚できない理由は収入か?

個人事業者の未婚率は男性が10.2%、女性が8.1%

まず旧中間階級と言われた個人事業者から結婚と貧困をひも解いていくと、個人事業者は平均年収が303万円で、世帯の平均年収も587万円と正社員と比べると収入は本当に高くありません。

ところが未婚率は男性が10.2%、女性が8.1%という不思議な統計になっています。

なぜかというと、旧中間階級はお年寄りが結構多く、昔、町の中で縁談話があった名残りで未婚率が低いという結果になっています。

資本家階級の未婚率は男性12.9%、女性7.0%

資本家階級254万人の平均年収は604万円で、世帯の平均年収が1060万円というデータがあり、未婚率は男性12.9%、女性7.0%女性と低くなっています。

リーダーやボスたちは男なので、男社会というものが出来上がっています。

新中間階級の未婚率は男性が18.0%、女性が22.5%

会社の中で人件費の算定をしているのは新中間階級になります。

新中間階級は管理職・専門職・上級事務職といういわゆるエリートサラリーマンが1285万人いて、平均年収が約500万円、世帯年収が約800万円、未婚率は男性が18.0%、女性が22.5%です。

新中間階級のエリートサラリーマンで顕著なのは、高等教育を受けた人か61.4%と”いい大学を出た人”が多いということです。
自分の子供に学歴は関係ないって本当に言える?採用の現実
自分のことなら「学歴なんて関係ないよね」とは簡単に言えます。でも、自分の子供のことになるとどうでしょうか?簡単に「学歴なんて関係ない」と言い切ってしまえるでしょうか?採用の現実を見ると、子供に手をかけてあげて、そこそこの学校出してあげることも重要なのでは?キミアキ先生の解説です。

中小企業では役員が中心になって人件費予算を組むこともありますが、大きな会社は新中間階級のエリートサラリーマンが人件費予算を組んでいます。

サラリーマンの未婚率は男性が31.0%、女性が33.5%

次に今度は正社員という地位を受けている一般のサラリーマンを見ると、平均年収が370万円、世帯年収が630万円で、この層が全体の労働人口の35.0%、2192万人ととても多い人数となっています。

貧困率も7.0%と低いのですが、未婚率は男性が31.0%、女性が33.5%と結婚しない正社員がこれだけいます。

非正規労働者の未婚率は男性が66.4%、女性が56.1%

そして問題となっているのがパート、アルバイトなどの非正規労働者のアンダークラスです。

正社員という地位を手に入れると個人の平均年収が370万円なのに対して、非正規は186万円、世帯年収も343万円と正社員の半分近くになってしまいます。

貧困率も4割くらいと非常に高く、未婚率も男性が66.4%、女性が56.1%と大きく上がります。

年収186万円・社会の底辺929万人〜這い上がりたかったら勉強するしかない
石破茂さんが自民党総裁選にあたり、「現在の日本には平均年収186万円の人たちが929万人もいる。ここに政治の目を向けるべきだ。」という論調を展開しています。実際、日本の労働人口6千万人強の中には明確な格差が生じています。もしあなたが、底辺にいる、自分が這い上がれないと思ったら、社会の仕組みについて、今すぐ勉強を始める必要があります。
スポンサーリンク

非正規労働者と正社員の年収は倍の差

高等教育を受けた人は27.7%と正社員の30.5%とほぼ変わりません。

しかし、正社員という地位を手に入れると平均年収は倍になります。

同じような作業をして、生産性はほぼ変わらないのに、どうして正社員と非正規の人の年収が倍ほど違うのでしょうか。
実は、上級事務職の人たちは、それを知った上で人件費予算を組んでいるのです。

厚生年金制度が原因

正社員は社会保険、特に厚生年金を会社側も半分負担しています。

この厚生年金という制度を守るために、アンダークラスの人たちが本来もらうべき人件費が正社員の方にまわっているのです。

本当に収入が低いから結婚できないという理屈であれば、厚生年金制度を何とかするしかありません。

この厚生年金制度をなくすことによって、アンダークラスの人たちがもらうべき収入が時給1500円くらいには確実にあがります。

それなのにアンダークラスの人たちが正社員制度を壊すことを一番嫌がっているので、私はほんとに不思議に思っています。

結婚できるかできないかの理由が「収入が少ないから」というのであれば、その原因は厚生年金制度にあるということを解説しました。

小さな1番で稼ぐ!1億稼いでいる高収入者はどんなことをしているの?
 顧問先を法人だけで100社抱えるキミアキ先生。その中でも年収1億円を稼ぐ経営者は、「小さな1番」で稼いでいるといいます。彼らは仕事に対してどう向き合っているのか?どのような業種を選んでいるのか?1億円稼ぐために、まず大事にするべきこととは?「小さな一番」となった人々の傾向を解説してもらいます。
結婚できない理由は収入か?★竹中平蔵「正社員制度をなくせ」の本質
ビジネス財務社会保険経済
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タナカキミアキ

売らない営業マン タナカキミアキ

YouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」で、
中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、
顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える現場目線で
お話しています。

所有資格:

日商簿記検定1級
全経簿記検定上級
全商簿記検定1級で簿記検定3冠王、
税理士
簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
かわいらしい秘書検定2級
普通自動車に普通自動二輪
みんなの安全を守る甲種防火管理責任者
珠算3級
よく分からん情報処理検定2級

…などプチ資格オタク

妻は「あおば会計税理士法人」代表税理士の田中朝代。

18歳の時に簿記1級のクラスで出会って、
15年後になぜか結婚しました。

中小零細企業の経営に関しては夫婦揃ってめっぽう詳しいので、
ガンガン講義やっていきます!

田中でよか人用 
直通電話:03-5942-8225
E-Mail:kimi@kimi3.com
 
「起業酔話」月間再生時間9,000時間(毎日300時間)突破!感謝です!

「起業家たちによろしく」も絶好調!

あおば会計税理士法人
野方事務所 中野区野方3-30-5-1階 03-5942-9982
沼袋管理部 中野区沼袋3-2-12-1階 03-5942-8225

タナカキミアキをフォローする
節約社長