高橋 伸夫

スポンサーリンク
マーケティング

既存客に『売る仕組み』を作る際に欠かせない3つのキーワード

『売る仕組み』はなぜ重要か 『売る仕組み』とは何か? 新規顧客は欲しいものしか買ってくれませんし、初期集客コストが回収できるまでに時間がかかるので、利益率が低くなるのが当たり前です。 対して、ロイヤルカスタマー、常連客はあ...
効率化

マーケティングをもっと楽しくする「顧客獲得コスト」を理解しよう

『顧客獲得コスト』を把握する こんにちは、ブリッジワークの高橋です。 『ビジネスは数字のゲーム』です。数字の意味を知る事で、ビジネスとマーケティングはもっともっと楽しくなっていきます。 中でも重要な数字であり、ビジネスの浮...
経営

儲かっている経営者の時間の使い方とは?5つのチェックリスト

「安定的にビジネスの成長を続ける」には こんにちは、ブリッジワークの高橋です。 世の中には『3種類のビジネス』が存在します。 安定して成長を続けるビジネス 安定して停滞を続けるビジネス 売れたり売れなかったりで不安...
スポンサーリンク
経営

売上・成果につながる『選択』と『集中』の具体的な実践方法

小さなビジネスは常に『選択』と『集中』を求められる こんにちは、ブリッジワークの高橋です。 僕達のような小さなビジネスには、仕事の仕方で外せない大切なポイントがあります。 それは『選択』と『集中』です。 なぜなら、小さな...
IT

「SEO対策に取り組んでいますが全く成果が出ていません」の場合

 インターネットで何かを売るためSEO対策に取り組んでいる人はとても多くいます。ただ、商品やサービスを早く売らなければならないのに、SEO対策のみに頼るのは愚の骨頂です。成果を早くあげるためには広告の出稿によるリーチと実験の検証、ブラッシュアップが欠かせません。
マーケティング

【今更だけど】顧客生涯価値を伸ばしたほうが良いのはなぜか?

LTV 顧客生涯価値とは? マーケティングでも最も重要な数字の一つ「顧客生涯価値」  『マーケティングとは数学と心理学である』  こういったのはダン・ケネディなんですけれども、数字のからくりを知る事でマーケティングはもっともっと楽...
効率化

生産性が高く時間を有意義に使える人は「スイッチングコスト」をかけない

私達に与えられた1日の時間は皆同じ24時間。働く時間はなるべく生産性を高めて、質の高い仕事を成し遂げたいところです。ところが、ここで私達に立ちはだかるのが「スイッチングコスト」という大敵です。どのような仕事の仕方をしている時にスイッチングコストが発生するのか?スイッチングコストを無くす方法とは?
経営

生き残るビジネスに共通する3つの特徴 消えゆくビジネスとの違い

生き残るビジネスを展開する人には3つの共通点があります。①常に課題が明確であり②数字を常に観察し③とにかく早く動く、この3つの共通点があなたにも見られるなら、きっとビジネスの世界で生き残ることができるでしょう。
マーケティング

貴方のビジネスにリピート構造を生み出す単純かつ簡単な方法

栓をしてない風呂桶にお湯を幾ら注いだところで、風呂にはいつまで経っても入ることができません。同じように、リピート構造の無いビジネスで幾ら新規集客をやったところで、会社はちっとも儲かりません。そこで本稿では、ビジネスにリピート構造を生み出す単純かつ簡単な方法をご紹介します。
経営

「2019年計画」の落とし穴 あなたの計画は単なる夢や願望になっていませんか?

あなたが自社のために立てた計画はどのようなものですか?「年商5,000万を達成したいと思います」「売上倍増を狙っています。」「海外進出です。」もし、このような計画を立てたのなら、おそらく、これらは夢や願望として叶えられないまま未達で終わるかもしれません。では、どうすれば成果につながる計画を立てることができるのでしょうか?
経営

あなたのビジネスを強くしたいなら「弱点を示す数字」をレコードし続けよ

人は自分に関係のある数字を記録(レコード)し続けると、その数字を改善しようとして行動を始めます。ビジネスにおいてもレコードのもたらす効果は大きくプラスに作用しますが、レコードすべき数字は「貴方のビジネスにおける弱点」を示す数字です。その数字を改善するために、数字で表せる目標を立て、継続して行動することが、ビジネスを大きく飛躍させます。
マーケティング

競合を利用してあなたのマーケティングを強くする4つの視点

ビジネスを続ける限り競合との競争から逃れることはできません。日本に限って言えば、人口もそうそう増えないわけですから、私達はこれから、限られたパイを取る熾烈な戦いに巻き込まれます。そこで私達に求められるのが、競合との優位性を把握し、強みを発揮することです。そのためには4つの視点で自社の現状を客観的に把握することです。
マーケティング

ビジネスは恋愛と同じ~あなたは商品に恋をし過ぎていませんか?

クリスマスに恋人へプレゼントをあげる際、あなたは彼女にどんなプレゼントを渡しますか?彼女が嫌煙家なのに、良い商品だからと高級ジッポをプレゼントすることはまさかありませんよね?ところが、ビジネスとなると、こういうことが日常茶飯事に起きています。なぜなら、売り手が商品に恋をしすぎているからです。
マーケティング

通販番組に欠かせぬ「3種の神器」から学ぶ「売れる広告」の作り方

テレビの通販番組はオンエアが終わってから一時間もすれば、すぐに結果が出てしまうビジネスです。如何に短いオンエアの時間内でお客様を動かせるかが鍵であり、これを成功させるには、お客様を動かすための効果的な番組作りが求められます。そのため、番組制作チームは、お客様を動かすために欠かせない「3種の神器」を意識しているのです。
マーケティング

ドミノピザに学ぶ「ポジショニング」は魅力的じゃないと意味が無い

ビジネスの最初の一歩で決まってしまうもの、それはポジショニングです。ポジショニングとは売りやすいように商品を位置づける事ですが、どのようにすれば魅力的なポジショニングを作れるのでしょうか?ドミノピザの例で考えてみましょう。
マーケティング

環境の変化に対応し成功する人と時代に取り残される人の決定的な違い

ドッグイヤー、マウスイヤーという言葉が陳腐化するほど環境の変化が激しい今の時代。しかし、商品やサービスを購入するのは結局人であるため、マーケティングの大原則は普遍的に活用していきたいものです。本日ご紹介する原則は、変化に環境の変化に対応し成功する人と時代に取り残される人の決定的な違いを生み出す原則です。
起業

「協会ビジネスって儲かりますか?」に対する回答

当サイトメンバー高橋さんのところに届いたSさんからの質問、その内容は、「×××を始めて3年になります。でもまだ売れたり売れなかったりと安定しません。そこで協会ビジネスに取り組み、ビジネスを大きくしたいと考えているのですが、どう思いますか?」というものでした。果たして協会ビジネスをやれば、利益は出るのでしょうか?
マーケティング

使ったのはチラシのみ!売上3倍・粗利2倍を2年で達成したリフォーム会社の秘策

売上3倍・粗利2倍を2年で達成したリフォーム会社が四国にあります。一体、どんな秘策を使ってこのような成果をたたき出したかというと、ワードで作った素人感満載なA4チラシだけです。しかし、本質的にこの成果を導き出したのは、チラシを作る前の「リサーチ」活動にあります。的確なリサーチができていれば、素人感満載なA4チラシでも次々と受注を作り出すことが可能なのです。
マーケティング

閑散期に大繁盛を実現したリフォーム会社に学ぶ「点を線にする」マーケティング

閑散期で売上がいつもだと下がる冬場に、Sさんが営むリフォーム会社は、新規顧客から、しかも自分のことを名指しで指名する形の注文を次々ともらうことになり、おおあらわとなりました。その理由は、Sさんが閑散期に向けて仕込んだ「点を線にするマーケティング」のおかげです。どのようにSさんはこれを実現したのでしょうか?
マーケティング

【社会的証明の誤用は恐ろしい】ある病院で見つけたドタキャンを増やすポスター

ある病院の掲示板に貼ってあった告知ポスターの内容、それは、「最近連絡もなく、突然キャンセルをされる患者様が増えております。他の患者様のご迷惑になりますのでご注意ください。」というものでした。しかし、このポスターは逆に患者のドタキャンを増やす原因となってしまいます。なぜなら、『社会的証明』を間違った形で活用しているからです。
スポンサーリンク