節約 社長

時事

【わかりやすく】『進化論を否定する人VS進化論者』考えの違い

【わかりやすく】『進化論を否定する人VS進化論者』考えの違い

 「進化論を否定する人たちVS進化論者」サイエンスの世界では、ほぼ進化論が圧勝していますが、今でも世界的に見れば進化論を否定する人達は数多く存在します。進化論を否定する人達の根拠とは何なのか?進化論の根源的な「考え方」とは何なのか?現代社会におきる現象と進化論の関係も含め解説してまいります。

モノを持つと人はモノに所有される 過去の価値観から脱却せよ

 インターネットの登場前後で大きく変化した価値観があります。それは「所有」ついての価値観です。インターネット登場前は、所有することが豊かさの象徴でした。しかし、インターネット登場後、あらゆるものをシェ... 

時事ニュースの記事をすべて見る

時事
時事ニュースをチェックすることが世の中のトレンドを効率的に知ることの第一歩です。
節約社長ではビジネスに影響を与える企業・政治動向や国内外の問題に独自の視点を加え、幅広くニュースとして配信いたします。
民法の相続関連法が40年ぶりに改正〜目玉となる「配偶者居住権」を徹底解説!

民法の相続関連法が40年ぶりに改正〜目玉となる「配偶者居住権」を徹底解説!

 民法の相続に関する改正が40年ぶりに行われます。特に、今回の改正で新たに創設された「配偶者居住権」は、配偶者が自宅に生涯住み続けられることを保証する権利であり、自分の配偶者を失った夫または妻を守るものとして注目されています。この権利が無かった時代に起きていた弊害も含め、詳細を解説いたします。


ホリエモンさんが「ゼロ高」立ち上げ!教育の多様化は止められない

ホリエモンさんが「ゼロ高」立ち上げ!教育の多様化は止められない

 ホリエモンこと堀江貴文さんが、座学よりも行動に重きを置く高等学校「ゼロ高」を2018年10月に開校します。日本国民を養成する機関としての学校、教育カリキュラムの中で、これまで学生たちは勉強してきました。しかし、インターネットが世界をボーダレスにしていく中で、既存の教育は陳腐化し始めています。これに伴い教育のあり方が多様化する流れも止められないものとなり始めています。


女性が”恋に落ちやすい”タイミングは男性のタイミングと逆

女性が”恋に落ちやすい”タイミングは男性のタイミングと逆

 クリスマスは男女が恋に落ちやすい、夏は「ひと夏の恋」というくらい男女ともに刹那的になりやすい、と言うくらい、恋愛とタイミング(時期)は密接に関連しています。そして、女性には女性特有の恋に落ちやすいタイミングがあります。それは男性とは真逆のタイミングだったりします。


バブル期を大幅に上回る路線価〜ハガキ1枚の大きさで約65万円の土地も!

バブル期を大幅に上回る路線価〜ハガキ1枚の大きさで約65万円の土地も!

 平成30年7月2日に平成30年分の路線価等が公表となりました。日本一の路線価は、鳩居堂前の1平方メートルあたり4,432万円。これはバブル期の3,650万円を大幅に超えた価格です。このように路線価が上昇する地域がある一方、地方の多くの場所では路線価の減少が続いています。一般の人にとっては、あまり路線価の好況感は実感が湧きにくいかもしれません。


大塚家具に残された2つの資金調達手段〜借入と増資のメリット・デメリット

大塚家具に残された2つの資金調達手段〜借入と増資のメリット・デメリット

 大塚家具の資金調達問題が報道紙面をにぎわせています。中小企業では、社長が自分のお金を入れることで当座をしのぐ方法がよくとられます。ただし、大塚家具のような大きな企業では、必要な資金も莫大です。借入と増資が具体的な手段として考えられますが、それぞれにどんなメリット・デメリットがあるのか解説いたします。


【注意喚起】利回り7%不動産ファンドには近づくな!お金戻らないよ〜

【注意喚起】利回り7%不動産ファンドには近づくな!お金戻らないよ〜

 インターネットで頻繁に見かける「利回り7%元本は保全されています」という私募ファンドの広告。しかし、運営している会社の決算を見ると、同社は既にキャッシュが枯渇しており、集客した顧客の資金を使ってなんとかやりくりしている状態です。そのうえ、100億単位のカラ増資疑惑も浮上し…ネットに落ちている「絶対儲かる情報」ほど当てにしてはなりません。


「節税保険に金融庁がメス」で予想だにせず生じる可能性がある2つの影響

「節税保険に金融庁がメス」で予想だにせず生じる可能性がある2つの影響

 生命保険各社が「節税」をアピールして中小企業経営者に売り込む保険に対して、金融庁が商品の設計などを問題視し、実態調査に乗り出しました。駆け込み加入が増えることは間違えありませんが、大きな視点で見ると、これ以外にも各方面に影響が出ることは必須です。「節税保険に金融庁がメス」で予想だにせず生じるであろう2つの影響をご紹介します。


2018年・盗難されやすい車種ベスト3〜盗まれても車両保険があれば大丈夫?!

2018年・盗難されやすい車種ベスト3〜盗まれても車両保険があれば大丈夫?!

 2018年の盗難されやすい車種最新ランキングが日本損害保険協会から発表されました。不名誉な1位は…プリウスでした。さて、車の盗難件数自体は盗難防止装置のおかげで年々減少していますが、それでも車の盗難リスクはいつでもあります。従って、自動車保険には車両保険を付帯させるのがベストですが、加入する際は幾つかの注意点を踏まえたほうが良さそうです。


時事ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。