売上を伸ばしたいのあれば、とにかくまず分解して考えよう!

経営

売り上げが上がらない悩みは分解して考えていないから

こんにちは島倉です。
今回は売り上げを上げたければ分解して考えるというお話をしたいと思います。

売り上げをなかなか上げられないといった相談をよくいただきますが、具体的にどんな風に今まで考えてやってきましたかと訊くと、せいぜい2個か3個ぐらい答えて、「自分ではもう考えられません。」と言われることがよくあります。

なぜ考えられないのかというと、分解して考えていないからです。

科学的には要素還元といったことになるのですが、分解して考えるとまだ打ち手が見つかるということです。

売り上げを上げるための分解

売上を上げるにはどうしたらいいのかというと、まず基本的に客数、単価、そしてリピートです。

ここで結構止まってしまう方がいらっしゃるんです。
分解してもここまでしか分解していないのですが、もっと分解できます。

深く深く分解する

例えば客数を増やすにはどうしたらいいのか。単価を増やすにはどうしたらいいのかリピートを増やすにはどうしたらいいか。
さらに掘り下げていく必要があるわけです。もっと分解して考えるべきです。

例えば単価であれば、商品の価格を上げるとか、1回に複数の商品を売るなんていうものもあるでしょう。

単価が高いのは価値が伝えられていないからだと、それでは商品の価値を伝えるにはどうするかということを考えることも大事です。

さらに松竹梅の商品戦略を考えるという方法もあります。

ですから、客数、単価、リピートに分解して、さらに分解していく。
そうすることで1個1個これは実行した、これはまだ実行していない、これは途中といった感じで評価していけば、打ち手はたくさんあるわけです。

分解していけば、必ず結果が出る

売り上げが上がらないと言う方に、これからどうやって売上を上げていこうと思っていますかと尋ねると、「いやもう手がないんです。島倉さんお願いします。」と言われます。
いやいや、その前にまだまだいっぱいやる事ありますよということです。

分解して、1個1個潰していけば絶対に結果が出ます。何かが絶対ヒットします。
全部がヒットするわけではないんですが、何かがヒットします。

ですから売上が上がらないというのは実は悩みではなく、打ち手を自分で考えられない、つまり分解して考えるという思考ができていないということです。

ぜひ売上が上がらないとき、新規の集客がなかなかできないときには、どんどん掘り下げて分解していく。
そして、打ち手をぜひ見つけていただきたいと思います。

 
経営
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

島倉大輔をフォローする
節約社長