節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

締切や期限を設けて仕事しない人はいつまで経っても結果が出せない

締切や期限を設けて仕事しない人はいつまで経っても結果が出せない
 「デッドエンド(締切)の無い広告に待ち受けるもの、それはデッド(死)である。」という格言があるように、人に行動を促すためには締切を設けることが必須です。ところが、いざ自分の行動となると、締切を設定せずダラダラするのが人間というもの。ビジネスを前に進めたければ、自らに締切を設けたうえで、5つの誓いを立て、これを果たすために行動しなければなりません。

締切の無い広告に待ち受けるもの、それは死。

 停滞している、常に頭の中にモヤモヤしたもの、イライラした感情を抱えている。

 こんな経験は皆さんにもありませんか?

 そこで今日は、ビジネスを前に進める絶対ルールをご紹介したいと思います。

 たとえば広告。広告の目的は、広告を見たお客様に行動してもらうことです。

 行動してもらうためには、お客様にオファーを出さなければなりません。

 「今なら☓☓です。だから、今すぐ〜〜してください。」というオファーに応じてもらうことが、広告を出す目的です。

 そして、オファーを出す際に忘れてはならないのが、「デッドエンド(締切)」を設けることです。

 「デッドエンド(締切)の無い広告に待ち受けるもの、それはデッド(死)である。」という格言があるように、人は締切が無ければオファーに応じて行動してくれません。

 たとえば宿題。子供たちが夏休みの宿題をやる理由は、夏休みの終わりという締切があるから。

 締切が無ければ、子供たちの誰がやるでしょうか?

自らの行動に期限(締切)を設けて動く必要性

 同じように、ビジネスを前に進める、つまり人に行動を促すためには、締切を設ける必要があります。

 でも私達は、人にお願いをする時、大抵は“できるだけ早くやってほしい”と思っているからか、「いつまでに〜やって」という期限を設定することを忘れがちです。

 「その本、取ってくれない?」「この資料作ってもらえない?」「お客様とアポイント取ってくれない?」と言った具合です。

 ホントはこれらの言葉の裏には「今すぐやってほしい」という願望があるにも関わらず。

 だから僕たちは、人に行動を求める時は、必ず締切を作る必要があります。

 「時間があったらやってほしい」と他人に対して思うことを、他人は大抵やってくれません。これが現実であり、ビジネスを前に進める阻害要因となります。

ビジネスを前に進めるため誓うべき5つの約束

 ここまではご納得いただけたことでしょう。では、あなたに質問があります。

 「あなたはあなた自身に締切を設けていますか?自分の行動に対して締切、期限を設けて動き、結果を出していますか?」

 たとえば、食えない状況を何年間も続けている人。この人は自分の行動に締切を設けているでしょうか?

 締切が効果を発揮するのは、ゴールが見えている時のみです。

 僕たちはビジネスを前に進めるために、以下5つの約束を常に自分へ課す必要があります。
  • 1)ゴール(条件)を決める
  • 2)締切(デッドライン)を決める
  • 3)全てやれることはやりきる
  • 4)条件に基づき公正に判断する
  • 5)次に向けて勢い良く進む
 たとえばあなたにとって、成功と失敗はどういうことでしょうか?きっと明確なはずです。

 「いつまでに成功したら◯◯を続ける」「いつまでに結果ができなかったら◯◯を止める」と期限を決めて行動するのです。

 ここで、成功したのか、失敗したのかは重要ではありません。期限を決めて行動し、その結果を踏まえて、より賢明な行動を主体的に決めることのほうが重要なのです。

 実際にユニクロの柳井さんは「1勝9敗」なんて言ってますよね。それで良いんだと。そのかわり何回もチャレンジするんだと。

 この回数が多ければ多い人ほど、ビジネスを前に成長させることになります。失敗しても、成功しても、いずれ成長曲線が急カーブを描くようになるのです。

 そのかわり必ず締切を設けるのです。締切に併せてドライブをかけることを何度も繰り返せるし、失敗しても何度も立ち上がれるからです。

 逆にこのサイクルを繰り返すことにためらいを抱く人ほど、ビジネスを前に進めることができません。

 市場は縮小し生きにくくなり、打ち手も減り、守っていたはずの自分を守れなくなる時が訪れます。それも突然、急にです。

 自らに期限と締め切りを設けて、どんどん失敗と成功を重ねましょう。


 

2018年4月2日

前に進める イライラ 停滞 PDCA 成功 ゴール 広告 デッドエンド ビジネス

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。