節約 社長

節税

500㎡以上の土地をお持ちの方は相続にご注意を!来年から税制が大きく変わります。

500㎡以上の土地をお持ちの方は相続にご注意を!来年から税制が大きく変わります。

 広い土地を相続した場合、売却しようとしてもなかなか一般の住宅地としては売れないため、ディベロッパーなどに売却することになり、売却価格が下落するため、従来は広大地評価として大幅に減額評価して相続税が加算されていました。しかし、来年からは減額幅が大きく縮小します。あと1ヶ月しかありませんが、広い土地を持つ方は今年のうちに対策を立てる必要があります。

内部留保への課税政策を政府が打ち出したら企業に資産の防衛方法はあるか?

 某政党が衆議院選挙の公約で消費税増税はストップする一方、企業の内部留保への課税を打ち出し、ちょっとした話題になりました。確かに、2016年度の企業の内部留保は400兆円を超え過去最高を記録しました。政府も現... 

節税ニュースの記事をすべて見る

節税の知識を学ぼう!

節税する前の心構え

やっと利益が出た!喜んでいるのも、つかの間。今度は納税の心配がやってきます。先輩経営者は節税・節税とよく口にしているが、間違った節税はかえって会社をダメにしてしまいます。節税を始めるなら「正しい節税の心構え」をはじめに学んでみましょう。

法人の定番節税

企業は利益の約30%を国に税金として納付しなければなりません。一方で国も企業に一定の節税対策を行うことを認めています。利益が出た後に行える節税対策のうち、より効果が大きく、多くの黒字企業が実施している節税について学んでみましょう。

経営者 個人の節税

個人事業主や中小企業経営者の経営者にとって、退職金や雇用保険は頭が痛くなる話です。まともに積み立てると大企業と違ってお金が回らないのが実情だからです。また、経営者個人の資産は会社をいざという時に守るツールでもあります。経営者個人の資産を守る節税について学んでみましょう。

期末にすぐ使える節税

期末で思った以上に利益が出たとしても、闇雲な節税対策を実施してはいけません。ただし、将来費用が出ることが確実で必要な分野への先行投資なら、期末の節税対策も兼ねた出費は企業にとって有効な行為となります。期末にすぐ使える節税について学んでみましょう。

やってはいけない脱税

脱税は節税ではありません。脱税は違法行為であり、刑法によって裁かれる由々しき行為です。しかし、毎年脱税によって数多くの会社が国税庁によって取り締まられています。なぜ、脱税をしてはいけないのか?脱税は必ずバレるのか?やってはいけない脱税について学んでみましょう。

節税参照サイト(外部サイト)

法人の節税に対する金融庁の基本的な考えをまとめたリンク先一覧(※クリックすると金融庁のサイトに移動します。)

節税
節税ニュースをチェックすることが企業の資産防衛に役立つ情報を知る第一歩です。
節約社長では節税に関する情報・ハックを幅広くニュースとして配信いたします。
選挙間近!政治資金パーティのパーティ券購入費用はどう会計処理すべき?

選挙間近!政治資金パーティのパーティ券購入費用はどう会計処理すべき?

 10月10日(火)公示、同22日(日)投票というスケジュールで、いよいよ衆議院総選挙が始まります。選挙戦を始めるとなれば莫大な費用がかかるため、立候補者達も何かと入用になります。そこで開催されるのが政治資金パーティですが、もしもパーティ券を購入した場合、その費用はどのように会計処理すれば良いのでしょうか?


「儲かるほどに社会貢献できる」の意味を寄付金の観点から簡単に説明しよう

「儲かるほどに社会貢献できる」の意味を寄付金の観点から簡単に説明しよう

 自分達の会社がある地区のイベントへ一部お金を出してあげる場合、これは「一般寄付金」と呼ばれる種類の寄付金になり、損金算入できる範囲が計算式で決まります。資本金1千万円・年間売上1千万円の企業、資本金1億円・年間売上50億円の企業で、それぞれの損金算入できる範囲を具体的に計算してみると、「儲かるほど社会貢献しやすい」と言われる意味が理解できます。


未解決事件の解決に貢献して受け取った報奨金に税金はかかるか?

未解決事件の解決に貢献して受け取った報奨金に税金はかかるか?

 2017年は、未解決事件の容疑者摘発に結びつく情報を提供した市民に、警察庁が公費で報奨金を支払う制度(捜査特別報奨金制度)が始まってちょうど10年目の年です。もし未解決事件の解決に貢献して報奨金を受け取ることになった場合、報奨金の税金対応はどうすれば良いのでしょうか?


グルメ社長の食べ歩き費用はどこまで経費でOK?6つのパターンで可否判定

グルメ社長の食べ歩き費用はどこまで経費でOK?6つのパターンで可否判定

 経営者の多くは会食を兼ねて美味しいお店を知る機会が多いので、グルメへの造詣が深い傾向にあります。ただし、会社の領収書を切ってご飯を食べるなら、正当な理由が必要です。外食するたびに領収書を切る経営者もいますが、これは考えもの。グルメ社長の食べ歩き費用はどこまで経費になるか、6つのパターンで考えてみましょう。


秋は注目レース目白押し!競馬のハズレ馬券をムダにせず経費算入する方法

秋は注目レース目白押し!競馬のハズレ馬券をムダにせず経費算入する方法

 年末に向けて、菊花賞、天皇賞、有馬記念など、競馬ファンにとってはイベント目白押しの季節となってまいりました。アタリ馬券で得た配当が一定額を超えると確定申告を行う必要があります。ならば、ハズレ馬券を引いてしまった場合にも費用回収のため、ハズレ馬券の購入費を経費とできないかと考える方もいることでしょう。そこで本稿は、競馬のハズレ馬券をムダにせず経費算入する方法をご紹介します。


出張先で普通のホテルに泊まれない⇒ラブホテルに泊まって領収書もらうのはあり?

出張先で普通のホテルに泊まれない⇒ラブホテルに泊まって領収書もらうのはあり?

 出張先で1日延泊しなければならなくなったのに、近場のホテルが全て埋まっていることがあります。このような場合に、ふと「ラブホテル」に泊まるのはありだろうか?と考える方もいらっしゃることでしょう。果たして、ラブホテルに宿泊する際にかかる費用を、会社の経費として通しても良いのか解説します。


土地の価格は「1物4価」目的別で土地の価格を4つ覚えよう

土地の価格は「1物4価」目的別で土地の価格を4つ覚えよう

 平成29年7月3日に、平成29年分の路線価等が公表されています。今回の公表では、都心部を中心に不動産取引が盛況なことや、訪日外国人の受入促進のため開発が進んだ影響で、東京など大都市・観光都市の路線価が上昇傾向となりました。本稿は平成29年分の路線価等の概要をおさえると共に、目的別に評価が変わる土地の価格を4つお伝えします。


コスト削減目的で導入したLED電球の購入費用は「資本」?それとも「費用」?

コスト削減目的で導入したLED電球の購入費用は「資本」?それとも「費用」?

 消費電力が通常の10分の1程度で済むこと、通常の電球と比較して寿命が3〜4倍長い、などのメリットに着目し、多くの企業が電球をLED電球へ切り替えています。ただし、LED電球の導入時は電気工事が必要となるケースが多々あります。通常の電球取り替えなら修繕費に計上すれば良いのですが、工事を伴うLED電球への切り替えにかかる費用も修繕費へ計上して良いのでしょうか?


節税ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。