節約 社長

節税

3世代同居で昨年リフォームした人限定〜確定申告の節税で使える新しい特例

3世代同居で昨年リフォームした人限定〜確定申告の節税で使える新しい特例

 平成28年分の確定申告から適用可能な「三世代同居に対応した住宅リフォームに係る特例」という特例が新設されました。三世代同居には、子世帯にとっては子育てをサポートしてもらえる、親世帯にとっては老後の安心が得られるなどのメリットがあり、これを促進するべく新たに制定された特例です。条件が合う人は、確定申告の節税対策として利用してはいかがでしょうか?

クリスマス商戦やお正月商戦の売れ残り商品を利用した節税対策

 クリスマス商戦や年末年始商戦へ積極果敢に挑んで行くときに、一部売り切れなかった商品が売るに売れない在庫となる場合があります。このような売れ残り商品を損金処理することにより節税対策に活用する方法をご紹... 

節税ニュースの記事をすべて見る

節税
節税ニュースをチェックすることが企業の資産防衛に役立つ情報を知る第一歩です。
節約社長では節税に関する情報・ハックを幅広くニュースとして配信いたします。
1次会「OK!」2次会「うーん」3次会「アウトぉ!」忘年会の経費はどこまで福利厚生費扱い?

1次会「OK!」2次会「うーん」3次会「アウトぉ!」忘年会の経費はどこまで福利厚生費扱い?

 忘年会のハイシーズンに入りました。1次会の居酒屋では折り目正しく「今年もお疲れ様でした!」と乾杯、2次会のカラオケではやや砕けて「おつかれちゃーん」で乾杯、3次会のキャバクラともなれば「今夜はいっちゃうぜ〜」とノリノリで乾杯。さて、これって全て福利厚生費で経費処理できると思いますか?福利厚生費の計上基準から考えてみましょう。


黒字経営だったのに今期は赤字。そんな時に備えて覚えておきたい2つの税金抑制策

黒字経営だったのに今期は赤字。そんな時に備えて覚えておきたい2つの税金抑制策

 ずっと黒字経営で真面目に税金を支払ってきたけれど、今期はまさかの赤字。そんな時は、なんとかして税金の支払いを抑えたいと考えるものです。そこで本稿は、いきなり赤字経営に陥った時に利用できる、税金抑制策を2つご紹介します。前期と翌期以降で会社の利益額(見込み額)を比較検討し、自社にあった税金抑制策を2つのうちから検討しましょう。


来年もビッグキーワード「ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチ」をおさらいしよう

来年もビッグキーワード「ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチ」をおさらいしよう

 アップルが1980年代に考え出した租税回避方法は、ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチと呼ばれています。11月にタックスヘイブン大国であるアイルランド政府が、米国アップルへの税優遇を違法と判断されたことを受けて、EUへ訴訟を起こしており、来年以降もこの言葉に注目が集まりそうです。


エアコンの取付費用はエアコンと一緒に減価償却しなくちゃダメ!?

エアコンの取付費用はエアコンと一緒に減価償却しなくちゃダメ!?

 30万円未満の少額資産を購入すると、その資産を購入・使用開始した年度に一括して費用計上が可能です。ところが、例えばの話で、会社用にエアコンを購入して、本体代金が28万円、取付費用(付随費用と呼ばれる)が5万円だとしたら、計33万円と30万円オーバーになるため、特例は使うことができないのでしょうか?


配偶者控除と配偶者特別控除って何が違うの?ズバリ解説します!

配偶者控除と配偶者特別控除って何が違うの?ズバリ解説します!

 配偶者控除と配偶者特別控除、名前は似ているけれど何が違うのか、いきなり聞かれても説明できる方は少ないようです。そこで本稿は、配偶者控除と配偶者特別控除の違いを、それぞれの制度について紹介しながら、説明したいと思います。年末調整の時期が近づいていますが、制度改正も進められているため、常にチェックが必要です。


忘年会シーズン突入!ところで酒税って何?酒税のドル箱はズバリ◯◯

忘年会シーズン突入!ところで酒税って何?酒税のドル箱はズバリ◯◯

 忘年会シーズンにいよいよ突入ですね。年末に向けてアルコールを摂取する機会が増えるわけですが、ここで思い起こしたいのが「酒税ってどんな税金?」という話題です。酒税ってどんな税金?酒税がかかる飲み物とかからない飲み物の境界線は?酒税のドル箱となっているお酒の種類は?忘年会で使える小ネタを満載でお届けいたします。


ゆとり社員が社員旅行に参加せず「その金くれ!」と言ってきた。どうする?

ゆとり社員が社員旅行に参加せず「その金くれ!」と言ってきた。どうする?

 世代格差を埋めるべく、経営者である貴方は社員旅行を計画しました。月毎に社員の給料を天引きし、半分を会社が負担する形としたのです。いざ、旅行の日程が決まった時、ゆとり社員A君が「旅行に行かないので積立金を返して欲しい」「旅行で自分に充てられるはずだったお金がほしい」と言ってきた場合、会社の会計処理はどうなるでしょうか?


含み損を抱えた不動産は売却で節税に生かせ!メリットと注意点

含み損を抱えた不動産は売却で節税に生かせ!メリットと注意点

 社歴が長い会社では、バブル前後に高値で不動産を購入してしまい、含み損を抱えているケースが多々あります。含み損を抱えた不動産は売却することによって、多額の繰越欠損金を作れるため、節税対策で活かすことが可能です。ただし、注意しなければ逆に損することもあるため、それら注意点にも触れながらご説明しようと思います。


節税ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。