節約 社長

節税

現実の配偶者控除を考えると「逃げ恥」の契約結婚はNO!そのワケ

契約結婚では配偶者控除を受けることがムリ

現実の配偶者控除を考えると「逃げ恥」の契約結婚はNO!そのワケ

 昨年末の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で契約結婚が話題になりました。ところが、配偶者控除や扶養控除の制度は、契約結婚や同居している同士で活用することが出来ないようになっています。また、...

投稿日:2017年1月17日

3世代同居で昨年リフォームした人限定〜確定申告の節税で使える新しい特例

確定申告で使える新しいリフォーム特例

3世代同居で昨年リフォームした人限定〜確定申告の節税で使える新しい特例

 平成28年分の確定申告から適用可能な「三世代同居に対応した住宅リフォームに係る特例」という特例が新設されました。三世代同居には、子世帯にとっては子育てをサポートしてもらえる、親世帯にとっては老後の...

投稿日:2017年1月16日

社員のやる気をあげて節税も実現する「フリンジ・ベネフィット」とは

社員のやる気向上〜フリンジ・ベネフィット

社員のやる気をあげて節税も実現する「フリンジ・ベネフィット」とは

 フリンジ・ベネフィットとは、給与以外の社員への支払い分のことを指す言葉です。具体的には、社員へ出張手当や残業時の食事代、社員旅行費用などを支払うことにより、節税も実現する行為です。フリンジ・ベネ...

投稿日:2017年1月12日

会社名義で購入した宝くじが当選したら法人税を支払う必要はある?

会社購入の宝くじは法人税支払義務がある?

会社名義で購入した宝くじが当選したら法人税を支払う必要はある?

 2016年の年末ジャンボ宝くじの最高当選額は、1等前後賞合わせて10億円。1夜にして25人のビリオネアが生まれたことになります。さて、宝くじが当たった場合、個人に所得税がかからないのはよく知られた話です。...

投稿日:2017年1月6日

あと3営業日でも大丈夫!個人事業主が年末でもすぐ実行可能な3つの節税対策とは?

個人事業主が年末に実行可能な3つの節税策

あと3営業日でも大丈夫!個人事業主が年末でもすぐ実行可能な3つの節税対策とは?

 今年も残すところ3営業日となりましたが、個人事業主の方なら12月末が決算期末となり、今期の決算がどんな形で着地するか、おおよそ見え始めてきている頃です。必要な支出を最後に行うことで適正な納税が可能に...

投稿日:2016年12月27日

クリスマス商戦やお正月商戦の売れ残り商品を利用した節税対策

期間限定商品の売れ残りを利用した節税対策

クリスマス商戦やお正月商戦の売れ残り商品を利用した節税対策

 クリスマス商戦や年末年始商戦へ積極果敢に挑んで行くときに、一部売り切れなかった商品が売るに売れない在庫となる場合があります。このような売れ残り商品を損金処理することにより節税対策に活用する方法を...

投稿日:2016年12月22日

平成29年度税制改正大綱の中身〜税理士が損かトクか徹底解説!

平成29年度税制改正大綱の中身を徹底解説

平成29年度税制改正大綱の中身〜税理士が損かトクか徹底解説!

 2016年12月8日に、与党が平成29年度税制改正大綱を正式決定しました。いつものことですが、大綱は140ページもあって読むのが大変なものなので、中小企業に影響があるものを中心に、税理士の谷口さんがまとめて...

投稿日:2016年12月22日

「配偶者と配偶者特別控除」改正はすなわち高額所得者への課税強化を意味する

配偶者と配偶者特別控除改正がもたらす影響

「配偶者と配偶者特別控除」改正はすなわち高額所得者への課税強化を意味する

 来たる平成28年12月8日に、平成29年度の税制改正大綱が発表されました。本稿が着目する「配偶者控除及び配偶者特別控除」の改正は、平成30年からの適用となります。それぞれの改正からは、高額所得者に対しての...

投稿日:2016年12月19日

今年の改正で更に使いやすくなりました!小規模企業共済制度4つの改良点

改正で更に使いやすくなった小規模企業共済

今年の改正で更に使いやすくなりました!小規模企業共済制度4つの改良点

 経営者のための退職金制度として、すっかりおなじみの「小規模企業共済制度」ですが、今年の春に「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律」が施行されたことで、ルールが改正...

投稿日:2016年12月14日

年末の大掃除で固定資産を捨て節税と整理整頓を一挙両得で実現せよ!

固定資産の破却で節税と整理整頓を実現せよ

年末の大掃除で固定資産を捨て節税と整理整頓を一挙両得で実現せよ!

 年末で大掃除タイミングとなりましたが、余分な資産が無いか固定資産台帳を見直しながら掃除してみませんか?もし貴方の会社が思わぬ利益を今期出しそうならば、不要な固定資産を捨てたり、買い直すことで、節...

投稿日:2016年12月13日

ネットでクレジットカードの国税納付が始まる!メリットデメリットは?

クレジットカード決済の国税納付〜その概要

ネットでクレジットカードの国税納付が始まる!メリットデメリットは?

 来年の1月からインターネット上で、クレジットカードの国税納付が出来るようになります。そこで本稿は、2016年12月現在でわかっている決め事や、メリット・デメリットをご紹介しようと思います。特に税金の一括...

投稿日:2016年12月12日

ボロボロの領収書や印字が消えた領収書って無効になるの!?

ボロボロ・白紙の領収書って無効になるの?

ボロボロの領収書や印字が消えた領収書って無効になるの!?

 読者の皆さんは、保管していた領収書がボロボロになっていたり、印字が消えている、という経験をされたことがありませんか?確定申告の準備を始める時期になると、領収書を見返される方も多くなりますが、果た...

投稿日:2016年12月8日

1次会「OK!」2次会「うーん」3次会「アウトぉ!」忘年会の経費はどこまで福利厚生費扱い?

忘年会経費を福利厚生費扱いにする方法

1次会「OK!」2次会「うーん」3次会「アウトぉ!」忘年会の経費はどこまで福利厚生費扱い?

 忘年会のハイシーズンに入りました。1次会の居酒屋では折り目正しく「今年もお疲れ様でした!」と乾杯、2次会のカラオケではやや砕けて「おつかれちゃーん」で乾杯、3次会のキャバクラともなれば「今夜はいっち...

投稿日:2016年11月30日

黒字経営だったのに今期は赤字。そんな時に備えて覚えておきたい2つの税金抑制策

赤字になった時に使いたい2つの税金抑制策

黒字経営だったのに今期は赤字。そんな時に備えて覚えておきたい2つの税金抑制策

 ずっと黒字経営で真面目に税金を支払ってきたけれど、今期はまさかの赤字。そんな時は、なんとかして税金の支払いを抑えたいと考えるものです。そこで本稿は、いきなり赤字経営に陥った時に利用できる、税金抑...

投稿日:2016年11月29日

来年もビッグキーワード「ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチ」をおさらいしよう

ダブルアイリッシュダッチサンドイッチとは

来年もビッグキーワード「ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチ」をおさらいしよう

 アップルが1980年代に考え出した租税回避方法は、ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチと呼ばれています。11月にタックスヘイブン大国であるアイルランド政府が、米国アップルへの税優遇を違法と判断された...

投稿日:2016年11月28日

エアコンの取付費用はエアコンと一緒に減価償却しなくちゃダメ!?

償却資産の付随費用は減価償却できるか?

エアコンの取付費用はエアコンと一緒に減価償却しなくちゃダメ!?

 30万円未満の少額資産を購入すると、その資産を購入・使用開始した年度に一括して費用計上が可能です。ところが、例えばの話で、会社用にエアコンを購入して、本体代金が28万円、取付費用(付随費用と呼ばれる...

投稿日:2016年11月23日

配偶者控除と配偶者特別控除って何が違うの?ズバリ解説します!

配偶者控除と配偶者特別控除は何が違うの?

配偶者控除と配偶者特別控除って何が違うの?ズバリ解説します!

 配偶者控除と配偶者特別控除、名前は似ているけれど何が違うのか、いきなり聞かれても説明できる方は少ないようです。そこで本稿は、配偶者控除と配偶者特別控除の違いを、それぞれの制度について紹介しながら...

投稿日:2016年11月22日

忘年会シーズン突入!ところで酒税って何?酒税のドル箱はズバリ◯◯

忘年会シーズン!酒税のドル箱はズバリ◯◯

忘年会シーズン突入!ところで酒税って何?酒税のドル箱はズバリ◯◯

 忘年会シーズンにいよいよ突入ですね。年末に向けてアルコールを摂取する機会が増えるわけですが、ここで思い起こしたいのが「酒税ってどんな税金?」という話題です。酒税ってどんな税金?酒税がかかる飲み物...

投稿日:2016年11月21日

ゆとり社員が社員旅行に参加せず「その金くれ!」と言ってきた。どうする?

社員旅行不参加者へ金銭支給する際のルール

ゆとり社員が社員旅行に参加せず「その金くれ!」と言ってきた。どうする?

 世代格差を埋めるべく、経営者である貴方は社員旅行を計画しました。月毎に社員の給料を天引きし、半分を会社が負担する形としたのです。いざ、旅行の日程が決まった時、ゆとり社員A君が「旅行に行かないので積...

投稿日:2016年11月18日

含み損を抱えた不動産は売却で節税に生かせ!メリットと注意点

含み損を抱えた不動産は売却して節税しよう

含み損を抱えた不動産は売却で節税に生かせ!メリットと注意点

 社歴が長い会社では、バブル前後に高値で不動産を購入してしまい、含み損を抱えているケースが多々あります。含み損を抱えた不動産は売却することによって、多額の繰越欠損金を作れるため、節税対策で活かすこ...

投稿日:2016年11月17日