節約 社長

節税

テレビ番組でもらった賞金や豪華賞品はそのまま家に持って帰って大丈夫?

テレビ番組の賞金に源泉徴収はかかるか?

テレビ番組でもらった賞金や豪華賞品はそのまま家に持って帰って大丈夫?

 芸能人が賞金や豪華賞品をかけて、漫才やクイズ、ゲームに挑戦するテレビ番組が、これまで多々ありましたよね。もし、芸能人が番組で見事に賞金や商品を獲得した場合、これをそのまま家に持って帰れるのでしょ...

投稿日:2017年5月26日

3月期末の企業が申告前に確認すべき5つの税制改正チェックポイント

3月期末なら申告前に確認したい税制改正

3月期末の企業が申告前に確認すべき5つの税制改正チェックポイント

 総務省の発表する経済センサスによると、国内企業の5社に1社(19.6%:平成24年)は3月を決算期末としており、5月末に法人税・消費税の申告期限を迎えます。申告前の決算締めで間違えが起こりやすいケースの1...

投稿日:2017年5月17日

税金申告漏れ4つのペナルティ・支払える現金が無い時はどうする?

ペナルティ支払の現金が無い時はどうする?

税金申告漏れ4つのペナルティ・支払える現金が無い時はどうする?

 税金の申告漏れを起こすと、その理由別に4種類のペナルティが発生します。過少申告加算税、無申告加算税、重加算税、延滞税です。それぞれの性格がどのように違うか、支払うべきペナルティの率をご紹介します...

投稿日:2017年5月9日

キーワードは「ぶつける」繰越欠損金を活用した4つの節税対策

繰越欠損金を活用した4つの節税対策とは

キーワードは「ぶつける」繰越欠損金を活用した4つの節税対策

 繰越欠損金とは、会社が赤字の状態となったときに、これを翌年以降に繰り越すことで、翌年以降の利益と相殺できる赤字額のことです。繰越欠損金の計上は9年間しか認められておらず、使いきれなかった場合は消え...

投稿日:2017年4月26日

社長が会長になる理由ってなに?躍進するメルカリの事例を考察してみた

メルカリの社長が会長になる理由ってなに?

社長が会長になる理由ってなに?躍進するメルカリの事例を考察してみた

 フリマアプリで累計4,000万ダウンロードを超えるメルカリが、社長交代を行うことを発表しました。通常、中小企業で社長が会長になる場合、社長が会長となることによる世代交代が目的だったり、役員退職金を支払...

投稿日:2017年4月24日

海外出張に配偶者を連れて行った費用が経費になる場合とならない場合

海外出張に配偶者同伴して経費となる場合

海外出張に配偶者を連れて行った費用が経費になる場合とならない場合

 たまの恩返し(罪滅ぼし)、レセプションに同伴してもらいたい、など様々な理由で配偶者を海外出張へ同行させる場合があります。この際に配偶者を連れて行った費用は、「海外渡航の目的を達成するために必要な...

投稿日:2017年4月21日

減価償却・固定資産減免のメリット大!中小企業向けに即時償却+αの優遇制度が始まる

中小企業向けの即時償却+αの優遇制度

減価償却・固定資産減免のメリット大!中小企業向けに即時償却+αの優遇制度が始まる

 一般的に設備はその種類に応じて数年に渡り減価償却を行わなければなりません。しかし、今年の3月から中小・小規模事業者向けに「攻めの投資」を支援する税制措置の緩和が行われ、一定の手続きを踏んで取得した...

投稿日:2017年4月13日

従業員を増やす必要があるなら拡充された所得拡大税制を活用しよう

社員を増やすなら所得拡大税制を活用しよう

従業員を増やす必要があるなら拡充された所得拡大税制を活用しよう

 平成29年度税制改正大綱では、所得拡大税制の拡充が行われました。所得拡大税制とは、青色申告書を提出する法人が、国内雇用者に対して給与等を支給する場合に、一定の要件を満たすと税額控除を受けることが出...

投稿日:2017年4月4日

家族経営企業がハマる家族が「みなし役員」⇒賞与が損金不算入となるワナ

家族経営がハマりやすい「みなし役員」の罠

家族経営企業がハマる家族が「みなし役員」⇒賞与が損金不算入となるワナ

 日本企業の約95%は同族(家族)経営で成り立っています。配偶者や息子が社長をもり立てる取引先を、皆さんの誰もが思い浮かべられることでしょう。さて、家族経営企業が家族を雇う時、株の保有状況や勤務形態...

投稿日:2017年3月31日

平成31年に消費税が10%へ上がるのがタイミングとして悪い2つの理由

平成31年の消費税増税はタイミングが悪い

平成31年に消費税が10%へ上がるのがタイミングとして悪い2つの理由

 2回延期された消費税の10%への増税。既に政府は2回の増税スキップを行っていますが、平成31年に消費税を10%へ増税することには、2つのやっかいな事実があります。1つ目はオリンピックとタイミング...

投稿日:2017年3月28日

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

消費税の滞納を防ぎたくば税抜き経理を導入

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

 平成26年度の新規発生滞納額5,914億円のうち、消費税の滞納は55%の3,294億になります。特に、開業当初は資金繰りが大変なのが現実で、従業員の給料や仕入れに資金を回してしまい、消費税の支払いを行おうにも...

投稿日:2017年3月21日

法人税払いたくないから個人所得上げよう!これって本当にオトクなの?

法人税と所得税の負担を比較してみよう

法人税払いたくないから個人所得上げよう!これって本当にオトクなの?

 会社が納めなければならない税金の種類は多岐に渡りますが、中でも利益に対して課せられる税金の支払は辛く感じるものです。そこで会社にわざと利益を残さないで赤字状態として、代わりに経営者(個人)の所得...

投稿日:2017年3月16日

経営者の土地に会社の建物建てたら大損!なぜそんなことが起こるの?

認定課税を受けぬため無償変換の届出を作れ

経営者の土地に会社の建物建てたら大損!なぜそんなことが起こるの?

 経営者がもともと持っている土地に借地権を設定し、新規工場や新規オフィスの建設コストをなるべく削減する場合があります。ところが、金銭のやりとりが発生していないという理由で、借地権設定を税務署へ無申...

投稿日:2017年3月10日

意味の無い節税で損したくないなら会社に残る現金を常に意識しよう

節税するなら会社に残る現金を常に意識せよ

意味の無い節税で損したくないなら会社に残る現金を常に意識しよう

 キャッシュが尽きたら会社は倒産します。しかし、節税に走る経営者の多くは、節税が目的化してしまい、キャッシュを増やしたり残すという目的を忘れてしまうようです。そうならぬためには、常に「「売上ゼロで...

投稿日:2017年3月8日

キャッシュが足りなくて納税できない!税金納付を遅らせる3つの方法

会社の税金納付を遅らせる3つの方法

キャッシュが足りなくて納税できない!税金納付を遅らせる3つの方法

 住民税、消費税、法人税…企業はいつでもあらゆる税金の支払に追われており、納税は社会に求められる義務でもあります。しかし、激しいビジネス環境の中で、税金支払をどうしても一定のタイミングでスキップしな...

投稿日:2017年3月3日

顧客満足を高めたいならお客様に「自己コントロール感」を与えよう

自己コントロール感で顧客満足度を高めよ

顧客満足を高めたいならお客様に「自己コントロール感」を与えよう

 レストランで食後のコーヒーを味わっている時に、「お皿をお下げしても良いでしょうか?」と言われた途端、こちらが承諾もしないうちに皿を下げられると、なんだか心がざわつきますよね。人は選択の自由を奪わ...

投稿日:2017年3月2日

代表取締役のキリっ!とした肖像写真の撮影費用は誰がどう負担する?

代表取締役の写真撮影費用は自己負担か?

代表取締役のキリっ!とした肖像写真の撮影費用は誰がどう負担する?

 代表取締役の( ー`дー´)キリッとした肖像写真、一回くらいは撮影しておくと何かと役に立ちますよね。ただし、良い写真を撮ってもらおうとすれば、それなりに費用がかかるものです。写真撮影費用はもちろん、カット、...

投稿日:2017年2月27日

それ経費にしないと損です!確定申告で申告するか悩む4つの費用

確定申告で申告するか悩む4つの費用

それ経費にしないと損です!確定申告で申告するか悩む4つの費用

 確定申告の締め切りまであと一ヶ月ですが、知識がなくて申告漏れしていたり、「これって申告するのマズイかな〜」という領収書を持っていたりしませんか?そこで本稿は、確定申告で申告するか悩む代表的な4つ...

投稿日:2017年2月15日

相続税の申告漏れで500万円損したくないなら家族名義預金に気をつけろ!

相続税は家族名義預金の申告漏れにご注意を

相続税の申告漏れで500万円損したくないなら家族名義預金に気をつけろ!

 平成27年の相続税について申告・調査実績が発表されました。3,000億円強の申告漏れが国税庁により指摘され、その3分の1にあたる1,000億円強が現預金の申告漏れを要因とするものでした。特に、家族名義の預金は...

投稿日:2017年2月14日

無料レッスンや無料試食会にかかる費用は交際費と広告宣伝費どちらに計上する?

無料講習会にかかる費用を使って上手に節税

無料レッスンや無料試食会にかかる費用は交際費と広告宣伝費どちらに計上する?

 新規・既存問わず、集客に意欲的な経営者や個人事業主の方の中には、無料レッスンや無料体験学習、無料試食会を開いて、集客を行われている方もいらっしゃることでしょう。これらにかかる費用は一見すると顧客...

投稿日:2017年2月9日