節約 社長

節税

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

消費税の滞納を防ぎたくば税抜き経理を導入

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

 平成26年度の新規発生滞納額5,914億円のうち、消費税の滞納は55%の3,294億になります。特に、開業当初は資金繰りが大変なのが現実で、従業員の給料や仕入れに資金を回してしまい、消費税の支払いを行おうにも...

投稿日:2017年3月21日

法人税払いたくないから個人所得上げよう!これって本当にオトクなの?

法人税と所得税の負担を比較してみよう

法人税払いたくないから個人所得上げよう!これって本当にオトクなの?

 会社が納めなければならない税金の種類は多岐に渡りますが、中でも利益に対して課せられる税金の支払は辛く感じるものです。そこで会社にわざと利益を残さないで赤字状態として、代わりに経営者(個人)の所得...

投稿日:2017年3月16日

経営者の土地に会社の建物建てたら大損!なぜそんなことが起こるの?

認定課税を受けぬため無償変換の届出を作れ

経営者の土地に会社の建物建てたら大損!なぜそんなことが起こるの?

 経営者がもともと持っている土地に借地権を設定し、新規工場や新規オフィスの建設コストをなるべく削減する場合があります。ところが、金銭のやりとりが発生していないという理由で、借地権設定を税務署へ無申...

投稿日:2017年3月10日

意味の無い節税で損したくないなら会社に残る現金を常に意識しよう

節税するなら会社に残る現金を常に意識せよ

意味の無い節税で損したくないなら会社に残る現金を常に意識しよう

 キャッシュが尽きたら会社は倒産します。しかし、節税に走る経営者の多くは、節税が目的化してしまい、キャッシュを増やしたり残すという目的を忘れてしまうようです。そうならぬためには、常に「「売上ゼロで...

投稿日:2017年3月8日

キャッシュが足りなくて納税できない!税金納付を遅らせる3つの方法

会社の税金納付を遅らせる3つの方法

キャッシュが足りなくて納税できない!税金納付を遅らせる3つの方法

 住民税、消費税、法人税…企業はいつでもあらゆる税金の支払に追われており、納税は社会に求められる義務でもあります。しかし、激しいビジネス環境の中で、税金支払をどうしても一定のタイミングでスキップしな...

投稿日:2017年3月3日

顧客満足を高めたいならお客様に「自己コントロール感」を与えよう

自己コントロール感で顧客満足度を高めよ

顧客満足を高めたいならお客様に「自己コントロール感」を与えよう

 レストランで食後のコーヒーを味わっている時に、「お皿をお下げしても良いでしょうか?」と言われた途端、こちらが承諾もしないうちに皿を下げられると、なんだか心がざわつきますよね。人は選択の自由を奪わ...

投稿日:2017年3月2日

代表取締役のキリっ!とした肖像写真の撮影費用は誰がどう負担する?

代表取締役の写真撮影費用は自己負担か?

代表取締役のキリっ!とした肖像写真の撮影費用は誰がどう負担する?

 代表取締役の( ー`дー´)キリッとした肖像写真、一回くらいは撮影しておくと何かと役に立ちますよね。ただし、良い写真を撮ってもらおうとすれば、それなりに費用がかかるものです。写真撮影費用はもちろん、カット、...

投稿日:2017年2月27日

それ経費にしないと損です!確定申告で申告するか悩む4つの費用

確定申告で申告するか悩む4つの費用

それ経費にしないと損です!確定申告で申告するか悩む4つの費用

 確定申告の締め切りまであと一ヶ月ですが、知識がなくて申告漏れしていたり、「これって申告するのマズイかな〜」という領収書を持っていたりしませんか?そこで本稿は、確定申告で申告するか悩む代表的な4つ...

投稿日:2017年2月15日

相続税の申告漏れで500万円損したくないなら家族名義預金に気をつけろ!

相続税は家族名義預金の申告漏れにご注意を

相続税の申告漏れで500万円損したくないなら家族名義預金に気をつけろ!

 平成27年の相続税について申告・調査実績が発表されました。3,000億円強の申告漏れが国税庁により指摘され、その3分の1にあたる1,000億円強が現預金の申告漏れを要因とするものでした。特に、家族名義の預金は...

投稿日:2017年2月14日

無料レッスンや無料試食会にかかる費用は交際費と広告宣伝費どちらに計上する?

無料講習会にかかる費用を使って上手に節税

無料レッスンや無料試食会にかかる費用は交際費と広告宣伝費どちらに計上する?

 新規・既存問わず、集客に意欲的な経営者や個人事業主の方の中には、無料レッスンや無料体験学習、無料試食会を開いて、集客を行われている方もいらっしゃることでしょう。これらにかかる費用は一見すると顧客...

投稿日:2017年2月9日

【泣きっ面に蜂】赤字決算でも消費税って必ず納税しなきゃいけないの?

「簡易課税選択不適用届出書」で消費税還付

【泣きっ面に蜂】赤字決算でも消費税って必ず納税しなきゃいけないの?

 売上が1,000万円を超えたのは良いけれど、決算が赤字になってしまった場合、消費税は必ず支払わねばならないのでしょうか?消費税は間接税であり、支払うべき税金は既に受け取っていると考えるため、原則的に支...

投稿日:2017年2月3日

【悲報】領収書無くした!「予約完了メール」は領収書代わりになる?

予約確認メールは領収書の代わりになるか?

【悲報】領収書無くした!「予約完了メール」は領収書代わりになる?

 インターネットで注文した商品やサービスについて、領収書が発行されないケースは多々あります。このような場合に、「予約完了メール」「注文確認メール」といったものを、領収書代わりに利用することはできる...

投稿日:2017年2月2日

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

事前確定届出給与の効果的な活用方法とは?

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

 経営者にとっての給料である役員報酬には縛り事が沢山あります。でも、経営者だってリスクをいっぱい背負っている分、ボーナスが欲しい!そんな場合に使える制度として、本稿は「事前確定届出給与」の概要をご...

投稿日:2017年2月2日

ガスター10も医療控除の対象!?セルフメディケーション税制を使い倒せ

セルフメディケーション税制を使い倒せ!

ガスター10も医療控除の対象!?セルフメディケーション税制を使い倒せ

 忙しい経営者の中には、「本当は医者に行けば健康保険で3割負担だから、薬代も安く済むし良いのだけど、忙しいからドラッグストアの薬に頼ってる。」という方もいらっしゃいます。そこで本日は、今年の1月か...

投稿日:2017年2月1日

自分の給与を妻に渡して節税?経営者夫婦の所得分散による節税効果

自分の給与を妻に渡して節税?所得分散とは

自分の給与を妻に渡して節税?経営者夫婦の所得分散による節税効果

 日本企業の多くは、家族と同じ経済単位、もっと言えば夫婦を基本として会社を運営している場合が多く見受けられます。夫婦の収入を1つにまとめると、経理作業や社会保険手続きの手間がはぶけます。一方で夫婦で...

投稿日:2017年1月27日

〜あぁ無情〜相続税の申告ミスをした人に課せられる4つのペナルティ

相続税の無申告者に与えられるペナルティ

〜あぁ無情〜相続税の申告ミスをした人に課せられる4つのペナルティ

 相続税には「申告」と「納付」の期限があり、それは「被相続人が亡くなった日から10ヶ月後」とされています。万が一、相続税の申告および納付を行うことができず、期限が過ぎてしまった場合、相続人には手痛い...

投稿日:2017年1月19日

現実の配偶者控除を考えると「逃げ恥」の契約結婚はNO!そのワケ

契約結婚では配偶者控除を受けることがムリ

現実の配偶者控除を考えると「逃げ恥」の契約結婚はNO!そのワケ

 昨年末の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で契約結婚が話題になりました。ところが、配偶者控除や扶養控除の制度は、契約結婚や同居している同士で活用することが出来ないようになっています。また、...

投稿日:2017年1月17日

3世代同居で昨年リフォームした人限定〜確定申告の節税で使える新しい特例

確定申告で使える新しいリフォーム特例

3世代同居で昨年リフォームした人限定〜確定申告の節税で使える新しい特例

 平成28年分の確定申告から適用可能な「三世代同居に対応した住宅リフォームに係る特例」という特例が新設されました。三世代同居には、子世帯にとっては子育てをサポートしてもらえる、親世帯にとっては老後の...

投稿日:2017年1月16日

社員のやる気をあげて節税も実現する「フリンジ・ベネフィット」とは

社員のやる気向上〜フリンジ・ベネフィット

社員のやる気をあげて節税も実現する「フリンジ・ベネフィット」とは

 フリンジ・ベネフィットとは、給与以外の社員への支払い分のことを指す言葉です。具体的には、社員へ出張手当や残業時の食事代、社員旅行費用などを支払うことにより、節税も実現する行為です。フリンジ・ベネ...

投稿日:2017年1月12日

会社名義で購入した宝くじが当選したら法人税を支払う必要はある?

会社購入の宝くじは法人税支払義務がある?

会社名義で購入した宝くじが当選したら法人税を支払う必要はある?

 2016年の年末ジャンボ宝くじの最高当選額は、1等前後賞合わせて10億円。1夜にして25人のビリオネアが生まれたことになります。さて、宝くじが当たった場合、個人に所得税がかからないのはよく知られた話です。...

投稿日:2017年1月6日