節約 社長

時事 ニュース

トクホ認可取り消し後の検査はひとまずOK。ところで機能性表示食品は大丈夫?

機能性表示食品は健全に運用されているか?

トクホ認可取り消し後の検査はひとまずOK。ところで機能性表示食品は大丈夫?

 9月23日の日本サプリメント(株)のトクホ制度初の表示許可取消に端を発した、消費者庁による保健機能食品の品質管理調査の結果、特段の問題は発見されませんでした。一方で、機能性表示食品の検証事業では、研...

投稿日:2016年12月8日

聞くに聞けない〜心のこもったお歳暮を贈る際に気をつけたほうが良い4つの注意点

お歳暮を贈る際に守りたい4つのポイント

聞くに聞けない〜心のこもったお歳暮を贈る際に気をつけたほうが良い4つの注意点

 日頃からお世話になっている取引先へ暮れの時期に贈るお歳暮は、江戸時代からビジネスを円滑にすすめるためのツールとして利用されてきました。お歳暮を気持ち良いコミュニケーションツールとして活用するため...

投稿日:2016年12月1日

日本企業が金融業で稼ぐ中、海外の企業が金融業からの撤退を始めている事実

海外の企業は金融業から撤退を始めている

日本企業が金融業で稼ぐ中、海外の企業が金融業からの撤退を始めている事実

 日本を代表する大企業の多くは、本業以外に金融業で収益の屋台骨を支えている特徴を持ちます。対して、世界的な潮流としては、韓国のポスコやアメリカのGEに代表される世界企業で、金融業からの撤退が始まって...

投稿日:2016年11月29日

28年度・製品安全対策優良企業表彰で通販事業・ニトリ表彰〜そのワケは?

製品安全対策優良企業でニトリ表彰の理由

28年度・製品安全対策優良企業表彰で通販事業・ニトリ表彰〜そのワケは?

 11月7日に発表された経済産業省『平成28年度第10回製品安全対策優良企業表彰』が行われました。同表彰は、製品安全に積極的に取り組んでいる企業を公募し、厳正な審査のうえ、該当企業に大臣表彰を実施するもの...

投稿日:2016年11月25日

真田幸村のオヤジ・昌幸の致命的な欠点から世代交代の時代を生き抜く知恵を学べ

昌幸に学ぶ世代交代の時代を生き抜く知恵

真田幸村のオヤジ・昌幸の致命的な欠点から世代交代の時代を生き抜く知恵を学べ

 日本は成熟社会へと移行しており、これに伴い世代交代が各所で起こっています。時は戦国時代、真田幸村の父であり、名将の呼び声高い真田昌幸は、抜群に頭がキレたにも関わらず、旧勢力の側に付く致命的なミス...

投稿日:2016年11月24日

1匹130万円で松葉ガニを競り落とした人達はなぜ損してまでご祝儀相場を作るのか?

130万もする松葉ガニに経済効果はある?

1匹130万円で松葉ガニを競り落とした人達はなぜ損してまでご祝儀相場を作るのか?

 先だって鳥取港でズワイガニの初セリが行われ、「五輝星」のブランドで販売される最上級ズワイガニが、これまでの最高値1匹130万円で競り落とされました。通常であれば、仕入れたものは自社の利益を上乗せして...

投稿日:2016年11月16日

老人は増えているのに介護ビジネスが儲かりにくいのはなぜか?

介護ビジネスが儲かりにくいのはなぜ?

老人は増えているのに介護ビジネスが儲かりにくいのはなぜか?

 老人福祉・介護事業の倒産件数が、9月の倒産数で前年同期比35%増、年間倒産件数も9月の時点で最多記録を更新したと報道されています。日本国内の数少ない有望なビジネスに見えるにも関わらず、なぜ介護ビジネ...

投稿日:2016年10月21日

NHKのワンセグ判決敗訴に学ぶ契約書作成時の用語解釈における注意点

契約書作成時は用語解釈に気をつけろ

NHKのワンセグ判決敗訴に学ぶ契約書作成時の用語解釈における注意点

 NHKはワンセグ携帯の視聴者から受信料支払いを求める裁判で、放送法における受信料支払いを求める用語「設置」と「携帯」の解釈一つを理由として敗訴することになりました。企業間の契約においても、同じように...

投稿日:2016年10月21日

トクホ認可取り消し〜機能性表示食品・栄養機能食品にも影響

トクホ認可取り消し・他の制度へも影響

トクホ認可取り消し〜機能性表示食品・栄養機能食品にも影響

 9月23日の日本サプリメント(株)のトクホ表示許可の取消し事件を受けて、消費者庁は既存のトクホ商品について、関与成分量の点検結果を踏まえた緊急度の高い商品の買い上げ調査を発表しました。平成29年度から...

投稿日:2016年10月20日

そろそろ限界…満員電車で通勤ストレスを感じる人は95%に到達

長時間通勤 ストレスを感じる人は95%

そろそろ限界…満員電車で通勤ストレスを感じる人は95%に到達

 調査会社マクロミルのアンケート調査によると、東京・大阪で通勤通学に1時間以上かけている人は、全体の50%以上にのぼることが判明しました。また、アンケート回答者の95%は電車による通勤通学で「何らかのス...

投稿日:2016年10月12日

スーパーに代わり民間の産直市場が流通の主役となる日は近い

民間「道の駅」が流通の中心となる日

スーパーに代わり民間の産直市場が流通の主役となる日は近い

 民間の「産直市場」が過去に見ない出店攻勢を、都市圏に対して強めている。出店攻勢を強めているのは、ファームドゥとタカヨシの2社である。両社は、鮮度の良い農作物を流通させることで消費者の指示を取り付け...

投稿日:2016年10月11日

ゲス川谷絵音をフルボッコにする世論の背景に存在する心理作用

川谷絵音がフルボッコにされるワケ

ゲス川谷絵音をフルボッコにする世論の背景に存在する心理作用

 世論からの徹底的な批判を受けて、遂に活動自粛となったゲスの極み・川谷絵音氏。なぜ、彼は世論からフルボッコ状態になるまで叩かれてしまうのでしょうか?SNSでの批判的意見や芸能人による批評から、川谷氏を...

投稿日:2016年10月10日

トクホ初の認可取り消しが今後トクホ認可商品に与える影響

初のトクホ認可取り消しと調査要請

トクホ初の認可取り消しが今後トクホ認可商品に与える影響

 9月末に消費者庁は、日本サプリメントが販売する計6商品について特定保健用食品(トクホ)の認可を取り消しました。1991年に同制度が始まって以来はじめての措置であり、これを重く受け止めた消費者庁は、トク...

投稿日:2016年10月4日

あの職業も!?お盆になると忙しくなる職種ベスト5はこれだ!

お盆になると忙しい職業ベスト5

あの職業も!?お盆になると忙しくなる職種ベスト5はこれだ!

 既にお盆休みを迎えている方も多いかと思いますが、誰かが休むことでレジャーやイベントが発生し、そこにビジネスも生まれます。そこで本日は、お盆になると忙しくなる職種ベスト5をご紹介します。この時期に...

投稿日:2016年8月11日

自動運転車の判断ミスで起こした事故の責任は誰が負うのか?

自動運転事故・責任は誰が負うか?

自動運転車の判断ミスで起こした事故の責任は誰が負うのか?

 今年の3月に、グーグルの自動運転車が、公道上で初めて過失による事故を起こしたという報道がありました。AI(人工知能)が判断して運転し、その結果起こってしまった事故の場合、民事と刑事それぞれで、どのよ...

投稿日:2016年8月8日

日本初・人工知能でレシピ開発したクレープ料理が味わえるカフェバーがオープン

人工知能がクレープのレシピを開発

日本初・人工知能でレシピ開発したクレープ料理が味わえるカフェバーがオープン

 2016年6月1日に日本では初めて、人工知能でレシピ開発したクレープ料理が味わえるカフェバーが、東京世田谷区の経堂駅前にオープンしました。なんと事前の試食調査では食べた人の86%が、「今まで食べたクレー...

投稿日:2016年6月7日

新パナマ病でバナナが消える?!ご安心を。バナナは消えません。

新パナマ病で新たな産地開拓始まる

新パナマ病でバナナが消える?!ご安心を。バナナは消えません。

 直近「新パナマ病」にバナナが感染し、バナナが日本の食卓から消えるのでは?というニュースが世間を駆け巡っています。しかし、日本の食卓からバナナが消えるような事態は起こらないでしょう。その理由を新パ...

投稿日:2016年5月26日

理系男子、もはや技術畑に留まらず経営者として世界にはばかる

理系男子が社長として世界で活躍!

理系男子、もはや技術畑に留まらず経営者として世界にはばかる

 工学系の教育を通して身に付く思考力は、ロジックにより成り立つものであり、企業の数値目標を定めてそこへ向かう姿勢は、工学的な勉学を経験している方が、現実的・実利的な思考を生かしやすいという見方が強...

投稿日:2016年5月26日

東京で一番小さな市・羽村市で4月に鯉のぼりが泳ぐ本当の意味

4月に羽村市で鯉のぼりが泳ぐ理由

東京で一番小さな市・羽村市で4月に鯉のぼりが泳ぐ本当の意味

 東京都羽村市は、都内でも一番小さな「市」、西多摩に位置する地方自治体です。羽村チューリップ祭りでは4月なのに、なぜか150匹もの鯉のぼりが空を泳ぎます。鯉のぼりに込められた主催者の真意はどこにあるの...

投稿日:2016年5月11日

電力自由化トラブルに気をつけろ!ありがちな4つのパターン

電力自由化トラブルに気をつけろ!

電力自由化トラブルに気をつけろ!ありがちな4つのパターン

 今年の4月1日から、いよいよ電力小売の全面自由化が始まりました。ところが電力会社を切り替えた世帯は、まだ少数に過ぎません。価格の動向に対する様子見ムードと共に、電力詐欺・トラブルに対する消費者の強...

投稿日:2016年5月9日