経済

経済

配偶者手当は過去の制度へ 見直しを促す厚労省の報告書まとまる

 女性の就業環境や社会の家族構成が変化していることを踏まえて、厚生労働省は「女性の活躍促進に向けた配偶者手当のあり方に関する検討会」を設置しました。現在法律では配偶者手当として、103万円の壁、130万円の壁がありますが、これらを撤廃することが、いよいよ現実味を帯び始めています。
経済

なぜ塚田農場は流行の注文タブレットも置かずに繁盛するのか?

 縮小市場にある居酒屋ではありますが、居酒屋自体が「終わったコンテンツ」いわゆるオワコンかと言えば、そうでもないようです。塚田農場を始めとする「ある特徴」を持つ居酒屋は、飛ぶ鳥を落とす勢いで、集客はもちろん採用にも成功しています。オワコン居酒屋に欠けているものとは何なのでしょうか?
経済

歓楽街のゴミ・ボッタクリバー 入る前入った後の対処方法とは

 ゴールデンウィークど真ん中、休みで気の緩んだ男性集団は、ネギを背負ったカモの群れのようなもの。ゴールデンウィーク中に、ボッタクリバーの被害は多発します。ボッタクリバーに入らぬため、未然に入店を防ぐ方法、被害を最小限に防ぐ方法を知っておきたいですね。一番の対策とは?解説します。
経済

時代は経営統合から包括提携へ メリットデメリットと共に解説

 直近、大手各社の間で経営統合ではなく、包括提携という提携手段を取るケースが増えています。なぜ経営統合ではなく、包括提携なのか?包括提携契約のメリットとデメリットは?デメリットがあっても、大手企業間で包括提携が進んでいる背景にはどんな目論見があるのか?といった、包括提携に関する疑問のあれこれについて、詳しく解説します。
経済

2016年に市場拡大し新規参入のチャンスに満ちた3つの業界

 2016年に日本で拡大すると見られる業界が3つあります。1)女性をメインターゲットにしているビジネス、2)障害者が関わるビジネス、3)サスティナブル(持続可能なビジネス)の3分野になります。これら3分野については社会的な需要が増加していますが、同時に市場参入プレイヤーも増えているため、ビジネスモデルが差別化されていることが成功には欠かせない秘訣となります。
経済

2016年経済に影響を及ぼすイベント〜下半期6選〜

 「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」今年一年の計を今のうちに建てておくことは賢明です。昨日は「2016年経済に影響を及ぼすイベント〜上半期6選〜」と題して、上半期に経済へ波及するであろうイベントを、ピックアップいたしました。本日は2016年下半期に経済へ波及するであろうイベントを、ピックアップしてお届けしたいと思います。
経済

2016年経済に影響を及ぼすイベント〜上半期6選〜

 「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」という故事が示すように、1月は自社や自分自身の方針を、心のゆとりを持って考えられる有意義な時間です。今年一年の計を今のうちに建てておくことは賢明です。そのためにも2016年の経済に影響あるイベントを把握しておきたいところです。本日は2016年上半期に経済へ波及するであろうイベントを、ピックアップしてお届けしたいと思います。
経済

あれから半年 2億人分の不良在庫を抱える中国の不動産市場

 2015年7月に上海で起きた株価暴落と、それに対応するため8月に行われた3回に及ぶ中国人民元の切り下げ措置は、世界に大きなニュースとして報道されました。11月の中国貿易統計によると、輸入は前年同期比-6.8%、輸出は-8.7%と足元の経済減速は未だ悪化の一途を辿っています。これ以上に注意しなければならないのが、中国不動産市場の急速な悪化です。
経済

ケバブグランプリ2015へ突撃取材!ケバブ屋台が急増するワケ

最近ケバブ屋台が日本国内で急増しているのをご存知ですか?特に東京の秋葉原や六本木、名古屋の大須、これらの地域で特に出店が増えているようです。その理由としては「フランチャイズ」でチェーン店展開が活発化しているからです。若者を中心にケバブを食べる文化が浸透しつつあるため、今後フランチャイズが全国展開すれば、新たなマーケットができる可能性が広がります。
経済

リアルすぎるスターウォーズの消しゴムが映画公開前に発売!

 いよいよ2015年12月18日にシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開を控えているスター・ウォーズシリーズから、今持っておくとお宝になるかもしれないリアルすぎる消しゴムが新発売となる。旧作からの人気キャラクターである「チューバッカ」や「ストームトルーパー」に加えて本シリーズの悪役「カイロ・レン」も精細に再現されている。プレミア化も想定されるため要チェックだ。
経済

コンビニ本部のロイヤリティ徴収はどんな仕組みなの?

 コンビニ業界用語として頻繁に聞く「ロイヤリティ」とは、加盟店がフランチャイズ本部の商標や蓄積してきたノウハウを使用できる権利を得る代わりに本部へ支払う対価です。コンビニ各社のロイヤリティ率はどのようになっているのでしょうか?またコンビニ本部は徴収したロイヤリティをどのような用途で利用するのでしょうか?コンビニ業界の利益配分構図をプロが解説してくださいます。
経済

コンビニって儲かるの!?コンビニ経営のメリット・デメリット

 今や全国どこの街に行っても必ずあるのがコンビニエンスストアです。コンビニエンスストアのオーナーとなるきっかけは人それぞれですが、もしコンビニエンスストアの経営を行うのであれば、メリットとデメリットをそれぞれ把握しておくことは得策です。膨大なノウハウが蓄積され、初期投資も少なく始めやすいコンビニですが、フランチャイズ本部との契約には注意が必要となります。
経済

バナナが食卓から消える!?産地フィリピンで起きる4つの異変

 物価が上昇し続ける時代にあっても、価格が安定して食べやすいバナナは、2004年からミカンを抜いて国内消費量ナンバーワンのフルーツとなった。日本人にとってバナナは、まさに国民的フルーツと言える。しかし近年バナナ価格の高騰が止まらず、卸価格は5年で7割近くの上昇を見せている。背景に国内流通量シェア70%強を支える産地、フィリピンで起きている4つの異変があった。
経済

大阪市生野区は混沌とした文化の中から創造性を生み出す

 着実に労働人口が減り続ける中で、どのみち、遅かれ早かれ日本国内の産業構造は空洞化する。私たちのクリエイティビティは、とくに、異なる価値観、交錯した環境、混沌とした状況下での、数あるチャレンジの中から生まれてくる。大阪市生野区は異なる習慣や文化と向き合いながら新たな価値を創造する、われわれの将来図の1つと言える。
経済

消費者目線と事業者目線の違いで起きた3つのトラブル事例

 国民生活センターでは、消費者被害実態把握と被害発生防止に役立てるため、2002年4月より「消費者トラブルメール箱」を開設しています。トラブルメール箱に寄せられたトラブル事例を3つご紹介し、何をどう改善するべきだったか消費者生活アドバイザーの視点からひも解きます。商品宣伝は「これで正しく伝わるだろうか」という疑う目を持つことが肝要です。
経済

ビジネスがしやすい国ランキングをチェックしよう

 世界銀行グループの「ビジネスがしやすい国」ランキングによると、1位から3位までをアジア・オセアニア地方に属する国が独占する結果となった。日本は全体で29位という中途半端な順位となっており、世界から法人を受け入れるための税制改革や受け入れ特区の開発が必要な状態である。今後は世界のどこでビジネスを行うかが重要な選択肢となる。
経済

日本が生んだ新しい資本主義概念 公益資本主義とは

 ”公益資本主義”とは、原 丈人氏が2009年の著書「新しい資本主義」の中で唱えた新しい資本主義概念である。「企業は社会のもの」として、より良い製品やサービスを世に提供することを目的に存在するからこそ、健全な資金と収益が得られ、社会の発展が成就するというのが同氏の考えである。マネーゲームの様相を強める世界に一石を投じる概念を解説する。
経済

東京で今一番ホットな不動産の争奪戦が品川で起きる理由

 東京都内で今一番不動産取引がホットな地区の1つは、間違えなく「品川駅」近辺です。地価はこの1年で約4~6%の値上がりを見せており、10年前と比較すると倍以上の坪単価になった土地も珍しくありません。品川の不動産取引が活発な理由は元来の不動産特性や、将来の交通インフラ改革が品川周辺に集まることが大きな理由のようです。
経済

インバウンド消費 タイからの訪日旅行客数が脅威の伸び率

 タイからの訪日旅行客数が2013年度が前年比194.85%、2014年度も前年比152.65%と大きく伸びている。今年もGDP成長率が4%を超えると予想される等、経済の安定や外国企業の積極的な進出を背景に、タイからの訪日旅行客数は今後も多くなることが予想される。タイ人の訪問目的や、買い物の特徴、日本を訪れやすい時期を把握しよう。
経済

メイドインジャパンを脅かすアメリカ産和牛の示す未来

 アメリカ産和牛が生産量を急激に伸ばしている。日本に逆輸入される日はいよいよ近づくが、日本和牛の品質がアメリカ産和牛の品質を駆逐するという声も聞かれる。しかしアメリカでも牛肉の品質向上に向けた取り組みは強化されており、普段使いの和牛がリプレイスされる可能性は十分にある。外部の情報を取り込み真摯に自己研鑚する必要がある。