恥ずかしがらず「ありがとう」を伝えよう『ありがとう経営のススメ』

経営
スポンサーリンク

恥ずかしがらず部下に「ありがとう」を伝えよう

今日のテーマは、『ありがとう経営のススメ』です。

この、『ありがとう経営』については、我々もずっと続けたいと思っていますし、コンサルティングで広めたいと思っているテーマなんですけども。

これを受け入れてくれる会社さんってそんなにないんですよ(笑)。「ふーん」って感じでスルーされちゃうんですよね。

経営者の方は、お客さんに「ありがとう」って言われたり、クライアントさんに「ありがとう」って言われる機会が結構多いかもしれません。

だけども、上司が部下に心から「ありがとう」って言ってる組織は、そんなに見たことが無いんですよね。

そして、上司が部下に「ありがとう」って言える組織は本当に強いです。

皆さんの会社では、普段から社長とか取締役とか管理職の人が部下に「ありがとう」って言ってますか?

言われた部下の気持ちを考えてみたらわかると思うんですけど、これ本当に嬉しいんです。

たとえば社長さんが部下に、「◯◯君、今日は〜をやってくれて助かったよ!本当にありがとうね!」「ありがとうね!」っていう、その一言ですね。

これだけで部下はジーンときますよ。

ところがこれをみんなやらない。全員が「ありがとう」と言うことで、チームとか組織はもの凄く活性化しますし、絶対に利益が出るようになりますよ。

スポンサーリンク

社内の至る場面で伝えられる「ありがとう」

たとえば、誰かがゴミを拾ってくれたとします。

自分の事務所にゴミが落ちてるのに誰も拾わない会社さん、結構ありますよね〜。

我々が行った時に、「なんでこんなきたねー事務所なんだよ(笑)」って思う時が実際にあります。

そんなことが世の中の当たり前の中、ゴミを拾ってくれた「何々さん、何々くん、ありがとう!」って、管理職とか社長からスタッフに言ってあげるだけで全然違います。

部下が間違いを指摘してくれたら、「ありがとう!」って言います。

あとは、依頼事項を納期までに完了した。

そりゃ、当たり前の事なんですけど、こういうのを「部長仕事終りました、納めます。」と部下が言った時に「おう!」とかね…

そんな反応しかやってない部長さんいませんか?社長さんいませんか?

これ、駄目なんですよ。

「あー、こんなにキレイにやってくれた。ありがとうね!」

「あー、まじで◯◯君仕事できるようになってきたね。ちゃんと納期守ってくれてありがとうね!」って言えばいいんですよ。一言、笑顔で。

社内の何気ない会話で、部下が雰囲気を盛り上げてくれることだってあります。そしたら躊躇なくこう言えば良いんです。

「君、なんか面白い話やってくれてるね、ありがとうね!」「雰囲気良くなったよ、ありがとうね!」

簡単です。

ちょっとピンチな時期に、土日に出勤してくれて、わざわざ納期を縮めてくれた。(もちろん残業代は支払いましょう)

ちょっと仕事が遅いスタッフかもしれないけど、「わざわざすまんな。休日に休みなのに、やってくれてありがとうね!」って言えばいいんです。

誰かのフォローに入ってくれたり、誰かの仕事を手伝ってくれたら、「ありがとうね。◯◯くん助かってたって言ってたよ。ありがとうね!」と言ってあげてください。

上長に提案をしてくれたら、「おっ、こんな意見お前持ってたのか。凄いね、助かった、いいヒントになった、ありがとうね!」と言ってあげればいいんです。

元気に朝の挨拶してくれたら、「◯◯君、元気だね〜。朝からみんな活力が湧いてくるよ、ありがとうね!」って言ってあげればいいんです。

スポンサーリンク

変な戦略を練る会議をやるくらいなら、月に一回の『ありがとう会議』

こうやって沢山の『ありがとう』を増やすために、私は月に一回の『ありがとう会議』をお勧めしています。

どういうことをやるかっていったら、少人数の会社は基本的にスタッフ全員に集まってもらいます。

面倒くさいなんて言わないでくださいよ(笑)。10人や20人だったら、月一回ぐらい全員すぐ集まりますから。

社長の役割はみんなを集めて、まずは自分から『ありがとう』って言う。それだけです。

それから、スタッフ全員で、「××さんへ。〇〇してくれてありがとうございます」って発表会をやるんです。

1人が、20人いたとしたら19人分の「ありがとう」を書く紙を用意して、それを発表していくんです。

1人あたり10秒でも20秒でも30秒でもいいから、全員に『ありがとう』を言う。

すると皆、自分を、仲間を認め合うようになるんです。

「ああ、俺のことをそういうふうに見てくれてんだ、助かるな」みたいなね。

そうすると会社って元気になりますよ。これで会社を元気に出来ない経営者は辞めたほうがいいです…経営者をね(笑)。

だからこの会議、月一回時間を取って下さいよ。20人だと二時間位で終わりますよ。

無駄にあーでもないこーでもないって、変な戦略練る会議をするくらいだったら、こっちに時間使ったほうがよっぽど良い。

なぜかって、会社全体に凄く強い信頼関係が出来て、社員同士の信頼関係も出来て、本当に盛り上がるんですよ。

あとは、経営者と管理職と社員のコミニケーションギャップも解消されます。

会社が凄く元気になるはずなので、是非是非!月一回開催してください。