吉野家無料クーポンで並ぶ人と似た価値観を持つ経営者は大抵儲かってない

経営
スポンサーリンク

吉野家の無料クーポンめがけ週末に長蛇の列

今月の初旬、ソフトバンクがスーパーフライデーめがけて、吉野家の牛丼380円分が無料で食べられるクーポンを発行しました。

結果、吉野家で無料で牛丼を食べるべく、多くの人が1時間〜2時間待ちで長蛇の列に並び、ニュースでも話題になりましたよね。

皆さんはこのニュースを見た時にどんなことを感じましたか?

私は「自分なら絶対にありえない。並ばない。」と思うと同時に、「でも、これって経営者でも同じようなことやって儲かってない人多いよな。」と感じました。

自分の時間あたりの付加価値を考えれば380円の牛丼に行列待ちなんてできない

まず、経営者や個人事業主にとって最大の資産は時間ですよね。

吉野家の牛丼380円が無料になるからといって、行列待ちだけで1〜2時間、行き帰りも含めたら2〜3時間使うなんて、時間をコストと考えれば絶対にやりたくない。

だって、今時分、コンビニバイトをやったって、東京なら900円以上、1200円とか1時間でもらえるわけじゃないですか。

たしかに、普通に働いているサラリーマンなら並んでもOKです。

自分の時間を既に切り売りして、その対価として毎月変わらぬ給料をもらえるわけですから、仕事終わりに吉野家に並んだって大したことはない。(大抵はあまり出来ない人達と思いますが)

ここまでは理解できると思うんですけれど、実はビジネスの現場となると、吉野家に無料クーポンを使って並ぶ人と同じようなことを、無意識にやってる経営者や個人事業主がかなり多いんです。

取引先に求める価値観が「価格」の経営者は吉野家無料クーポンで並ぶ人と似た価値観を持つ

吉野家に無料クーポンを使って並ぶ人と同じようなことをする経営者や個人事業主は大抵、「高いか」「安いか」を最優先の基準として取引先を選んでいます。

このような経営者の会社や個人事業主の事業は殆どの場合、時間あたりの付加価値が低く、儲けが出ていません。

なぜなら、取引先に、安いもの、無料のおまけやサービスを求める場合、取引先は商品やサービスの質を落とします。

一時的に無理して質の高い商品やサービスを安く提供させることに成功しても、相手に利益が出なければ、いずれ商品やサービスの質は落ちます。

安かろう良かろうという状態が継続するのは非常に困難だからです。

トラブルが発生しやすくなり、お互いに不満が生まれ、更に取引先の商品やサービスの質は落ちていき、負のループが連鎖します。

結局、事後処理に時間がかかり、利益を生み出そうにもとんでもない時間を費やさねばなりません。時間の浪費です。

一方で付加価値の高いビジネスを行う経営者や個人事業主は、取引先に対して「良いか」「悪いか」を最優先の判断基準として求めます。

良い商品やサービスを提供する取引先に対しては、それに見合った対価を与えます。

結果、取引先は対価に応じて良い商品やサービスを提供し、自分たちの商品やサービスも更に質の高いものとなります。

トラブルは起きにくくなり、信頼関係の元、更に一緒に良い商品やサービスを作ろうとする正のループが生まれます。

取引先が自分たちのために働いてくれるため、手間がかからなくなる分、儲かっている人には更に時間が生まれ、更に儲かるようになります。

時間に投資しているからです。

吉野家の無料クーポンを使って並ぶ人達と取引先に「価格」を第一義に求める経営者や個人事業主の価値観は、このように似通ったものです。

あなたは取引先に安さを求めて時間を浪費し、ビジネスの付加価値を落としていませんか?

 
経営
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

1974年生まれ。筑波大学大学院経営・政策科学研究科修士課程修了 MBA。さらに、博士課程に進学して、博士号取得。博士号取得後、外資系・国内独立系コンサルティング会社を経て、株式会社マーキュリーコンサルティングを設立。

経営コンサルタント業界の異端児として、全国延べ1600社以上の会社やひとりビジネスを支援する。また、財団法人埼玉県中小企業振興公社をはじめ、各都道府県中小企業振興支援センターの専門家として、中小零細企業の経営支援や独立・創業支援をする傍ら、全国の大学、商工会議所、商工会、青年会議所、金融機関などの主催による講演会の講師として活躍し、あらゆる業界で勝ち組企業や成功者を生み出している。更にトップアフィリエイターとしても活躍。キャンペーンの報酬ランキングに常に上位ランキングしている実績を持つ。現在、年収1億円起業家を輩出するため、日々コンサルティングに奔走している。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

個別コンサルティングお申込みは、こちらから

完全放置アフィリエイト塾お申込みは、こちらから

パーフェクトマインド口座お申込みは、こちらから

島倉大輔をフォローする
節約社長