経営者の9割がやっていない「経営者の仕事」を今すぐ始める簡単な方法

経営
スポンサーリンク

あなたは昨日、経営者としてどんな仕事をした?

こんにちは、ブリッジワークの高橋です。

スケジュール帳にかかれた業務の全てが終了する、そんな一日はとても気持ちが良いですよね。

たとえ疲労感があったとして、風呂上がりのビールが美味い(笑)、まさに充実と無常の喜びを一日の最後に感じられるものです。

ところで昨日、あなたはどんな仕事をしたでしょうか?

営業する、接客する、商品を売る、発注する、社内の企画会議に参加する、サービスを提供する、広告を作る、経理業務をする…

もう一つ質問します。

あなたは昨日、経営者としての仕事として何をやりましたか?

スポンサーリンク

経営者の仕事をほとんどの経営者がやっていない

きっとこの記事を御覧になっているあなたは、プレイングマネージャー、つまり、経営者であると同時に、労働者かもしれません。

実は私もそうなのですが、中小企業の経営者の多くは、プレイヤーとしての業務をこなすと共に、経営者としての仕事もこなさねばなりません。

経営者の仕事とはズバリ、「明日を創る」という仕事なんですね。

経営者の仕事とは、目の前の1,000万円を稼ぐための仕事ではなく、継続して企業が成長し続ける仕組みを作ることです。

そして、多くの経営者は、「年商1億円のビジネスをまずは目指したい。」「1年後には☓☓にしたいです。」といった目標を持っています。

では、これらの目標を達成するために、今月やるべきことはなんですか?今週やるべきことはなんですか?

1億円のビジネスをやるために、1年後☓☓になるために、今日あなたがやることはなんですか?

こう聞かれると、ほとんどの方、9割方の経営者さんが答えられないのが現実です。

スポンサーリンク

「経営者の仕事=計画を立てること」を今すぐ始める簡単な方法

ここで明確にしておきたいことがあります。

それは、

  • 経営者の仕事=明日を創る仕事=計画すること
  • 労働者の仕事=今日を生きる仕事=計画を実施すること

つまり僕は、「経営者の仕事=計画すること」だと考えています。

あなたは経営者としての仕事を果たすために、計画するために、きちんと時間を取っていますか?

マーケッターの神田昌典さんは、こう言っています。

社長にとって最も生産性の高い時間は、ペンとノートを持って部屋に閉じこもる時間である。

もし、あなたが経営者としての明日を創る時間を持っていないなら、今、ここからやってほしいことがあります。

スケジュール帳を開いて、計画する時間を持つことです。

一週間に一時間で良いから、ブラウザを切り、携帯電話を切り、ノート一冊だけで、自分の会社の明日に向けた計画を立てるのです。

時間と場所もブロックして、同じ場所でやると更に良いでしょう。なぜなら計画を立てることが、あなたの習慣になるからです。

僕自身も、土曜日の朝10時からの1時間、必ずこの仕事に自分の時間を充てるようにしています。

スポンサーリンク

現実は確かに厳しい。だとしても計画を立てることを諦めるな。

目の前の仕事、今日を生きる仕事は、すぐに結果が出て充実感があるので、小さな会社の経営者はとかく労働者の仕事を好みがちです。

一方で、経営者の仕事、明日を創る仕事は、計画だから、それが実際に成し遂げられるまでには時間がかかるので、割と忘れられガチになってしまいます。

もう一つ、なかなかキレイ事を言ってられない事情もあると思います。

自分で計画して他人に動いてもらえる状態を作り出すまでは、経営者がプレイヤーとしての業務に時間の多くを注がねばなりません。

でも、仕事のアウトプットが計画に基づいて行われたものか、なんの計画もなく思いつきで行われたものかで、結果には雲泥の差が付きます。

もっといえば、仕事のアウトプットは、経営者の立てた計画が本当に優れたものかを証明する作業でしかありません。

計画⇒証明⇒計画⇒証明、この作業を繰り返した回数が多いビジネスほど、そうそうライバルには負けません。

今、ここから、経営者としての仕事を習慣づけましょう。

 
経営
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長