起業

起業

新規参入狙うなら成長性バツグンの介護FCビジネスが吉!?

 現在日本における高齢者(65歳以上)は『約4人に1人』で、この数も2015年には『3人に1人』となると言われています。介護サービスの需要は拡大することが見込まれており、多様なサービスがフランチャイズでも生まれる可能性が高まっています。そこで介護ビジネスにフランチャイズで参入するメリットを5つ提示したいと思います。
起業

株式会社はもう時代遅れ!? 合同会社が急増する理由とは

合同会社が近年増加しています。会社設立にかかる期間の短さや、費用面の安さといったメリットがあるため、この9年間で登記数は5倍近くに増えました。また外資の巨大資本も煩わしくて時間のかかる”現地固有”の労力やコストを削減するために、合同会社の形...
起業

新規事業における「ない物づくし」は最大の武器となる

 新規事業を始める際というのは、大抵の場面において「ない物づくし」の状態から始まります。お金も限られ、有能な人材もいなく、活かせる技術もない、業界内の人脈もない状態が自社の武器になると考えることは、創意工夫の姿勢や、質素倹約の精神を培うことに繋がり、新規事業がやがて利益を産み始めた後も、筋肉質な組織作りが可能になります。
起業

独立するなら起業とフリーランスどちらを選ぶのが得策?

 インターネット社会の充実によって、近年起業を目指す若者が増え続けている。しかし会社を設立するか、フリーランスで働くか、という働き方の選択では、野望より現実を見据えてフリーランスでスタートアップを目指す慎重な若者が多いようだ。二者の一般的に代表される働き方は全く違うが、独立する以上、状況に応じて選択する柔らかさが必要となる。