南本 静志

経営

中小企業の社員が大企業の社員に勝つため身につけるべき3つの習慣

大企業の社員は一人じゃ何も考えられないボンクラの集まり!なんて言われる方もいますが、ならば、なぜ大企業は過去最高の内部留保を実現して、中小企業以上に賃上げを行えているのでしょうか?中小企業の社長が直視しなければいけないこと、それは、大企業の人材の多くが中小企業の人材より優れていることです。どんな差があり、どうやって埋めていけばよいのでしょうか?
経営

西暦3千年の日本、その人口なんと2千人!人口減少社会で生き残るための5つの対策

昨年ヒットした本「未来の年表 人口減少 日本でこれから起きること」に描かれる未来はこんなものです。2021年、介護離職の大量発生。2030年、地方から百貨店と銀行が消える。2040年、自治体の半数が消滅…って、これ、お先真っ暗じゃないですか!お先真っ暗な未来のニッポンに備えて、中小企業はどう備えれば良いの?ということで、南本さんが解説してくださいます。
経営

「どっかに良い人材いないか〜い?」結論:いません!じゃあ、どうするよ?

「どっかに良い人材いないか〜い?」空前絶後の人手不足にあえぐ中小零細企業の経営者たちはみな、同じように「優秀な」人材が不足していることを認識し、なんとか調達できないか考えています。しかし、結論から言うと経営者の考えるような良い人材はそうそういません。じゃあ、どうするよ?ということで解決策を考えてみました。