2月・8月にちゃんと種まきをしてますか?未来の売上を積むタイミングは今

経営
スポンサーリンク

8月に入りましたね。今日は種まきの時期というテーマでお話しします。

なぜ8月に入ったら種まき!と考えるかといいますと、だいたい 世の中ニッパチとか言いましてね、2月と8月は売上が落ちる傾向があります。

特に小売店とかやっていますとね〜、人が暑い時は買わない!とか、あとはお盆休みがあったり、あるいは2月ですと28日迄しかありませんからね。

そういう日数的な事情で売上が落ちる傾向があります。

うちも昔は8月の資金繰りが悪い時代がありました。8月はひと月で150万円のマイナスを出していた時期もありました。

今は改善して、そういうことも一切無くなりましたけれども、うちもそういう時があったんです。

スポンサーリンク

季節変動商売なんかをやっていますと、「うちは何月が良い」とか「うちは何月が悪い」とか、商売を長らくやってらっしゃる方であれば、だいたい分かっているものですよね。

季節変動商売で1番気をつけなければいけないのは、「忙しい時期」なんですよ。

忙しい時期に、その忙しさに対応する人員を配置すると、うちみたいに今度忙しくない時期…夏場に月150万円のマイナスを出してしまうんですね(笑)。

ですからうちも、今は12月から3月の繁忙期は新規の仕事を一切取りません。

看板にも『大変申し訳ございません。新規のお客様はお断りでございます』みたいな感じで出して、繁忙期の時期に人員を増やさないようにしています。

これで夏場のマイナスを防いでおります。だって、無駄に増やした人がマイナスの一番大きな要因になりますからね。

ただ、お金が無い時期って、季節変動商売なんかだと 「◯月は月末の資金繰りが苦しくてー(泣)」とか皆さんあるわけですよ。

でも、こんな不安な時こそ新しいことを始めるチャンスなんです。なぜなら「不安だから」です(笑)。

人間っていうのは、上手く行っている時は別にそういう事を考えなくて、遊んでばっかりいるわけですけれども(笑)、本当にお金が無くなってきて不安になった時こそ、新しいことを始めるチャンスなんですね。

スポンサーリンク

人間て、やっぱり不安な時って何かヤル気がこうグッグって出るんで、そういう時を利用しようと思うわけです。

ところが、凡人の心理っていうか凡人の思考っていうか…何か種まきをして、そして将来の売上げを稼ごうなんて思わないんですね(笑)。

「とにかく”すぐに”売上げが欲しい!」なんですよ。

ライバル会社とか、ライバル店とか見てください。

「すぐに売上げが欲しい!欲しい!!欲しい!!!」っていう感じで、種まきなんかはほっとんどやらないんですよ。まずやらないですよ。

ですから、そういう事実を知っているだけで、かんたんに勝てちゃうんですね。

言葉が正しいかはチョット分からないですけれども、こういう種まきをしながら売上を作ることを、我々は「売上を”積む”」っていう言い方をするんです。

売上を積むというのはどういうことかと言うと、既存の売上に新規の売上をどんどん乗っけていくことです。

それを、「売上を積む」っていう言い方をするんですけれど、売上を積むためには、やっぱり種まきをしていないといけないです。

スポンサーリンク

私自身の話で言うと、私が種まきをして効果が出るにはだいたい半年かかりますから、今やっていることは半年後に報いとなって返ってくるんですね。

そういう形で売上を積んで行くためには、必ず種まきをしておく。

既存の上に新規の売上をどんどん積んで行く。これをやればよし!と。

挑戦し続け、改善し続け、種まきし続ける。

かんたんなチラシでも良いし、ウェブ広告でも良いし、そういうものを新しく作ってみて、配って回ってみたり、配信してみたらどうでしょうかね。

1回だけじゃなくて、継続することが大事です。必ず効果が出てきて売上を積めますから。

みんなが「売上が欲しい!今すぐ売上が欲しいんだ!」って焦ったって、実は売上は上がらないです。

こういう流れを知っておくだけで、種まきが如何に大事かってことが、種まきをしている連中が必ず勝つ!という、こういう事を知っておけば自ずと行動できると思います。

8月はヒマでしょうから(笑)、ぜひ新しい事にチャレンジしてくださいね!