優れたマーケッターの共通点は顧客を良い方向へ導くリーダーであること

優れたマーケッターはリーダーシップの持ち主

製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ

〜アップル創業者 スティーブ・ジョブス〜

無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。

〜パナソニック創業者・松下幸之助〜

 これらの言葉は私達に、優れたマーケッターに共通した一つの考え方を教えてくれます。

 マーケティングで成功し、多くのお客様に愛され、売り上げをダントツに上げるマーケッターは、迷える羊の群れを正しい方向へ導く牧羊犬のように考えます。

 お客様に対して、なぜその商品・サービスが最高なのか、それを購入することがなぜお客様自身のためになるのかをしっかり認識させ、顧客にとって「良い方向」へと導くことを基本としているのです。

 ですから私は、マーケティングはリーダーシップだと思っています。

マーケッターは顧客に誰より多くを与え導く人

 マーケッターは、何故顧客があなたを選ぶ理由、顧客のニーズをしっかり把握し、そのニーズを満たすことについて徹底的にこだわり、「最高のもの」を生み出さねばなりません。

 顧客が、あなたのもっている「最高のもの」を購入せず、他の「最高でないもの」を購入してしまえば、それは不幸なことなのです。顧客を不幸にさせないために、あなたは顧客をしっかり教育し、導いてあげなければならないのです。

 あなたの提供する商品やサービスについて顧客を教育することから始めなければなりません。さらに、業界や関連する事柄について、顧客の役に立つ情報を惜しまず提供していくことが必要です。

 ビジネス成功のカギは、「与えること」です。必ず他の誰よりも多くのものを提供しようという姿勢でなければならないのです。

 たとえば、自分が販売している商品の製造会社について調査したなら、その結果を顧客に報告するべきです。

 また、商品の品質、耐久性、保証、サポート等について、顧客が求めているのに満たされていない部分を、いかにあなたが取り除く努力をしているかを積極的に知らせましょう。

 商品やサービスをただ並べるだけではほとんど意味がありません。自社品が、競合よりも優れている点、自慢できる点も、きちんと指摘しなければ、顧客には伝わらないのです。

 そして、お客様の手をとるようにして導いてあげることも重要です。

 お客様には、あなたの商品やサービスを入手するにはどうしたらいいか、具体的に教えなければなりません。

 すべてのセールスレター、電話、コマーシャル、あるいは個人的な連絡において、顧客の手をとり、次の行動ステップを具体的に示すのです。

小さなチラシや広告にも与える精神は現れる

 実はこのことを忘れているチラシや広告が非常に多いのが現実です。商品の説明だけして、連絡先が小さく書かれているだけだったり、ひどい時は、連絡先さえ書かれていなかったりするのです。

 電話で注文してほしいなら、セールスレターに「今すぐ電話を取って、○○○-○○○○におかけください。」のように、他のフォントよりも大きく、目立つ色で書くことくらいは必ず行って下さい。

 良いマーケティングとは、すぐれたリーダーシップの発揮であると覚えておいてくださいね。

マーケティング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
篠田法正(しのだほうせい)

株式会社LBC (ライフ&ビジネスクリエイト研究所)
代表取締役

1962年名古屋生まれ
血液型:A
動物占い:ペガサス
好きな食べ物:梨、夢らんまん(夢が叶う和菓子)
趣味:弓道、読書、大きな声で言えない話の収集
健康法:わくわくすること、シナジーのサプリメント
大切な人:家族(妻、息子、娘)

工学博士
経済産業大臣登録 中小企業診断士
(財)生涯学習開発財団認定 シニアスキルリーダー
福島正伸メンターズクラブメンバー

大学4年~大学院で、化学の研究に没頭。
教授に勧められるままに就職先を決める。

某大手化学会社の研究開発部門で20年間勤務。

身体と環境に優しいプラスチックを研究。
・身体の中で消えてなくなる手術用縫合糸
・長期持続性の制ガン剤用樹脂 ・整髪剤用樹脂
・化粧品用樹脂
・トウモロコシから作るプラスチック
・環境中で安全に消滅するゴム
・トイレに流せるプラスチック
等々を開発、製品化した。

出願特許件数:国内外合わせて150件以上
国際学会発表:5回
社長表彰「生体吸収性縫合糸の開発・製品化」
工学博士学位取得

研究開発を続ける一方で、「理系人間の世間知らず、経営知らず」という批判に発奮し、経営やマーケティングについて基礎から徹底的に学び、1995年に中小企業診断士試験に合格、翌年登録。

1999年から2年間、アメリカピッツバーグにあるカーネギーメロン大学に留学。
専門分野の最新学理と手法を学ぶとともに、研究開発マネジメントやコミュニケーション、
考え方について大きな影響を受ける。
多民族国家アメリカの自由と自己主張の文化に触れ、国際的感覚も身につける。
コメディドラマ「フレンズ」の大ファン。

2007年 コンサルタントとして独立、株式会社LBC(ライフ&ビジネスクリエイト研究所)を設立。
2012年 一般社団法人最幸経営研究所を設立。代表理事に就任。
一般社団法人最幸経営研究所

[ 強く影響を受けた人々(敬称略) ]

下村湖人
スティーブン・R・コヴィー
ロバート・キヨサキ
岩元貴久
ジェームス・スキナー
ナポレオン・ヒル
ブライアン・トレーシー
中村天風
石井裕之
福島正伸
鴇田正春

[ 法正という名前の由来 ]
法は、宇宙の法則、自然の摂理、仏の教え、不変の原則。
正は、正直、すなお、教えや原則に違わない。
(天意に背かない=正しい。) 
そのまま、あるがまま。
Let it be. Just the way we are. つまり、法正とは、大いなるもののエネルギー、天意を伝える仏の教え、宇宙をつかさどる法則・原則に素直に従い、自然と調和して生き、正しく伝えていくこと。
ちなみに、三国志に、法正(法孝直)という人物が登場する。

法正についての解説はこちらをクリック → 法正

[ 座右の銘 ]
思いは地球よりも大きい。

篠田法正(しのだほうせい)をフォローする
節約社長