2019年は空前のリストラ時代!?【最低賃金で雇われる時代に突入】

ビジネス

こんにちは!
無職のユーチューバー、タナカキミアキです。

2019年は中年首切り時代の幕開けだったということを解説したいと思います。

スポンサーリンク

2019年は空前のリストラ時代の到来

2019年は景気もよくて、決算発表もよかったのですが、最高益を更新しているような会社でさえ、早期退職を募るなど、リーマンショック以来の中年の首切りが始まった年でした。

終身雇用制の崩壊と年金受給開始年齢引き延ばし

経団連も終身雇用制を維持できないと発表しましたが、政府側も厚生年金を負担させないという問題から定年を65歳に延ばして、さらに今度は70歳まで延ばそうとしているわけです。

早期退職とフリーランス化の推奨

大企業も自分たちを守るのが精一杯なので、45歳どころか40歳でも早期退職を促しています。

中小企業も従業員に、半年分やもう少し長めの仕事は出すので、フリーランスとして起業してくれないかという流れも進んできました。

スポンサーリンク

フリーランスの実態

国民年金で暮らしていけるか

ところが、フリーランスという働き方自体、40代がピークになることが多く、会社員という肩書きがなくなると、個人商店などと同じで国民年金になってしまいます。

その前にかけていた厚生年金の加算分がありますが、国民年金だけで暮らすとなると現実問題は夫婦2人の手取りで10万円ちょっとです。

夫婦の片方が厚生年金加入者で、少しいい会社であれば、夫婦2人の年金額は月20万円ほどです。

国民年金の方は10万円ぐらいしかもらえないけれど、それを推奨せざるを得ないという世知辛さの時代です。

スポンサーリンク

中小企業の実態

縮小再生産の実施

実は世の中が生み出している付加価値が下がっていて、特にサービス業の付加価値が非常に下がっています。

一番敏感なのは中小零細企業です。

会社は組織を守っていくために、今は縮小再生産ということをしています。

規模を少しずつ小さくして、売り上げを落としていき、活躍しなくなった人材をリストラすることで、会社を筋肉質にするということが進んでいます。

時給を下げざるを得ない中小企業

お給料も時給になります。

働き方改革が進んで、東京の最低時給は今年1,013円まで上がりました。

スポンサーリンク

時給1000円と時給1400円の2段階の時代に

今は時給1000円くらいと時給1400円ぐらいの2段階で組み立てられています。

これまでかなり無理していろいろな人材を抱えてきた中小企業にとって、雇用を維持するには時給を下げざるを得なくなっています。

最低賃金で雇われる時代に

時給1400円で考えてみましょう。

1400円で1日8時間、週5日勤務で56,000円です。
月給を考えるときにだいたい4.3で考えてみると、24万円くらいです。
ボーナスを考えなければ、時給1400円、月24万円で募集されることになります。

今の東京地区ではみなし残業を含めて24万円ぐらいです。

付加価値がどんどん下がっているので、給料を2本立てにしたと言っても基本的には最低時給に近づいています。

縮小再生産で賃金はますます下がる

付加価値をどうやって上げていくかという話ではなく、とにかく労働時間を減らしていこうということなので、変な構図になってきていて、ますます貧乏になっていきます。

貧乏から脱却するには働くしかないし、1時間当たりの付加価値があがらないのであれば、長時間労働をするしかないという話しです。

中小零細企業ほど敏感ですし、自分たちが溺れていくのがわかるので、会社をたたんで、個人事業でやっていこうかという経営者が増えています。

2019年の相談で一番多いのは、どうやって会社の規模を小さくしていくかという内容が非常に多いです。

このように2019年は中高年のリストラが進んでいることが、中小企業にも影響を与えていて、時給1,000円と時給1,400円の2本しか考えなくていいような世の中になってきたという話です。

45歳転職したら時給千円★空前の人手不足で年収300万!
ビジネス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タナカキミアキ

売らない営業マン タナカキミアキ

YouTubeチャンネル「キミアキ先生の起業酔話」で、
中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、
顧問先法人100社・個人事業者50名を抱える現場目線で
お話しています。

所有資格:

日商簿記検定1級
全経簿記検定上級
全商簿記検定1級で簿記検定3冠王、
税理士
簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
かわいらしい秘書検定2級
普通自動車に普通自動二輪
みんなの安全を守る甲種防火管理責任者
珠算3級
よく分からん情報処理検定2級

…などプチ資格オタク

妻は「あおば会計税理士法人」代表税理士の田中朝代。

18歳の時に簿記1級のクラスで出会って、
15年後になぜか結婚しました。

中小零細企業の経営に関しては夫婦揃ってめっぽう詳しいので、
ガンガン講義やっていきます!

田中でよか人用 
直通電話:03-5942-8225
E-Mail:kimi@kimi3.com
 
「起業酔話」月間再生時間9,000時間(毎日300時間)突破!感謝です!

「起業家たちによろしく」も絶好調!

あおば会計税理士法人
野方事務所 中野区野方3-30-5-1階 03-5942-9982
沼袋管理部 中野区沼袋3-2-12-1階 03-5942-8225

タナカキミアキをフォローする
節約社長