節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

生き残るビジネスに共通する3つの特徴 消えゆくビジネスとの違い

生き残るビジネスに共通する3つの特徴 消えゆくビジネスとの違い
 生き残るビジネスを展開する人には3つの共通点があります。①常に課題が明確であり②数字を常に観察し③とにかく早く動く、この3つの共通点があなたにも見られるなら、きっとビジネスの世界で生き残ることができるでしょう。

生き残るビジネスには3つの共通点がある

 今日のテーマは『生き残るビジネスに共通する3つの特徴』です。

 昨日、札幌のメンバーさんとミーティングが終わった後に「食事でもしようか」という話になりまして、久々に街に繰り出しました。

 ところが二人とも知らない店に入ったんですよね。

 そしたら、その店に入った瞬間に「あ!やべえ!間違えた!」と思っちゃいました。とにかく店が若いんですよ(笑)。

 店のお客さんはほとんどが学生さんとか、若いカップルとかグループとかで、対する僕は当年57歳、メンバーさんは42歳です。

 それでも、一旦は入っちゃったものだから仕方なく食事をしていた時に、そのメンバーさんがふとこんな事を呟いたんですね。

 「いやー、この元気な人達もあと20年もするとポケットに胃薬忍ばせて、腰痛に悩んだりするんでしょうねぇ。諸行無常ですね。」と。

 「まあまあまあ、そんな老け込む年じゃねえだろう」と思いながらも、確かにそうだと感じる部分もあり、思わず笑っちゃいましたね。

 『諸行無常』『全てのものは常ならず』

 これはビジネスも同じです。残念ながら多くのビジネスというのは、数年で姿を消してしまいます。若さを失います。

 かたや5年も10年も20年も30年経過しても成長を続ける会社があります。

 この『生き残るビジネス』『消えゆくビジネス』の差はどこにあるのでしょうか?

 色んな要素・見方があるので、一概に「絶対」とは言えないんだけれども、僕が多くのメンバー(企業クライアント)さんを見ていて、生き残るビジネス・生き残る人には3つの共通点があるなと思っています。

生き残るビジネスに共通する特徴1:常に課題が明確

 生き残るビジネスの一つ目の共通点は、『常に課題が明確』であることです。

 生き残るビジネスを展開する企業は常に課題を明確にしています。

 今どれだけ儲かっていようが、「次にこれをやる」という課題がもの凄くはっきりしていて、常に課題に取り組んでいます。

 僕のメンバーさんでも、ぐいぐいビジネスを前に進めてる人は、例えば「今月何に取り組むつもりですか?」と聞くと、迷いがなくて「今月はこれとこれとこの3つをやります!」と、きっぱりと言い切るわけですよね。

 常に自分自身で課題を設定しているので、「次に何をやっていいのかわかりません」という事態にはなりません。

 いくら今の業績が良くても、次に何をやるべきか明確になっているのです。

 でも、課題を決めるには一つ条件があるんですよ。それは『ゴールが明確である』ことです。

 5年後、3年後、1年後、1か月後、そして今日さえも、ゴールが決まっているから『課題・やる事が明確』にできるわけです。

生き残るビジネスに共通する特徴2:数字を常に見ている

 生き残るビジネスの二つ目の共通点は、『数字を常に見ている』ことです。

 見込み客の数・成約率・顧客生涯価値・粗利率・時間当たりの生産性、こういった自分のビジネスに必要な数字を、生き残るビジネスを展開する経営者は常に見ています。

 ビジネスは数字のゲームですから、数字を見ていないということ自体がナンセンスなんですよね。

 「あっ、この数値、2ヶ月連続で落ちているぞ」といった段階で、すぐ手を打てるわけなんですよね。

 『数字を常に見ている』ことは、一つ目の共通点『課題を明確にする』と、実は対になってるんですね。

 数字を見てると、「今何をやるべきか」というのが明確になるんですよ。

 そして、「今何をやっていいかもわかりません」という人に共通しているのは、そういう人に数字聞いても何にも把握してないんですよね。

 「何をやるべきか」わからないなら、数字が具体的な課題を教えてくれるんですよね。

生き残るビジネスに共通する特徴3:とにかく早い

 生き残るビジネスの三つ目の共通点は、『とにかく速い』ことです。

 「アイディアを行動に移すスピードがめちゃめちゃ速い」「やる・やらないの判断がめちゃめちゃ速い」といった具合です。

 まさに『兵は拙速を尊ぶ』です。

 できる経営者ほど本当に待たないんですし、完璧を求めません。完璧よりもスピードを重視します。

 サイトをバーッと作って、バーッと公開して、それから改善して行くんだけども、そのスピードがとにかく速いです。

 たとえば、メンバーさんと1ヶ月ごとにミーティングをやる際に、できる人ほど1ヶ月ごとにアウトプットが全然変わってるんですよね。

 常に課題を明確にして、数字を常に見て、とにかく早く全てのことをやってしまいましょう。上手く行ってる人のまねをすると成功も早いですよ。


 
(執筆者:高橋 伸夫)

2019年1月25日

共通点 生き残るビジネス ビジネス

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。