節約 社長

IT

Googleの機嫌や動向を伺ってネット集客するのが全く無意味な理由

Googleの機嫌や動向を伺ってネット集客するのが全く無意味な理由

 ウェブ検索の世界はほぼGoogleが支配する寡占市場であるため、多くの人はGoogleに気に入られる方法や、Googleが好んでいるツールを使った情報発信がしたいと考えます。しかし、自分が気になる集客ツールが数年後にGoogleからどう評価されているかなんて誰もわかりません。そんなことを気にする暇があったら、今あるツールでお客様に役立つ情報を精一杯発信したほうがよっぽどプラスでしょう。

集客につながる情報発信で大事なのは「質」と「量」のどちら?

 インターネットで集客につながる情報発信をする際の条件として、「質と量のどちらが大事?」という議論がいつも行われます。圧倒的に重要なのは質ですが、質の定義は「ターゲットの求める情報を伝えられている状態... 

ITニュースの記事をすべて見る

IT
ITテクノロジーの活用は節約/効率化の為の最適な手段の一つです。ただし間違った導入をすると逆に手間がかかったり管理にリソースを取られたりと本末転倒な状態を生みかねません。節約社長では少しでも多くの活用方法をご提案していきます。
YouTuberが楽して儲けてるって本当?!「好きなことで生きてく」の本当の意味

YouTuberが楽して儲けてるって本当?!「好きなことで生きてく」の本当の意味

 小学生のやりたい職業ランキングで常にベスト3入りするようになり、一部の成功者が億単位の収入を得ていることで話題になっている職業、それはYouTuberです。一部の人は彼等に対して、楽して儲けているという批判を述べますが、実際のところどうなのでしょうか?自らもYouTuberとして多くのファンを持つキミアキ先生が教えてくれます。


集客ブログの更新は辛い…諦めた人に知ってもらいたい「辛さの向こう側」

集客ブログの更新は辛い…諦めた人に知ってもらいたい「辛さの向こう側」

 「ウェブ集客するぞ!」と意気込んでみたは良いものの、全く注文が来ず、反応すら得られない…こんな状況を経験して半年程度でブログやホームページ、YouTubeでの集客を諦めた方はかなり多いのでは?ただ、諦めた人に知っていただきたいのが「辛さの向こう側」にある素晴らしい世界です。正しい方向性で継続するウェブ集客は必ず成果を生み出します。


インターネット広告市場で動画広告が急伸〜ただし未だに6割の消費者は否定的

インターネット広告市場で動画広告が急伸〜ただし未だに6割の消費者は否定的

 最新の調査を見ると、2016年のビデオ(動画)広告費は869億円となり前年比168%、2017年には1,224億円となると予測され、前年比141%と推計しています。代表的なのはYouTubeのインストリーム広告、SNS等メディアのインフォームド広告です。ただしこれに対する消費者の反応は、まだ冷ややかなものです。


ウェブは自社と合わぬお客様を避け、自社と合うお客様だけを残す凄い営業ツール

ウェブは自社と合わぬお客様を避け、自社と合うお客様だけを残す凄い営業ツール

 どうせ仕事をいただくなら、自分のファンや自分の考え方を尊重する人から仕事をもらえるのが理想ですよね。そんなことがウェブでは実際に可能です。ウェブで情報発信をして集客すると、自分を嫌いなお客様を避け、自分を好きなお客様だけを残すことができます。そのカラクリを宇田さんが解説してくださいます。


小さな会社ほどYouTubeで動画配信を!動画配信を始めて変わった2つのこと

小さな会社ほどYouTubeで動画配信を!動画配信を始めて変わった2つのこと

 YouTubeで自分が動画配信?できればやりたくない、顔なんか晒したくないと、そういうふうに感じる方も多いことでしょう。しかし、YouTube動画を5年間配信し続けている宇田さんは、小さな会社でも生き残りたいなら、これが避けて通れないものになっていると感じています。その理由を自らの経験を通じてお伝えします。


アメブロを無料利用して集客する人が失っているかけがえのない資産

アメブロを無料利用して集客する人が失っているかけがえのない資産

 インターネットが登場してから、「無料で集客しよう」「無料でサービスの恩恵を受けよう」という潮流が生まれました。インターネットで無料集客できるツールの代表と言えば、ブログサービスです。ただし、ビジネスでブログサービスを無料利用するのは絶対にNGです。お金を失わないということは、お金以外のかけがえがないものを失っていることになるからです。


分野外なのに自前でホームページを作る人は時間をムダに使っている

分野外なのに自前でホームページを作る人は時間をムダに使っている

 ネットが専門分野外なのに、無料のホームページ制作ソフトを使って、自前でホームページを作っている人がいます。しかし、ホームページは作って終了というわけではなく、後の情報発信がなければタダの箱に過ぎません。ならば、無料だからとホームページ製作に自分の時間を費やすのではなく、自分の時間をより価値ある情報発信に使うほうが最終的にコストはプラスになります。


インスタグラムは集客出来る?(後編)インスタを使うべき企業はこういう企業!

インスタグラムは集客出来る?(後編)インスタを使うべき企業はこういう企業!

 「インスタグラムは集客出来る?」というお題の最終編となります。結論から言うと、インスタグラムは、「写真の公開がお客様にとって役に立つ業種業態」にとっては強力な集客ツールなります。サービス業なら何気ない日常風景を撮影して、商品を販売しているなら商品写真や開発風景を撮影し、タグ付けして投稿するとユーザーや見込み客にリーチできます。詳細は当記事にて。


ITニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。