節約 社長

IT

【技術者の視点】トランプ氏の政策が技術革新の視点で見て極めて合理的なワケ

技術革新との親和性が高いトランプ氏の政策

【技術者の視点】トランプ氏の政策が技術革新の視点で見て極めて合理的なワケ

 日本のニュースメディアは、トランプ氏のやろうとしている内向き政策が、昔の貿易摩擦時代への回帰を目指すもので、いずれコストアップとインフレを起こすだろう、という論調に終始一貫しています。ただし、IT...

投稿日:2017年1月30日

ノーメイクでもお化粧ばっちり状態でビデオ会議に臨める?資生堂の「テレビューティ」

PC画面映え悩みの解決技術を資生堂が開発

ノーメイクでもお化粧ばっちり状態でビデオ会議に臨める?資生堂の「テレビューティ」

 ビジネスシーンにおけるオンライン会議やビデオ会議の重要性がより一層高まっています。一方で画面が映す自分の顔を好きな人は殆どいませんし、女性ならオンライン会議があっても自宅勤務の時はすっぴんでいた...

投稿日:2017年1月19日

IoTをビジネスに取り入れ業務を劇的に効率化させるために必要な視点

IoT導入は業務を解決する視点から始まる

IoTをビジネスに取り入れ業務を劇的に効率化させるために必要な視点

 IoTと聞くと、テクノロジー分野について専門的なノウハウが無ければ活用できない、といった具合で、敷居の高く利用が難しい技術だと考えられています。しかし、IoTは、人が経験的に行っている作業(アナ...

投稿日:2016年12月9日

ネットの背後にスタッフ8人が待機。「オンライン接客」が好評なイエッティのケース

企業ウェブサイトでオンライン接客の潮流

ネットの背後にスタッフ8人が待機。「オンライン接客」が好評なイエッティのケース

 ここ最近、企業の運営するウェブサイトにおいて、「セルフサービス化」された運営を脱却し、「オンライン接客」を志向する潮流が生まれ始めています。本稿では、その具体事例として'iettty(イエッティ)'という...

投稿日:2016年12月1日

貧乏人狙いじゃないのに貧乏人を集めるネット界の商売素人たち

ネットに蔓延る貧困ビジネスの現状

貧乏人狙いじゃないのに貧乏人を集めるネット界の商売素人たち

 インターネットの世界には狙っていないにも関わらず、貧困層を奪い合う商売素人が沢山います。彼らはインターネットの考え方を現実の世界に当てはめて、貧困層を相手に高い商品を販売するという無茶なビジネス...

投稿日:2016年9月30日

人工知能が人類を超えるシンギュラリティとAI暴発への未然対策

シンギュラリティによるAI暴発対策

人工知能が人類を超えるシンギュラリティとAI暴発への未然対策

 2045年には、人工知能が人類の能力を超える「シンギュラリティ」な状態が訪れると考えられています。人類が人工知能を制御できなくなり、いわば終末論に近い悲観的な意見を持つ人も多いのですが、技術の進歩は...

投稿日:2016年9月21日

Dropboxはビジネスのデータやりとりに使って良いのか?

クラウドでデータのやりとりを行うリスク

Dropboxはビジネスのデータやりとりに使って良いのか?

 Dropboxは、大きなファイルサイズのデータを、クラウド上でやりとりできる便利なソフトです。ビジネスでも日常的に社内外のやりとりでDropboxを利用する人は多いですが、果たしてクラウドでビジネスのやりとり...

投稿日:2016年9月12日

もうやめませんか?連絡のメイン手段が電話という凄い無駄

同期コミュニケーションによる無駄

もうやめませんか?連絡のメイン手段が電話という凄い無駄

 電話は、即座にコミュニケーションが取れるという優位性を持つツールであるがゆえに、長らくビジネスの現場で重宝されてきました。しかし電話は、相手の時間を強制的に奪うというデメリットも持っており、電話...

投稿日:2016年8月31日

ウェブ制作会社はどうやって見つける?7つの見つけ方と注意点

ウェブ制作会社はどうやって選ぶ?

ウェブ制作会社はどうやって見つける?7つの見つけ方と注意点

 いよいよホームページを持つことを貴方は決心します。ところが世の中には、星の数ほどホームページ制作会社があります。どの会社を選べば良いかもわかりません。そこで本稿では、ウェブ制作会社の見つけ方のう...

投稿日:2016年8月4日

AIに仕事を奪われる職業と奪われにくい職業を10個ずつ見れば分かる未来の仕事

人工知能が人間から奪う職業とは?

AIに仕事を奪われる職業と奪われにくい職業を10個ずつ見れば分かる未来の仕事

 人工知能(AI)の進化には目を見張るものがあり、特定の分野では既に人間の能力を凌駕し始めています。「AIはどこまで人間の仕事を代替するのか」と気になる方もいらっしゃることでしょう。そこで本稿は、AIで...

投稿日:2016年8月2日

ツイッターでの新規顧客獲得が中小企業にとって難しい理由

ツイッター単体での集客は難しい

ツイッターでの新規顧客獲得が中小企業にとって難しい理由

 貴方の会社でも、何年か前に会社でツイッターアカウント作ったけれど、もう3〜4年更新していないという現状が存在しませんか?もしかすると新規顧客開拓がツイッターで可能かもしれない?当初はそう考えたはず...

投稿日:2016年8月2日

Pokémon GO大ヒットを支える2つの要素と10年以上前の「あのサービス」との関係

Pokémon GOヒットの理由

Pokémon GO大ヒットを支える2つの要素と10年以上前の「あのサービス」との関係

 アメリカを中心に世界中で社会現象を巻き起こしているPokémon GOが、先週末、日本でも遂にリリースされました。そこで本日は、Pokémon GOの人気を支える2つの要素をご紹介致します。また、Pokémon GOが今後提供...

投稿日:2016年7月26日

とっつきにくいウェブ制作業界の面々とどう付き合うべきか?

ウェブ制作業界との良い付き合い方

とっつきにくいウェブ制作業界の面々とどう付き合うべきか?

 ウェブ制作会社との間で起こるトラブルの多くは、クライアントとウェブ制作会社のコミュニケーションが、うまく行っていないことに起因します。とはいえ、ウェブマーケティング遂行を成功させるためには、ウェ...

投稿日:2016年7月22日

lol?Aww?人に教えてもらうのをはばかる英語スラングの意味

わかりにくい英語スラングの意味

lol?Aww?人に教えてもらうのをはばかる英語スラングの意味

 “FYI!” “Rip” “Aww” みなさんはこれら英語スラング(略語)の意味をご存じですか?今日はSNSの投稿でよく見かけるけれど、わかりにくい英語由来のスラングをご紹介します。利用場面や正しい意味を知ったう...

投稿日:2016年7月21日

Slack vs ChatWork:貴方に最適なビジネスチャットはどちらか

Slack対ChatWork!

Slack vs ChatWork:貴方に最適なビジネスチャットはどちらか

 ビジネス上のコミュニケーションツールがメールからチャットに急速にシフトしていますが、ビジネスチャットツールとして大きなシェアを占める2つのサービスが、”Slack”と”ChatWork”です。2大ツールの強みを機...

投稿日:2016年7月6日

まだ社内連絡にメールを使ってるの?ビジネスチャットで社内連絡を劇的に効率化しよう

ビジネスチャットで劇的業務効率化

まだ社内連絡にメールを使ってるの?ビジネスチャットで社内連絡を劇的に効率化しよう

 一昔前のチャットと言えば、いわゆるオンタイムで"会話"をするためのものでした。しかし、ここ最近、「ビジネスチャット」に特化したサービスが、IT業界を中心としてコミュニケーションのメイン手段となりつつ...

投稿日:2016年7月4日

ヒカキンに続け!今後YouTubeは最も優れた集客媒体になる

ファン掴むならユーチューブ配信を

ヒカキンに続け!今後YouTubeは最も優れた集客媒体になる

 ファンといえば、「有名人や芸能人たちが掴むもの」という固定概念を私達はどうしても抱きがちですが、中小企業がこれから売上を伸ばすには、芸能人と同じようにファンを掴まなければなりません。その際にユー...

投稿日:2016年6月10日

依存する企業に無駄で不効率な作業を与えているExcelの功罪

Excelに依存した不効率な業務

依存する企業に無駄で不効率な作業を与えているExcelの功罪

 マイクロソフトのExcelは、表やグラフを簡単に作れたりする上に、関数やマクロ(VBA)を駆使すればかなり高度なことができます。ところがExcelは社内のデータベースを構築するのには向いていないソフトであり、...

投稿日:2016年6月9日

ネットで売れる人と売れない人の違いをダイエットに例えよう

ネットで売れるには見込み客が必要

ネットで売れる人と売れない人の違いをダイエットに例えよう

 ブログのかお・宇田さんは、インターネットで売れる人と売れない人では、考え方に大きな違いがあると言います。その違いは、インターネットの仕組みが「まず与える」ことから始まっていることを理解しているか...

投稿日:2016年6月8日

中小企業ならユーチューブを使わざるを得ない時代が来てます

ユーチューブを使わざるを得ぬ時代

中小企業ならユーチューブを使わざるを得ない時代が来てます

 今、皆さんはユーチューブを見る側として利用していることでしょう。しかし、これからはユーチューブで「見てもらう側」にならなければ、ライバルに負ける時代がやってきます。ユーチューブを利用しなければな...

投稿日:2016年5月31日