マメにメールチェックして仕事した気になってる社長は成功しない

効率化
スポンサーリンク

 オフィスをメインの仕事場としている、IT、コンサルタント、士業の駆け出し社長さんを中心に、とにかくマメにメールチェックすることで、仕事をした気になっている方がいらっしゃいます。しかし、メールチェックは、それをきっかけとしたネットサーフィン、より重要な仕事からの逃避が起きやすく、出来る限り見る時間を決めてやらねば、膨大な時間がムダに流れることとなってしまいます。

マメにメールチェックしている社長は成功しない

 今回は、「マメにメールチェックしている社長は成功しない」というテーマでお話してみたいと思います。

 コンサル先で一緒にいるとパソコンの前に常にいて、一日に何時間も頻繁にメールチェックしている社長さんがいらっしゃいます。

 社長ですから自分が何を見ていようと、従業員さんにも文句言われませんし、やりたい放題です。

 本人は一生懸命にメールで返信して、凄く仕事をした気になっているのですが、思ったように売上があがりません。

 なぜかというと、マメにメールチェックするなんて時間のムダ以外の何物でもないからです。絶対に止めたほうがよいです。

メールチェックで生まれる膨大な時間のムダ

 どうやってメールのチェックから時間をムダに過ごすようになるのか?

 まず最初は「仕事する」ってメールチェックに入るわけですが、そのついでにどこかで登録したメールマガジンを開いちゃうんですよ。

 すると、メールマガジンのリンク先をポチッとして、外部のサイトに飛んで、そこのサイトをじっくり見てしまうと。

 その中で気になるキーワードを見つけたら、ググってウィキペディアにぶち当たって「なるほど」と何かを得た気持ちになるんですね。

 ところが気が緩んでますから、そこから仕事に戻るどころかYouTubeで仕事と全く関係ない動画を見始めて、1時間とかすぐに過ぎ去っていくんです。

 「そんなバカいるのか?」って思われるかもしれないですけれど、無意識にそういう行動を取っているから本人は気が付きません。

 ちなみに、メールのチェックを発端にムダな時間を膨大に使う傾向は、創業したてのお客さんが少ない社長さんに多く見られます。

 特に、オフィス中心で仕事をするような、IT、コンサルタント、士業の社長さんにこの傾向が現れやすいです。

 集客できないストレスから、ついついネットにはまっていって、SNS見て、「元気です」とリア充投稿をして一日が過ぎていきます。

 本人は「物凄く仕事をした」気になっているのですが、全く仕事なんかしていません。

メール見てる暇があったらとにかく営業しよう

 逆に、仕事が軌道に乗っている社長さん、利益を出している社長さんはメールチェックをマメにすることが殆どありません。

 なぜかというと、重要ではない緊急なこと(作業)は他人に対応してもらい、優先順位の高い仕事はリアルの対面や電話で済んでいることが多いため、本人がマメにメールチェックなんかしなくても会社が回っているからです。

 あと、思い起こしてほしいことが、メールで来る連絡に「見てスグに対応しなければならないこと」ってありますか?

 殆ど無いはずですよね。

 駆け出し社長なら、昼間は優先順位がより高い売上をあげるための行動に従事し、夜とか時間を区切ってメール対応するくらいにしたほうが、時間の付加価値を高められます。

 もし緊急性の高い仕事がメールにあったら??相手は絶対に電話してきますよ。メールなんて放おっておいて、一人でも顧客を獲得するために営業してください。

 
効率化
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

1974年生まれ。筑波大学大学院経営・政策科学研究科修士課程修了 MBA。さらに、博士課程に進学して、博士号取得。博士号取得後、外資系・国内独立系コンサルティング会社を経て、株式会社マーキュリーコンサルティングを設立。

経営コンサルタント業界の異端児として、全国延べ1600社以上の会社やひとりビジネスを支援する。また、財団法人埼玉県中小企業振興公社をはじめ、各都道府県中小企業振興支援センターの専門家として、中小零細企業の経営支援や独立・創業支援をする傍ら、全国の大学、商工会議所、商工会、青年会議所、金融機関などの主催による講演会の講師として活躍し、あらゆる業界で勝ち組企業や成功者を生み出している。更にトップアフィリエイターとしても活躍。キャンペーンの報酬ランキングに常に上位ランキングしている実績を持つ。現在、年収1億円起業家を輩出するため、日々コンサルティングに奔走している。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

個別コンサルティングお申込みは、こちらから

完全放置アフィリエイト塾お申込みは、こちらから

パーフェクトマインド口座お申込みは、こちらから

島倉大輔をフォローする
節約社長