将来の繁栄が約束されている人に共通する9つの条件とは?

ビジネス

はいこんにちは島倉です。
今回は、将来の繁栄が約束されている人の条件というテーマで解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

将来の繁栄が約束されている人の9つの条件

いろんなビジネスとか投資をやっていく中で本当に繁栄を約束されている人は、少なくともこの9つの条件を満たしている人ではないかと思います。

①将来を見ている

まず最初は将来を見ているかということです。

特にコンサルをしていてビジネスをしている経営者の方、起業家の方は、みんな今の時点しか見ていません。
今日どうやって稼ぐか、この1ヶ月ぐらいを見ている感じです。
それではダメではありませんか。

やはり将来を見る。
10年後20年後、そのために今、何をやるべきなのか。

どんな種を巻いて、どう育てて、どんな果実を実らせていくか、そういったことを意識していくということが大事です。
短期的な近視眼的な見方をしている人はなかなか将来反映できないと思います。

②確信をもって行動している

確信を持って行動しているかどうかは、すごく重要です。

投資で分散投資は基本なのですが、分散投資の本当の意味は分かっていない方が多くいます。
これだという確信がもてることに対して、分散投資をしていくわけで、確信がなく、ただなんとなく分散投資してもうまくはいきません。

「分散投資というのは無知の防御である」と大投資家のウォーレンバフェットも言っています。

つまり確信なくして、分散投資しても結局ダメなのです。
確信をもって行動してもうまくいかないことがあります。

しかし、そこから本当に学べるわけで、失敗から学ぶには、確信があって行動しているかが大事であって、よくここが抜け落ちています。

③決めたら徹底してやる

最後までやりきるということが大事です。
とにかくまわりがわからなくなるぐらいまで、集中してのめりこむことが大事です。
他のことにも興味を持たず、投資して食べていくつもりであれば、まず投資を徹底的にやらないと、いろいろなものに手を出してもダメだということです。

④メンターを決めて素直に学ぶ

いわゆる基本は学ばなければいけません。
投資では何かというとチャートパターンを分析できる能力を身につける、資金管理の方法を学ぶ、またはその時のマインドです。
自分がロングで買ったのにどっと落ちてきて、ものすごい含み損を抱えて、精神的に追い込まれたと思って損切りをして投資なんかでもうやるんじゃなかったということではダメです。
そういった状況に直面しても挫けないマインドを学ぶということが大事です。

⑤素直に学んで実践する

成功者を嫉妬する人が多いです。
まだ自分が成功してないのに、あいつはあんなに成功した、あいつは学歴や悩みなく、あんなに稼いでる、という感じで嫉妬する人はクズです。
他人に嫉妬するくらいなら、学びに行くぐらいの積極性や、アクティブにポジティブに動いて考えるということが大事で、嫉妬なんかしていても仕方ありません。

⑥投資で食べることを意識する

投資といっても、株とか、為替とか、金とか、投信といったものではなくて、自分が持っている時間、お金、そしてエネルギーを投資して、我々は人生の形を作っているわけですから、自分でやるべきことを決めて、どういう配分でお金を使っていくのか、時間を使うのかを考える「投資家」なのです。

ですから、「投資」という発想を持っていないと人生はうまくいかないということです。

⑦人生は長いようで短いと理解する

人生は長いようで短いということを理解していますか。

人生100年時代と言われているくらいで、30歳だとまだ70年もあるということになります。
20代、30代の方は、まだまだ長いと思うと思いますが、実はそうでもありません。

自分が正しい判断をして、十分自由に行動できる健康寿命はもっと短いし、人生を長く捉えてしまうと、一回一回の失敗を流してしまいます。

人生の中で失敗をしてもいいのですが、とりあえず行動して失敗したというような学習につながらない失敗をいくら繰り返したところで人生を浪費するだけです。
30年かけてやるものを1年でやってもいいわけですから、適当にやって失敗を繰り返すのではなく、人生は長いようで短いということを頭に入れてください。

⑧無限の可能性を信じる

自分は無限の可能性を持っていると、本当にビジネスでも投資でも成功します。

これは無理とか、あの人だからできるとネガティブに捉えるのではなく、無限の可能性を信じて、本当に自分はやれると信じて、生かすも殺すも自分次第ということなのです。

根拠がなくてもいいし、経験がなくてもいいので、例えば、投資であればこうすれば成功する、オールドメディアだったら、絶対集客できると信じて行動してください。

やる前から自分はできる人間だと思わなかったらできません。
まず自信を持って無限の可能性があるということを信じる。
そしてひたむきに努力していただきたいと思います。

⑨自己責任

結局他人や他の事のせいにする人はうまくいきません。

失敗して、何かのせいにして逃げるのは、自分の悪かったところを見つめ直して治そうという気がないので、PDCIのサイクルを回すことができないわけです。
最後は自分の責任で捉えられるかどうか。
他人のせいにしない思考を持つことがすごく大事です。

以上の9つのことは、どこかで聞いたような話で、当たり前かもしれません。

当たり前のことを繰り返し言っているということは出来ていない人が多いということなのです。

ですから、この9つをしっかり意識してやっていけば、将来必ずビジネスで成功できるとお約束したいと思います。

将来の繁栄が約束されている人の条件
ビジネス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

島倉大輔をフォローする
節約社長