節約 社長
篠田法正(しのだほうせい)
篠田法正(しのだほうせい)中小企業診断士・工学博士・東洋運命学家

ホームページ

経営者の仕事に対する姿勢はそっくりそのまま部下に表れる

経営者の仕事に対する姿勢はそっくりそのまま部下に表れる
 人が喜びを感じるか感じないかは、遊びか仕事かということに関わらず、何かに没頭している状態から生まれます。この状態は、1960年代にアメリカで活躍した心理学者のチクセントミハイによって、「フロー」と名付けられました。経営者がフローな状態に無い限り、部下がフローな状態となることはまずあり得ません。

「遊び」と「仕事」という概念は区分して考えられがち

  「ふざけるな!仕事は遊びじゃないんだぞ!」

 どこかで、この言葉を聞いた覚えはありませんか?

 もしくは、貴方はこのような言葉を、部下に投げかけたことはありませんか?

 多くの人は「遊び」と「仕事」という概念に区分を設けて考えます。

 このような状態にいる人は、「遊びは喜び」「仕事は我慢」と考え、仕事に退屈と欲求を感じ、遊びに罪の意識を感じます。

 考え方は人それぞれですが、どんな状態で仕事に臨んだとしても、仕事に時間を費やす現実に変わりはありません。

フローな精神状態にいる人は仕事に「遊ぶが如く」没頭する

 1960年代に、チクセントミハイというアメリカの心理学者は、ある発見をしました。

 それは、人が喜びを感じるか感じないかは、遊びか仕事かということに関わらず、何かに没頭している状態であるということです。

 彼はその状態を「フロー」と名づけました。

 金銭的報酬を外からの報酬(外発的報酬)とすると、フロー状態は、中からこみ上げてくる喜びや楽しさであり、内発的報酬とよびました。

 彼は、著書の中で、「現代の社会では、内発的報酬がほとんど無視されていることが大問題である」と書いています。

経営者がフローで無ければ社員がフローになることは無い

 貴方の会社で働いている社員は、何かに我慢して仕事をしているように見えますか?

 それとも、「フロー」な状態で、いきいきとした表情を見せながら、遊ぶが如く仕事をしているように見えますか?

 貴方が我慢して仕事をしているのか、遊ぶが如く仕事をしているかは、社員を見ればすぐにわかります。

 社員が仕事に対して見せる姿勢は、そっくりそのまま貴方の仕事に対する姿勢の写し鏡となるのです。

2016年10月14日

フロー 金銭的報酬 楽観主義 チクセントミハイ

篠田法正(しのだほうせい)
篠田法正(しのだほうせい)中小企業診断士・工学博士・東洋運命学家

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

篠田法正(しのだほうせい) さんへ問い合わせ

問い合わせ