節約 社長

営業

年収を300万円から1億円に一撃で伸ばした人が使っている必殺技

年収を300万円から1億円に一撃で伸ばした人が使っている必殺技

 年収300万円から1億円?「そんなの不可能でしょ!」と思うのが普通かもしれません。しかし、実際に個人商売に近い形で商売をやっていた人が短期間でこの収入増を成し遂げています。なぜそんなことができたのでしょうか?ヒントは1対1のビジネスから1対Nのビジネスへの転換です。彼らは一体何をやったのか解説いたします。

常連客を増やしたいなら、この5つの質問に明確に答えられるようになろう

 20%の要素が80%の結果(現象)を決めることを示す『パレートの法則』は、ビジネスの集客においても当てはまります。というのも、私達の利益の多くを作り出してくれるのは、常連客の方々です。どうすれば、私達は... 

営業ニュースの記事をすべて見る

営業
営業は収益の窓口です。「営業が強い会社は潰れない。」ワンパターンな営業に陥らないよう様々な営業手法をご紹介いたします。
数字が取れる営業マンと取れない営業マンは「話の順序」が正反対

数字が取れる営業マンと取れない営業マンは「話の順序」が正反対

 営業で同じ案件をやらせても、受注に結び付けられる人、結び付けられない人っていますよね。二者を分けるものは能力ではありません。話の順序が違うのです。具体例として、ガン保険の営業マンで受注する人、しない人の話し方を提示しながら、話の順序で如何に受け手の印象が変わるかを解説します。


「清貧」なんてクソ食らえ!一番恥ずかしいのは売れなくて売上や利益がないことだ

「清貧」なんてクソ食らえ!一番恥ずかしいのは売れなくて売上や利益がないことだ

 日本のビジネスマンが無意識のうちに支配されているメンタルブロック、それは「売ることは悪」という営業活動への罪悪感です。でも、誰かが売る活動をしなければ、私達は快適な生活ができなくなってしまいます。売ることは価値交換に欠かすことが出来ない尊い行為です。足りないのは、商品を買いたいと感じる人を増やすためのマーケティング活動なのではないでしょうか?


「俺は日本一のセールスマンになる!」ってバカ学生がいたら見てみたいもんだ

「俺は日本一のセールスマンになる!」ってバカ学生がいたら見てみたいもんだ

 大学生が語る将来の夢は、大抵が花形職業だったりします。ところが、いざ就職してみると、待ち受ける現実は文系学生の7割がまず営業から始めねばならないというものです。でも、営業こそがお金を生む源泉であり、営業の出来る人間ほど起業しても成功します。もしあなたが学生なら、「俺は日本一のセールスマンになる!」と言い切れるバカ学生になってみませんか?


15年間で1.3万台の車を販売した伝説の営業マン、ジョー・ジラードに学ぶ営業の極意

15年間で1.3万台の車を販売した伝説の営業マン、ジョー・ジラードに学ぶ営業の極意

 1日で販売した車の最高台数は18台、更に15年間で販売した車の台数はなんと13,000台!アメリカで販売の神様と呼ばれる、伝説の営業マンと言えばジョー・ジラードです。ただ、彼がこれほどの偉業を達成するためにやったことはとても簡単で、全てのお客様に対して「好きです。」と伝え続けただけでした。「好きです」という言葉がなぜこれほど影響力を持つのか解説します。


ビジネスにおいて「1」という数字が最悪な数字となる場面

ビジネスにおいて「1」という数字が最悪な数字となる場面

 トランプのエース、野球のエース、1番槍などなど…1という数字は一般的に「強い」「早い」などプラスの印象を与える数字です。ビジネスでも、地域1番店、シェアナンバー1、顧客満足度ナンバー1など、1は非常にプラスの印象が強い数字です。ただし、この1という数字もビジネスのある場面においては最悪な数字となってしまいます。それは集客の場面においてです。


【サービスを売る人向け】なぜもっとやらないの?と感じる効果的な販売手法

【サービスを売る人向け】なぜもっとやらないの?と感じる効果的な販売手法

 リアルなモノ、商品を販売する現場では割とよく使われているのに、サービスを販売する現場ではあまり使われていない販売手法があります。それは、「テイクアウェイセリング」という希少性を打ち出した販売手法です。特に小さな規模でサービスを販売する会社ほど、希少性を打ち出すことで、自分達が望む顧客を手に入れやすくなります。


経営者ならば必ず実践しておきたい「絶対に失敗しない4つの投資」

経営者ならば必ず実践しておきたい「絶対に失敗しない4つの投資」

 経営者は将来の利益を得るために、様々な準備をして、頭をフル活用させ、価値あるものに投資しなければなりません。しかし、投資は失敗することも多々あり…いいえ、そんなことはありません。経営者として必ず実践すべき「絶対に失敗しない4つの投資」をご存知ですか?繰り返します。ここから提示する4つの投資は絶対に失敗しません。


営業マンは新規が嫌い…社内にコントロールセンターを作り案件を実営業に繋げよ!

営業マンは新規が嫌い…社内にコントロールセンターを作り案件を実営業に繋げよ!

 幾ら案件を創出して営業マンに渡しても、なかなか彼らは実営業に結びつけてくれない、というか、新規案件にチャレンジしたがらないものです。なぜなら、既存顧客に対して営業していたほうが、自分にとっては楽だからです。もし、営業マンに案件を渡し、営業の成果を出してもらいたいなら、社内にコントロールセンターという組織を作るのが効果的です。


営業ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。